プロフィール
『にっしゃん』
『にっしゃん』
昭和40年3月14日生
魚座 O型
昭和52年
加古川市立鳩里小学校卒
昭和55年
加古川市立加古川中学校卒
昭和58年
兵庫県立加古川西高等学校卒
昭和62年
近畿大学法学部卒
平成4年
三幸道路㈱創業
平成26年
加古川市議会議員


主な略歴
(一社)加古川青年会議所
第47代理事長
加古川市立加古川中学校
PTA元会長
兵庫県立加古川東高等学校
PTA元副会長
兵庫県立加古川西高等学校
育友会 元会長
加古川水泳協会 会長
加古川ボクシング協会 顧問
加古川ボート協会
副理事長
近畿警察官友の会 会員
加古川中央ロータリークラブ
会員
東播磨倫理法人会
剣詩舞道 新免流
後援会 会長
加古保護区 保護司

家族
妻と二人の娘、一人の息子
趣味
将棋・書道・釣り・ゴルフ
好きな食べ物
みりん干し

三幸道路株式会社
加古川中央ロータリークラブ
 
社団法人 加古川青年会議所
 

日本人としての誇り
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

QLOOKアクセス解析

アクセス解析中




読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
※カテゴリー別のRSSです

2013年11月10日

韓国産赤唐辛子から残留農薬

<乾燥赤唐辛子>韓国産から残留農薬 基準値の20倍検出

毎日新聞 11月7日(木)19時33分配信

 厚生労働省は7日、韓国から輸入された乾燥赤唐辛子から基準値の20倍の残留農薬が検出され、輸入業者に加工品を含め全品検査するよう、検査命令を出したと発表した。健康被害の心配はないという。今年4~11月に輸入された品を検査し、15件中の3件で基準値以上の農薬「ジフェノコナゾール」が検出された。【桐野耕一】

【配信元】NPO法人 百人の会



だいたい



敵国設定されている国から



食品を輸入すること自体



オカシイやろ!?












じゃあなクレイジー


  

Posted by 『にっしゃん』 at 07:41Comments(0)國際健康管理教育政治報道外交

2013年10月31日

<子宮頸がんワクチン>重篤な副作用報告




<子宮頸がんワクチン>重篤な副作用報告143件

毎日新聞 10月28日(月)21時19分配信

 接種後に体の痛みを訴える中高生が相次ぎ接種勧奨を一時中止した子宮頸(けい)がんワクチンについて、厚生労働省は28日、定期接種になった4月から7月末までに重篤な副作用報告が医療機関と製薬会社から計143件あったと公表した。うち体の痛みを訴える副作用報告は37件だった。

 同省がワクチンの安全性を検証する専門家検討会で明らかにした。同省によると、入院などが必要な重篤な副作用の報告は4~7月末でサーバリックスが93件、ガーダシルが50件だった。この中には今年3月末までの接種者も含まれる。2009年12月の販売開始以降では、両ワクチン合わせて重篤な副作用は計501件になり、うち体の痛みを訴える副作用報告は71件になった。

 厚労省は6月に接種勧奨を一時中止し、副作用かどうかを含め体の痛みを訴える症例を調査中。詳細な調査結果は次回12月の検討会で報告し、勧奨の一時中止を見直すかなどを議論する予定。【桐野耕一】

【配信元】NPO法人 百人の会



言わんこっちゃない







うちの娘には絶対に接種させない








認可を出した



当時の厚労大臣 長妻さん



あんたの罪は大きいよ














じゃあなフンッ



関連記事:
拡散RT希望 「戦後最大の薬害に・・・」http://sankoroad.tenkomori.tv/e321420.html

子宮頸がんワクチン副反応問題、文科相が実態調査を約束http://sankoroad.tenkomori.tv/e323843.html

子宮頸がんワクチン重い副反応http://sankoroad.tenkomori.tv/e316973.html

「子宮頸癌ワクチンの正体」 http://sankoroad.tenkomori.tv/e218921.html

「ワクチン接種の案内が来た」 http://sankoroad.tenkomori.tv/e221000.html

「子宮頸癌ワクチン「サーバリックス」の処方箋」 http://sankoroad.tenkomori.tv/e246876.html

「危険!子宮がんワクチン接種!」 //sankoroad.tenkomori.tv/e315466.html  

Posted by 『にっしゃん』 at 07:15Comments(0)健康管理学校政治福利厚生安全・安心マスコミ報道事故

2013年10月04日

ワインは









いかがですか













じゃあなカクテル
  

Posted by 『にっしゃん』 at 14:57Comments(0)ロータリークラブ美味い健康管理先輩

2013年04月23日

拡散RT希望 「戦後最大の薬害に・・・」





子宮頸癌ワクチン副作用 手足の痺れや嘔吐に名前を言えない等

【2013.04.22 NEWSポストセブン】

 4月1日、子宮頸がんワクチン接種が「定期予防接種」となり、小学校6年生から高校1年生まで無料で受けられるようになった。しかし、期待された定期予防接種の船出は大荒れとなった。

 4月8日には「全国子宮頸癌ワクチン被害者連絡会」のメンバーが厚生労働省を訪れ、ワクチン接種の中止を訴えた。連絡会の事務局長を務める東京都日野市議の池田利恵さんは、「戦後最大の薬害になりかねない」と警告する。

 連絡会が指摘するのは、ワクチンの重篤な副作用だ。

 東京都杉並区の女子中学生A子さん(14才)は中学1年生の時、区内の診療所で前述のワクチンのひとつである「サーバリックス」を接種した。杉並区は2010年7月から「中学入学お祝いワクチン」として中学1年生を対象にワクチンの無料接種を開始しており、A子さんは母親に勧められて制度を利用したのだった。

 2度目の接種直後に手足の痺れや嘔吐に襲われ、翌日から10日間入院した。退院後も手足の痺れや痛みが続き、学校に登校できなかった。病院を転々とするも原因がわからず、自分の名前が言えなかったり、割り算ができないといった深刻な症状が続いた。

 その後、通学できるまでに回復したものの、関節痛や頭痛が続く。ワクチンの副作用を訴えるA子さんに対し、今年3月の区議会で杉並区は、ワクチン接種と症状の因果関係を認め、補償する方針を示した。

「A子さんの母親は『娘のためを思って接種したのに』と涙にくれています。がんを予防できるならと大切な娘にワクチンを打たせたのに、思わぬ副作用が出て、『私のせいで…』と自分を責める母親が多い」(池田市議)

 現在まで、池田市議の元には200件を超える相談が寄せられているという。

「相談はほとんど娘に接種させたお母さんからです。『体の節々が痛い』『全身に湿疹ができた』といった症状のほか、痛みのあまり、まな板の上の魚のように飛び跳ねたり、『トンカチで頭を叩かれているみたい』と訴える子供もいます」(池田市議)

 厚生労働省の資料によると、国内でワクチンが販売されてから昨年末までの約3年間で延べ接種回数は829万回。副作用の届け出は1926例、そのうち重篤なケースが101例ある。資料には自律神経失調、失神などの他、目を疑う重い症例が報告されていた。

 厚労省の資料によると、例えば多くの人が予防接種を受けるインフルエンザワクチンの接種によって重篤な副作用を生じる確率はおよそ100万人に2.2人とされるが、子宮頸がんワクチンの場合、その確率は、サーバリックスでは100万人に114.7人、ガーダシルでは52.6人。今回、子宮頸がんワクチンに関して、専門家らが指摘するのは、そうした副作用報告の頻度の高さだ。

「インフルエンザワクチンの数十倍に上る頻度で重篤な副作用が報告されています。全身に力が入らなくなる難病のギラン・バレー症候群や、全身のさまざまな臓器に炎症が起こる全身性エリテマトーデス、脳の障害である急性散在性脳脊髄炎の症状も記載されていました。しかも、多くの副作用でその後の追跡調査がなされておらず、甚大な副作用が放置されているのは理解できません」(池田市議)

 なぜ重篤な副作用が生じるのか。母親たちの相談に乗るさとう内科循環器科医院の佐藤荘太郎院長は、ワクチン自体に問題があるという。

「本来は外部からの異物の侵入を守ってくれている体の中の免疫が、ワクチンを打つことによって崩壊して、自分に有害な働きをするようになる自己免疫性疾患になり、体のいたるところで神経障害が生じると考えられます。その神経障害が生じた部位によって、症状が変わるのでしょう」

※女性セブン2013年5月2日号





加古川市でも行われていますが



うちの娘たちには



絶対に接種させません



そもそも民主党政権時の



許認可の過程・目的・推進者が疑惑だらけです









HPVウィルスは



性交渉によって感染するので



貞操教育を強化するのが



先決でしょうに・・・










被害者の方々の御快復と



これ以上、被害が拡大しないことを祈ります














じゃあなフンッ





関連記事
:「子宮頸癌ワクチンの正体」 http://sankoroad.tenkomori.tv/e218921.html

:「ワクチン接種の案内が来た」 http://sankoroad.tenkomori.tv/e221000.html

:「子宮頸癌ワクチン「サーバリックス」の処方箋」 http://sankoroad.tenkomori.tv/e246876.html

:「危険!子宮がんワクチン接種!」 http://sankoroad.tenkomori.tv/e315466.html
  

Posted by 『にっしゃん』 at 12:19Comments(0)健康管理

2013年03月12日

子宮頸がんワクチン重い副反応




子宮頸がんワクチン重い副反応 中学生、長期通学不能に

【朝日新聞デジタル  3月8日】

 【斎藤智子】子宮頸(けい)がんワクチン「サーバリックス」を接種した東京都杉並区の女子中学生(14)が、歩行障害などの重い症状が出て、1年3カ月にわたり通学できない状況だったことが、7日の区議会で明らかになった。無料接種を行った区は「接種の副反応」と認め、補償する方針だ。補償額は未定。

 サーバリックスは3回の接種が必要。母親によると、女子中学生は12歳だった2011年10月に区内の医療機関で2回目の接種をした。その直後、接種した左腕がしびれ、腫れて痛む症状が出た。症状は脚や背中にも広がり入院。今年1月には通学できる状態になったが、割り算ができないなどの症状が残っているという。

 接種した区内の医療機関は「サーバリックスの副反応」と診断し保健所に報告した。厚生労働省によると、昨年8月末の時点で、全国で接種した延べ663万5千人のうち956人に副反応が起きているという。失神が多いが「四肢の運動能力低下」「歩行不能」などで未回復の例もあり、副反応の発生率はインフルエンザワクチンの10倍程度という。




被害が



拡大しなければいいが・・・・・















じゃあな叫び




関連記事
:「子宮頸癌ワクチンの正体」 http://sankoroad.tenkomori.tv/e218921.html

:「ワクチン接種の案内が来た」 http://sankoroad.tenkomori.tv/e221000.html

:「子宮頸癌ワクチン「サーバリックス」の処方箋」 http://sankoroad.tenkomori.tv/e246876.html

:「危険!子宮がんワクチン接種!」 //sankoroad.tenkomori.tv/e315466.html




  

Posted by 『にっしゃん』 at 09:30Comments(0)健康管理