プロフィール
『にっしゃん』
『にっしゃん』
昭和40年3月14日生
魚座 O型
昭和52年
加古川市立鳩里小学校卒
昭和55年
加古川市立加古川中学校卒
昭和58年
兵庫県立加古川西高等学校卒
昭和62年
近畿大学法学部卒
平成4年
三幸道路㈱創業
平成26年
加古川市議会議員

平成30年
福祉環境常任委員会 委員長


主な略歴
(一社)加古川青年会議所
第47代理事長
加古川市立加古川中学校
PTA元会長
兵庫県立加古川東高等学校
PTA元副会長
兵庫県立加古川西高等学校
育友会 元会長
加古川水泳協会 会長
加古川ボクシング協会 顧問
加古川ボート協会
副理事長
近畿警察官友の会 会員
加古川中央ロータリークラブ
会員
東播磨倫理法人会
剣詩舞道 新免流
後援会 会長
加古保護区 保護司

家族
妻と二人の娘、一人の息子
趣味
将棋・書道・釣り・ゴルフ
好きな食べ物
みりん干し

三幸道路株式会社
加古川中央ロータリークラブ
 
社団法人 加古川青年会議所
 

日本人としての誇り
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

QLOOKアクセス解析

アクセス解析中




読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2011年06月02日

米中軍首脳会談の実態





日本人として



考えさせられる事が




最近は特に多いヒ・ミ・ツ














じゃあな
パー











【軍事情勢】日本人好みの「夢想主義」

米国防総省で共同会見に臨むマイケル・マレン米軍統合参謀本部議長(左)と陳炳徳・中国人民解放軍総参謀長。協力関係を装ったが、会談の実態は緊張関係そのものだった=5月18日、ワシントン(AP)



■米中軍首脳会談の実態

 訪米中の中国人民解放軍総参謀長の陳炳徳・上(大)将(69)と米軍統合参謀本部議長マイケル・マレン海軍大将(64)との共同会見が行われた。一見、米中両軍による合同災害演習実施で合意し「協力関係」を装ってはいた。

 いたが、軍首脳会談の実態は「緊張関係」そのものだったようだ。米軍側が解放軍の活動・予算・作戦面における「透明性欠如」を明確に指摘すれば、解放軍側も(1)対台湾武器売却(2)中国沿岸での偵察(3)対中高度技術禁輸-などの点で、激しく米側を非難していたのだ。

 米中軍事交流は昨年1月、オバマ政権の対台湾武器売却方針決定を受け、昨年10月まで断絶していた。それだけに、両軍首脳の会談は形式的で、友好・親善を前面に掲げるとの観測も、わが国の一部外交・安全保障関係者の間で流れていた。しかし、そんな「日本人好み」のシナリオは、国益を賭した外交・安全保障という「現実主義」の舞台では吹き飛んだ。

 ところで、1980年代初頭以降、多くの地方自治体・議会が相次いで「非核平和都市」や「核兵器廃絶平和都市」などを決議・宣言した。自治体の入り口には、この文言を描いた看板が誇らしげに立ててあるが、国際条約や地方条例で法的担保がなされてもいない。

 「日本人好み」とは「美辞麗句を積み重ねるだけの夢想主義」と同義であるらしい。

(サンケイ 2011.5.29)  

Posted by 『にっしゃん』 at 07:17Comments(0)軍事