プロフィール
『にっしゃん』
『にっしゃん』
昭和40年3月14日生
魚座 O型
昭和52年
加古川市立鳩里小学校卒
昭和55年
加古川市立加古川中学校卒
昭和58年
兵庫県立加古川西高等学校卒
昭和62年
近畿大学法学部卒
平成4年
三幸道路㈱創業
平成26年
加古川市議会議員

平成30年
福祉環境常任委員会 委員長


主な略歴
(一社)加古川青年会議所
第47代理事長
加古川市立加古川中学校
PTA元会長
兵庫県立加古川東高等学校
PTA元副会長
兵庫県立加古川西高等学校
育友会 元会長
加古川水泳協会 会長
加古川ボクシング協会 顧問
加古川ボート協会
副理事長
近畿警察官友の会 会員
加古川中央ロータリークラブ
会員
東播磨倫理法人会
剣詩舞道 新免流
後援会 会長
加古保護区 保護司

家族
妻と二人の娘、一人の息子
趣味
将棋・書道・釣り・ゴルフ
好きな食べ物
みりん干し

三幸道路株式会社
加古川中央ロータリークラブ
 
社団法人 加古川青年会議所
 

日本人としての誇り
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

QLOOKアクセス解析

アクセス解析中




読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2011年06月16日

中国広東省で暴動、千人以上が警察襲撃か




大規模な暴動が



全土で



拡がっていますね














じゃあなキョロキョロ










中国広東省で暴動、千人以上が警察襲撃か 発端は妊娠中の露天商への暴行?

 【上海】中国国営新華社通信は12日、広東省広州市郊外で11日、露天商に対する治安当局者の取り締まりが原因で騒動が起きたが、警察隊により排除されたと報じた。スーパーマーケットの店頭で露店を違法に開いていた女性に治安当局が撤去を命じたことに、周囲にいた労働者らが反発したという。この女性は身柄を拘束された。

 一方、現地からの情報によると、この騒動は千人以上が加わる暴動となり、25人が警察に拘束された。露天商の女性が妊娠中にもかかわらず、治安当局者から殴る蹴るの暴行を受けて助けを求めたため、出稼ぎ農民らが警察署や警察車両を襲撃。暴動化したところに多数の警官が現れて、鎮圧された。

 露天商の女性も夫とともに四川省から出稼ぎに来ていたという。このスーパーの周辺ではこれまでも治安当局者がひそかに、多くの露天商から“場所代”を巻き上げていたが、女性は支払いを拒否したため暴行を受けたとの情報もある。

 中国ではこのところ、内モンゴル自治区シリンホト市や広東省潮州市、湖北省利川市などでも当局に対する大規模な抗議デモや騒乱が発生しているが、遊牧民や出稼ぎ農民ら、社会的弱者が中心になっている。
(サンケイ 2011.6.13)  

Posted by 『にっしゃん』 at 07:11Comments(0)國際

2011年06月15日

“でしゃばりカカア”





ある意味・・・キョロキョロ



スゴイ根性力こぶ やと



思う   クレイジー













じゃあなたこ












やっぱり応援に出てきた“でしゃばりカカア”

菅居座り延命

 ぶったまげた。今にもダンナが引きずり降ろされようとしているこの時期に、首相夫人がメディアのインタビューに登場したのだ。
 伸子夫人の生の声が掲載されたのは、9日の毎日新聞。夜の首相公邸で酒も入ってざっくばらんな雰囲気で行われた様子だ。首相就任直後に出版された著書「あなたが総理になって、いったい日本の何が変わるの」になぞらえて、記者が「何か変わりました?」と尋ねると、こう答えている。

「大して何も変わっちゃおらんわ!」

 だが、決してダンナを批判しているのではない。これに続けて、「浜岡原発を止めたのは大きい。突発の思いつきじゃない。菅さん、国会議員に初当選した1980年にアメリカで風力発電を視察している」と、しっかりアピールするのである。あとはもう、いつもの“でしゃばりカカア”全開で、「震災の復旧・復興はほかの人でもできるけど“政治とカネ”の封じ込めだけは菅さんじゃなきゃできないって、誰かが言ってた」「ペテン師? 古いわねえ。昭和の言葉でしょ」と、小沢と鳩山へ皮肉たっぷりだった。

 揚げ句には、「これまで首相がいともあっさり、簡単に辞めちゃった方が不思議」と言い放ち、〈満身創痍になるまで責務を果たしつづけ……〉と書かれた本のコピーを見せたのだという。

 政治評論家の森田実氏はこう言う。

「今までの政治文化では、こういう事態になった時に酒のある席で首相夫人が一発ブツなんていうのはありえない話です。そういう意味では、今の政権が『異質な文化』だということですね。露骨な言い方をすれば非常識ですよ。あの夫婦は揃って謙虚さがなさすぎます」

 週刊誌では、「原発の冷温停止まで総理をやるべき」とダンナの尻をたたき続けていると報じられた。この鉄面皮夫婦、首相公邸を明け渡す気なんて、これっぽっちもない。
(日刊ゲンダイ 2011.6.10)  

Posted by 『にっしゃん』 at 11:57Comments(0)政治

2011年06月15日

宰相不幸社会

閣議に臨む菅直人首相と閣僚



あなたには



「政権交代」して・・・



何か良いことありましたか!?













じゃあな
パー













菅政権「無為徒食」の1年 宰相不幸社会の実現

≪民主・安住氏「7月上旬に代表選」/首相、2次補正前倒し指示≫

 民主党の安住淳国対委員(49)は6月7日、国会内で自民党の逢沢一郎国対委員長(56)と会談し、菅直人首相(65)が17日にも成立する見通しの復興基本法案の成立直後に退陣した場合を念頭に「7月上旬の代表選を想定している」と述べた。

 菅首相は7日の閣僚懇談会で、2011年度第2次補正予算案の7月提出に向け編成作業を急ぐよう指示した。与野党から首相の月内退陣を求める声が高まっており、予算案の提出を前倒しすることで早期退陣論をかわす狙いとみられる。首相は自身の辞任時期について「常識的に判断したい」と明言を避けた。

 自民党の谷垣禎一総裁(66)は7日の党役員会で復興基本法案の成立後、菅首相が直ちに辞任すべきだと強調。自民、公明両党の7日の幹事長会談でも同様の認識で一致した。これに対し、枝野幸男官房長官(47)はこの日の記者会見で「(復興基本法案以外の)課題にもしっかり結論を出さねばならない」と反論。同法案の成立後の即時退陣を否定した。

 一方で、民主党の岡田克也幹事長(57)は7日の常任幹事会で、大連立実現に向け、子ども手当などマニフェスト(政権公約)の見直しに着手する考えを表明。小沢一郎元代表(69)も7日、自らに近い若手議員と会い、菅首相の後継について「国会の状況から野党の協力を得られる人でないとだめだ」と述べた。公約修正に応じる余地があるとの姿勢を示したとも受け止められており、波紋が広がりそうだ。
 (SANKEI EXPRESS)

      


 

≪菅政権「無為徒食」の1年≫

■ただ居座り続け

 菅直人内閣は6月8日、発足丸1年を迎える。だが、その軌跡は中国漁船衝突事件での原則なき対中譲歩、ロシア大統領の北方領土訪問、東日本大震災での後手後手の対応…と失政の連続で、ただ政権に居座り続けた「無為徒食(むいとしょく)」だった。民主党の小沢一郎元代表(69)をたたいて「政治とカネ」の問題払拭を訴えたが、自身にも違法な外国人献金問題が発覚。成果を見つけるのは困難な不毛な1年だったと言わざるを得ない。

 「最終的には国民の皆さんが、いろいろな意味で今後、評価をされるものだ」

 枝野幸男官房長官(47)は7日の記者会見で菅内閣の1年間の評価についてこう語り、防衛大綱見直し、情報公開法改正…などを実績として列挙してみせた。

 とはいえ、これらを政権の功績と誇るのは、いかにも苦しい。1月24日召集の通常国会での初の施政方針演説。首相は高らかに「最小不幸社会の実現」などを提唱したが、今では与野党議員でさえ「宰相不幸社会を実現した」と揶揄(やゆ)した。






■「宰相不幸社会」

 施政方針では、社会保障と税の一体改革に意欲を示し、消費税論議を始める決意を表明。環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)や国会議員の定数削減も野党に協議を呼びかけたが、いずれも進んでいない。

 消費税増税論議に関しては就任直後の昨年夏の参院選直前にぶちあげたが、結果は大敗。その後も「大事な選挙で負け続け」(自民党の大島理森副総裁)だ。

 国民との「契約」だったマニフェスト(政権公約)。その目玉政策だった子ども手当や高速道路無料化も今や風前のともしびだ。
 「最近の首相は『財政再建は与謝野馨経済財政担当相にお任せします』と丸投げしている」4

 官邸筋はこう証言するが、実際、行政の無駄削減による16兆円の財源確保もどこかに置き忘れられた。

 首相が「決死の覚悟で臨む」と大見えを切った震災対応では、ガレキ撤去や被災者支援の遅れが目立ち、福島第1原発事故では初動に失敗したほか、説明も二転三転。いたずらに国内外の不信を招いている。






■目標多いが実りなし

 「昨年の今ごろの状況を鑑みると、1年間で日米関係は大きく改善した」

 枝野氏はこんな得点も強調したが、鳩山由紀夫前首相(64)が大きく損ねた日米関係を、いくらか修復したにすぎない。第一、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題は行き詰まったままだ。

 「脱小沢路線」も中途半端だった。2月には強制起訴された小沢氏を「党員資格停止」としたが、党内抗争を激化させただけ。さらに、「自衛隊は暴力装置」など仙谷由人官房長官(当時)ら閣僚の暴言、失言の数々は政治不信を増幅させた。

 首相は中国漁船衝突事件や原発事故対応などでの大失態で野党に退陣を要求されても、いつも「歴史が評価する」と正当化してきた。

 歴史学者の山内昌之東大教授は「目標をたくさん掲げすぎた。消費税やTPP、『脱小沢』など同時に追求しようとして結局、達成されたものはない。震災対応では官僚機構をうまく使わず、国民の生命と財産を守ることができていない」と総括している。
 (SANKEI EXPRESS)
   



    
≪財界もソッポ!? 経団連会長が会議欠席≫
 米倉弘昌日本経団連会長(74)が6月7日に官邸で開かれた政府の新成長戦略実現会議(議長・菅直人首相)を欠席した。経団連は「日程調整がつかなかったため」としているが、米倉会長は震災後初めて開かれた5月19日の前回会議も欠席している。米倉会長は菅首相の早期退陣による「大連立」を求める発言を繰り返しており、菅政権を見限ったのではないかとの見方も出ている。この日は、エネルギー政策の見直しが議題で、岡村正日本商工会議所会頭、長谷川閑史経済同友会代表幹事は出席した。米倉会長は6日の会見で、「(菅直人首相は)捨て石になって復興に尽くしてほしい」と述べていた。(SANKEI EXPRESS)

      



≪菅直人首相の主な「失政」≫
2010年
  6月17日 消費税率上げで「税率は10%を一つの参考に」と唐突に表明
  7月11日 消費税発言が響き参院選大敗、与党過半数割れ。「もっと説明すればよかった」と総括したが辞任否定
  9月24日 尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で、那覇地検が船長の超法規的釈放を発表。領土問題での無原則な譲歩の前例をつくる
 11月1日  ロシアのメドベージェフ大統領が北方領土訪問
    22日 国会軽視発言で柳田稔法相を罷免
    26日 仙谷由人官房長官、馬淵澄夫国交相への問責決議が可決。政権運営が行き詰まるが、年明け1月14日の内閣改造でしのぐ
2011年
  1月14日 内閣改造で仙谷、馬淵両氏を更迭
  3月6日  在日韓国人からの献金問題で前原誠司外相が辞任
    11日 自身も在日韓国人から104万円の献金を受けていたことが発覚。直後に東日本大震災が発生し、うやむやに
    19日 自民党の谷垣禎一総裁に電話で唐突に入閣を打診。断られる
  4月10日 統一選前半戦で惨敗。「後半戦が終わったら党として検証」と辞任否定
    24日 統一選後半戦でまたも大敗。「大震災、原発事故のときに私が首相という立場にいたことが運命だ」と辞任否定
  5月17日 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉への参加判断時期を、当初予定の6月から先送り
    26日 「一時中断」とされた福島原発1号機への海水注入が続行されていたことが判明
        日米首脳会談で、TPP交渉への参加を「早期に判断」と再修正。訪米9月に先送り
   6月2日 内閣不信任決議案が「退陣偽装」により否決。記者会見で早期退陣を否定し、鳩山由紀夫前首相に「ペテン師」呼ばわりされる

 ※肩書きはいずれも当時
  

Posted by 『にっしゃん』 at 07:17Comments(0)政治

2011年06月14日

中国の不動産バブルが弾け始めたのか

中国のもっとも高価なマンション。北京の釣魚台国賓館に隣接しており、販売価格は平米あたり30万元(約370万円)



中国バブルが



弾けたら



大変な事に



なるんちゃうのん!?






今こそ



民主化を誘導すべし















じゃあな
ドキドキ














不動産価格が急落し始めた

 上海不動産取引センターの統計によると、上海4月の住宅販売件数は1月に比べると1.75万件から1.1万件まで減少し、37%急落した。取引件数の急減により、香港大手不動産関連会社ミッドランド・ホールディングス傘下のミッドランド不動産はこのほど上海にある9つの事務所のうち、8つの事務所の営業停止を決めた。

 北京に拠点をおく経済研究機関ドラゴノミクス(Dragonomics)が北京・上海などの9大都市の不動産市場に対するモニタリング調査の結果、今年4月これらの都市では、対前年同期比4.9%下落しており、昨年の21.5%の上昇と2009年の10%の上昇とは対照的になっている。

 スタンダードチャータード銀行(Standard Chartered Bank)は、大連、天津といった二級都市は、今年年末までに少なくとも20カ月分の販売量に達する既存住宅が出てくると予測。スイス銀行の経済専門家ジョナサン・アンダーソン(Jonathan Anderson)氏は、中国は「不動産主導型経済」となっており、GDPに占める割合から言えば、不動産分野だけで13%に達している。不動産価格の下落は中国の工業と投資に大きいな衝撃を与える力を持っており、消費者の消費支出にも大きく響くという。

 中国国内の不動産総合情報サイト・捜房網の情報によると、2006年初期ごろ北京の新築住宅の平均価格は1軒当たり約10万ドル前後で、普通市民の32年分の可処分所得に相当する金額であった。しかし、この数値は2011年に25万ドルに達したのに対し、所得の増加は限定的なため、いまでは、57年分の可処分所得で住宅を購入しなければならない状況となった。

 米国を越える世界一となるエネルギー消費

 フィナンシャル・タイムズ9日付の報道によると、BP(英国石油)の「世界エネルギー統計年鑑」では、昨年中国のエネルギー消費量は米国を越え世界一位となった。世界全体のエネルギー消費の増加スピードも1973年以来の最高水準となり、その中の20.3%は中国が占めており、米国の19%を越えた。

 中国経済専門家の何清漣氏は中国のエネルギー消費について次のように述べている。中国経済の成長方式は粗放型成長であり、経済成長に伴って消費するエネルギーの量が世界エネルギー消費量に占める割合は、中国のGDPが世界のGDPに占める割合よりはるかに大きくなっている。2009年、中国のGDPは世界全体のGDPの8.6%を占めているのに対し、世界全体の46.9%の石炭、10.4%の石油を消費している。一方、同期の米国のGDPは世界全体のGDPの24.3%を占め、石炭と石油の消費はそれぞれ世界の15.2%と21.7%であった。

 さらに、何清漣氏は中国の経済発展は避けて通れないボトルネックに直面していると分析。過去30年間の重度な環境破壊により、深刻な汚染問題に直面している。それに加え、労働力の福利厚生の向上への消極的な施策の下では、中国経済は労働集約型発展から技術集約型発展へ転換する能力が不足している。連年続くインフレ状況は低所得層家庭の生活をより困難な状況にさらし、一方、金融引締め対策から多くの中小企業はさらなる経営難に陥っている。現在、2007年以来の2回目の「集団倒産」ラッシュが現れ、就職問題はさらに深刻になるという悪循環が起こっている。

 香港証券先物取引委員会CEO「中国は新たな『ドットコムバブル』」

 香港証券先物取引委員会のマーチン・ホイートリーCEOは退任日の9日に、中国は世界投資における新たな「ドットコムバブル」になりかねないと警告した。これは2000年前後に米国を中心に起こった、IT・インターネット関連の新興企業をめぐる経済的熱狂に因んだ発言であるが、軽率に中国株を保有することは、中国の急速な経済発展から利益を獲得しようとする人々にとって大きなリスクを抱えてしまうことを懸念した発言とみられる。

 ホイートリー氏のこの発言は、ちょうど中国の海外上場企業に対する財務審査が厳格化され、一部企業の財務粉飾問題が発覚した時期と重なった。米国証券取引委員会(SEC)はすでに、ニューヨークで上場した中国企業を調査するために、特別ワーキンググループを立ち上げている。

 米ヘッジファンド企業責任者「インフレは中国バブル崩壊の起爆剤となる」

 米コンサルティング会社コリエンテ・アドバイザーズ(Corriente Advisors)の主席執行役マーク・ハート Ⅲ(Mark Hart Ⅲ)氏は、中国のバブル崩壊の起爆剤となるのはインフレであるとの見解を示した。

 ハート氏はこのほど、イラソン投資コンファレンスにおいて、中国のバブルを作り上げたのは信用貸付の爆発的な拡大によるもので、もし中国のバブルが崩壊するとなれば、起爆剤となるのはインフレであると明言。氏によると、中国の最近のCPI指数は5%前後上昇していると報道されているが、一部の食品や教育費の上昇がCPI指数に計算されておらず、政府から莫大な補助金が支給されている状況だと指摘。信用貸付の拡大をもって経済成長させるのは持続不可能であり、結局不良債権の清算を遅らせるだけであるとマーク氏は指摘した。
(ウォール・ストリート・ジャーナル 2011.6.13)
  

Posted by 『にっしゃん』 at 19:11Comments(1)國際

2011年06月14日

「牡丹革命(伝統回帰)」を呼びかけよう!



緊急拡散《尖閣を守れ!中国へ「牡丹革命(伝統回帰)」を呼びかけよう!》

■中国解放軍は、本年3月に計画していた尖閣海域での軍事訓練を6月末までに実施する準備を始めていることが、中国解放軍ウオッチャーの第一人者である、『月刊中国』鳴霞主幹から情報がもたらされました。

この情報は、日本国内ではどこも報道していませんが、こと尖閣でなにか起きてからでは遅いのです。

事実、近日、中国偽装漁民が尖閣を取り囲むという情報があり、東北地震に災害派遣したくとも、九州に待機を余儀なくされている陸上自衛隊 第八師団とCRFがあり、瓦礫の撤去させたら超一流の施設課(工兵)も、偽装漁民のしかける地雷撤去のために待機しています。



そこで、我が国の安全保障に関心をもたれていらっしゃる方で、自分たちで尖閣を守ることに、なにがしの貢献をしたいと常日頃思われていらっしゃる方々に、中国共産党の嫌がる呼びかけを、日本国内から中国へ直接できる時代になりました。

拙ブログは、現在、中国国内からも閲覧者が増えつつあります。
これから、呼びかけることは、中国人民の求めている民主化を「最大幸福」として、支援するためであります。

これから世界の大国として、認められたいと願望している中国人民は、中国が「21世紀最大の泥棒国家」の汚名を着せられることを望んでいないことは承知しております。

しかし、中国共産党政府は、都合の悪い情報を中国人民に与えていないことも事実です。
この事実は、中国人民が常日頃インターネットの情報を規制されていることで、実体験していることと存じます。


★中国が何故、「21世紀最大の泥棒国家」の汚名を着せられるかと申しますと、尖閣海域で石油の埋蔵が確認される1968年まで、中国政府が発行していた地図帳には、明確に「尖閣群島」と表記し、日本固有の領土と認めていたからです。


現在、中国政府の政策は、石油資源に目が眩み「中国の名誉」を地に落とし、世界中から軽蔑の対象になることを選択しようとしています。
それで失うものは、石油資源など比べものにならないくらい巨大なことに気付いていないようです。

最近、天安門広場は、孫文と毛沢東についで孔子像が安置された意味は、中国共産党政権で失われた「徳」など、孔子の教えを重要視することへの表れのようです。



【日本国内の戦略】

現在、日本国内のインターネット上に尖閣を守れとの呼びかけを頻繁に散見しますが、どれもこれも中国政府には、痛くもかゆくも無いものばかりです。

中国政府は、尖閣問題の真実が、日本人に広く普及することが困るのであり、昨年の週刊ポストに掲載された「動かぬ証拠;尖閣地図」が、全国の図書館に所蔵されることを嫌がっているのです。この位のことは、相手の立場になれば誰でも気づくことです。

そこで中国は、日本国民が目覚める方向の呼びかけに注目しています。


それは、北京で発行した「尖閣地図」をカラーグラビアに掲載されている『いまこそ日本人が知っておくべき「領土問題」の真実;国益を守る「国家の盾」』が、全国の図書館に、どれだけ所蔵されているかとか。覚醒されていらっしゃる皆様が、所蔵されてない図書館にリクエストする行動を起こしているか否かなどをチェックしているのです。


図書館に所蔵させる行動は地味ですが、「反日左翼」が世論形成に利用してきた常套手段です。
しかし、新刊本以外は、ほかの図書館からの貸し借りで、所蔵させることは難しくなっています。


そこで、新刊『「反日」包囲網の正体』 著:水間政憲(ジャーナリスト)を、全国の図書館に今月末までリクエストできれば、所蔵させられる確率はかなり高くなります。



【中国国内への戦略】

現在、中国では中東の「ジャスミン革命」の波及を怖れるあまり、「ジャスミン」がインターネットの禁止ワードに指定されたそうです。

北京のアメリカ大使館の近くの花屋では、ジャスミンの花の販売も禁止されたそうです。

その理由は、福島原発事故の放射能がジャスミンに付着して危険だからとの中国政府の説明とのこと。笑い話のような笑えない話です。

因みに、胡錦濤国家主席が大好きな歌は、本人も良く歌っている曲が「ジャスミンの歌」だそうで、これ以上「ジャスミン」の規制が強くなると、中国から「ジャスミン茶」も消える可能性まで語られています。スゴいことです。


そこで、中国民主派人民が喜び、中国政府が嫌がる情報を中国国内に発信しましょう。


それは、世界の中華系「反日包囲網サイトのURL」を利用して、

「動かぬ証拠;尖閣地図」





「救難に対する感謝状」

画像を、それら中華系サイトにバンバン貼っていただければ、想定外のプラス作用を及ぼす可能性があります。

もちろん、それぞれ御自分のサイトでも構いませんので、画像を拡散していただきたいのです。


その時、「民主化=牡丹革命(伝統回帰)」をタイトルにするか、文章に紛れ込ませれれば、民主化への蟻の一穴になる可能性があります。


それは、「牡丹」は中国の「国花」であり、民主派が「牡丹鑑賞会」とか「牡丹の会」などを使用しても禁止できないからです。
それでも禁止することもありますが、「国花」を禁止ワード指定することで、世界中の笑いものになってしまいます。

(以上、水間政憲氏 DMより転載 一部編集)



何卒、宜しく御願い申し上げます。


  

Posted by 『にっしゃん』 at 07:17Comments(0)國際

2011年06月13日

松木氏:「菅政権は一番邪悪で最低」




「一番邪悪で最低」



この部分では



同意













じゃあなパー
















松木謙公・元農水政務官 菅政権、一番邪悪で最低

(産経新聞 2011年6月8日)
 内閣不信任決議案に賛成してから、激励のメールや手紙などが約4千通届きました。「政治に関心はなかったが、あんたみたいのがいるなら政治を見る」という内容もあった。恥ずかしいほどのほめられようです。

 昨年7月の参院選で民主党が惨敗してから一貫して「菅直人首相は早く辞めたほうがいい」と主張してきた。戦いに負けたらトップリーダーたり得ないんです。居座ってはダメですよ。

 それに、不信任案に賛成しようと仲間に働き掛けをしたわけだし、1人くらいそのまま賛成しないと分かりづらい。政治全体が不信感に覆われてしまう。衆院本会議での決議案採決前に、辞任する意向を表明していたが、本当にそうするのか怪しいと感じてもいたし。そうしたら案の定です。とにかく自分の意思はきちんと示そうと思っていました。

 小沢一郎元代表が採決で欠席したのは、菅政権に「ノー」ということでしょう。また、党の分裂を避けようと不信任案反対を呼びかけた鳩山由紀夫前首相の行動も支持します。

 党のルールを破り迷惑をかけたのだから、除籍処分となるのは結構です。しかし、菅さんを含む執行部も、参院選だけでなく、4月の統一選などでも大敗したのに、その責任をとっていない。「執行部は全員、党を離れろ」という意見書でも出しましょうかね(笑)。

◆言動メチャクチャ

 8日で菅政権発足1周年らしいですね。おめでとうございます。でも、残念なことに、秘書時代から33年間、永田町を見ていますが、一番邪悪で最低な政権でしたね。言ってることとやってることがメチャクチャです。

 東京電力福島第1原発事故だって、メルトダウン(炉心溶融)していて知らなかったなんて、「ふざけるな」と言いたい。昨年3月に食料自給率を40%から50%にする方針を決めていたのに、結果的に自給率を下げてしまうTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)への参加検討を昨年10月に打ち出した。二律背反じゃないですか。

 2月に農水政務官を辞任した際、菅さんから電話があり、「小沢さん、鳩山さんと3人で一本の矢になったから政権交代できたんでしょ。その原点に立ち返ってほしい」とお願いしたんです。そうしたら「はい、分かりました」と。何が分かったんでしょうね。

◆幹部にあきれ返る

 民主、自民両党の大連立構想について、前向きな発言をしている民主党幹部には、福田康夫首相(当時)が平成19年に民主党代表だった小沢さんに連立協議を打診したとき、苛烈に批判した人がいる。「よく口にできるな」とあきれ返ってしまいます。次の執行部が考えればいいことでもあるし。

 震災復興に限るなら、大連立を組むのではなく、全面的に協力することで与野党が合意すればよく、閣僚ポストをどう配分するかなんてどうでもいい。野党が過半数を占めている参院で、多数派工作をしっかりやるべきです。

 「ポスト菅」の有資格者は、党内にいくらでもいます。原口一博前総務相、海江田万里経済産業相、小沢鋭仁前環境相、前原誠司前外相、野田佳彦財務相。ベテランだと鹿野道彦農林水産相や田中真紀子元外相もいる。

 いずれにしても、次期首相は、厳しい政権運営を余儀なくされます。自民党などに手を突っ込み一本釣りするとか、民主党に入らないまでも新党を作らせて連立を組ませるとかして政権基盤を安定させないと、思い描く政策を実現できないでしょう。

 これからは無所属議員として、1人で頑張ります。選挙区を一生懸命回って、今回の行動を少しでも多くの有権者に理解してもらうしかありません。  

Posted by 『にっしゃん』 at 11:58Comments(1)政治

2011年06月13日

携帯電話で脳腫瘍




携帯電話で



長話しは



やめとこ













じゃあな叫び












【図解】携帯電話の長時間使用で脳腫瘍リスク高まる可能性
2011年06月06日 18:04 発信地:フランス

【6月6日 AFP】世界保健機関(World Health Organization、WHO)の国際がん研究機関(International Agency for Research on Cancer、IARC)は5月31日、携帯電話の長時間使用は脳腫瘍リスクを高める可能性があると発表した。(c)AFP





携帯電話の長時間使用、脳腫瘍リスク高める可能性 WHO
2011年06月01日 10:43 発信地:パリ/フランス

ニューヨーク(New York)で、携帯電話で話す男性(2011年5月31日撮影、資料写真)。(c)AFP/Getty Images/Spencer Platt

【6月1日 AFP】世界保健機関(World Health Organization、WHO)の国際がん研究機関(International Agency for Research on Cancer、IARC)は5月31日、携帯電話の長時間使用は脳腫瘍リスクを高める可能性があると発表した。

 作業部会がさまざまな疫学調査結果を分析したところ、携帯電話の長時間使用と悪性の神経膠(こう)腫および良性の聴神経腫のリスクの上昇との間に関連性があるかもしれないことが分かった。そのため、携帯電話で生じる高周波電磁場が「がんを誘発する可能性がある」との結論に至ったという。

 ただしIARCは、こうした関連性が「証明されたわけではない」と強調している。

 IARCは、携帯電話の使用に関して勧告は出していないが、専門家らは、脳腫瘍リスクを減らす方策として「テキストメールの使用」や「ハンズフリー通話」を推奨している。(c)AFP/Marlowe Hood  

Posted by 『にっしゃん』 at 07:17Comments(0)健康管理

2011年06月12日

法相更迭の柳田氏、復興委員長に!?




「法相はいい。


(答弁は)2つ覚えておけばいい。


『個別の事案についてはお答えを差し控えます』


『法と証拠に基づいて適切にやっております』


この2つなんです。まあ、何回使ったことか」










何回聞いても



凄い発言やと思うけど



まだ議員やったんやね













じゃあなキョロキョロ














民主トンデモ人事!法相更迭の“おバカ”が復興委員長って…
(ZAKZAK 2011.06.09)

 菅民主党のトンデモ人事が発覚した。参院に新設する東日本大震災復興対策特別委員会の委員長に、「国会では2つのフレーズを覚えておけばいい」などの国会軽視発言で引責辞任した柳田稔元法相を充てる人事を内定したのだ。退陣間近の菅直人首相(民主党代表)は、どこまで国民感情を逆なでするのか。

 「非常識だ。被災地をバカにしている。法相を辞めた経緯を考え、顔を洗って出直してこい。任命する方も悪いが、受ける方も受ける方だ」

 参院自民党幹部はこう激怒した。

 それも当然。柳田氏は昨年11月、地元・広島市での会合で「法相はいい。(答弁は)2つ覚えておけばいい。『個別の事案についてはお答えを差し控えます』と、『法と証拠に基づいて適切にやっております』。この2つなんです。まあ、何回使ったことか」などと、国会を軽視する発言をして、法相辞任に追い込まれた人物。

 27歳年下である自民党の小泉進次郎衆院議員ですら「すごい発言だ。それなら法相はロボットでいい」とあきれ返った。

 あれから7カ月足らず。菅民主党は、政府与党の最大使命といえる被災地復興を審議する委員会のトップに、柳田氏を抜擢する気なのだ。

 この人事には、民主党内の「反菅」勢力も半ばバカにしながら、批判する。

 「柳田氏が法相に選ばれたのは、昨年夏の代表選で菅首相を支持したことと年功序列だけ。政治家としての能力や実績はゼロに等しい。委員長になれば、『ただいまから委員会を開会いたします』と『後刻理事会で協議します』『本日はこれにて散会いたします』の3つも覚えなきゃならない。どうして、被災者感情を無視した人事をするのか」(中堅議員)  

Posted by 『にっしゃん』 at 11:17Comments(0)政治

2011年06月12日

中国艦艇8隻、沖縄近海を通過 抗議しない方針





「抗議」くらいは



して欲しいと思う














じゃあな
フンッ














中国艦艇8隻、沖縄近海を通過 抗議しない方針
(SANKEI EXPRESS 2011/06/08)

 防衛省は8日、中国海軍の艦艇8隻が沖縄本島と宮古島の間を通過したと発表した。昨年4月にも駆逐艦や潜水艦など10隻が同じ海域を通過し、沖ノ鳥島近くで訓練を実施しており、中国海軍が東シナ海で遠洋訓練を常態化させたことが裏付けられた。東日本大震災への対応に追われる自衛隊に対する“配慮”をやめたと宣言したに等しい。

 防衛省によると、8日午前0時ごろ補給艦と潜水艦救難艦など3隻、正午ごろにはミサイル駆逐艦とフリゲート艦など5隻が通過したのを海上自衛隊の護衛艦が確認。いずれも沖縄本島南端と宮古島の中間地点の公海上を抜け南下している。潜水艦は確認されていないが、潜水艦救難艦が含まれていることから潜伏している可能性が大きい。

 呉勝利・海軍司令官は一昨年4月、海軍創設60周年の観閲式で「海軍の5大兵種(艦艇や潜水艦など)は毎年数回部隊を組織し、遠洋訓練を行う」と宣言。中国海軍の遠洋訓練の活発化は既定路線だとされる。

 東シナ海での遠洋訓練は、九州-台湾-フィリピンを結ぶ「第1列島線」を越えるものを指す。沖縄本島と宮古島をつなぐ海域も第1列島線に重なっており、今回の艦艇進出も遠洋訓練の一環として年度計画であらかじめ予定された公算が大きい。

 防衛省・自衛隊は、中国海軍が4月に上海沖で昨年と同様に演習を実施したため、その後艦艇を遠洋訓練に展開させる可能性があるとみて警戒を強めていた。中国側は「東シナ海で大型軍事演習を計画していたが、大震災の発生を受け計画を中止した」(呉氏)と公表していた。

 一方、3~5日にシンガポールで開かれたアジア安全保障会議の閉幕を待って活動を活発化させたとの見方もある。安保会議中に日本を挑発すれば、米政府が会議の場で抗議しかねなかったからだ。

 外務省は「公海上で国際法上問題はない」と抗議しない方針。ただ、弱腰の対応を続ければ、昨年9月の尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件のように中国側の「示威行動」をエスカレートさせる恐れもある。

  

Posted by 『にっしゃん』 at 08:18Comments(1)國際

2011年06月11日

ベトナム:米軍を歓迎

5日、シンガポールで記者会見するベトナムのグエン・チー・ビン国防次官



凄惨を極めた



ベトナム戦争やったけど







かつての敵国






水に流して歓迎する






ベトナムの世論




学ぶべきものがある














じゃあな
パー











米軍を歓迎=南シナ海、中国に対抗-ベトナム

 【シンガポール】ベトナムのグエン・チー・ビン国防次官は5日、アジア安全保障会議出席に合わせシンガポールで記者会見し「主権の尊重を前提に、(東南アジアにおける)米軍のプレゼンス(存在)を歓迎する」と表明した。ゲーツ米国防長官が同会議での演説で、東南アジアでの米軍強化の方針を明示したのを受けた発言。

 ベトナム戦争を戦った米軍の存在を容認する姿勢をベトナムが示した背景には、南シナ海進出を強める中国への対抗心があることは明らか。南シナ海をめぐる中国と東南アジアの一部諸国との摩擦は、米軍を巻き込んで激しさを増しそうだ。
(時事 2011.6.5)  

Posted by 『にっしゃん』 at 19:17Comments(0)國際

2011年06月11日

「菅政権は、僕を逮捕しようとした」





まるで




恐怖政治・・・













じゃあな
叫び













「菅政権、僕を逮捕しようとした」 原子力委専門委員・青山繁晴氏が「暴露発言」

 国の原子力委員会の専門委員、青山繁晴氏(58)が、インターネット動画番組で「菅政権側が僕を逮捕しようとした」と発言し、話題となっている。青山氏は早い段階で福島第1原発に現地入りし、吉田昌郎所長とのインタビューも撮影、その映像は後にテレビでも放送された。「逮捕話」とこの映像が関係しているという。本当なのか。

 青山氏は共同通信の政治部記者をへて現在、独立総合研究所の社長を務めている。原子力委事務局によると、2007年から同委原子力防護専門部会の専門委員も務めている。青山氏の発言は、ネット動画サイト「ニコニコ動画」で2011年6月3日にあった原発事故関連の「生放送」で出た。

■「捜査当局から電話があった」

 青山氏は、福島第1原発敷地内の瓦礫処理問題について官邸側関係者とやりとりをしたという話の途中、「ちょっと余談言いますと」として次のような話を切り出した。

 「菅政権側は何をしようとしたかと言うと、僕を逮捕しようとしたんです」。捜査当局から「政権側から青山繁晴を逮捕しろ、ないしはしてくれ、と言われた」と電話があったのだという。

 青山氏が「逮捕するのか」と質問すると、「絶対しない」との答えだった。違法性が「全くない」し、「国民に知られるべき情報」を伝えようとした行為だから、との説明だった。青山氏が撮影した福島第1原発映像に関する話のようで、「できるだけ放送させないように逮捕までやろうとしたのが、この菅政権なんです」と話した。

 問題の原発映像は、4月22日に青山氏が福島第1原発敷地内を「東電の許可を取った上」で撮ったものだ。東電関係者が青山氏を案内している。ほとんどの場面で青山氏自身が撮影し、現状説明や感想を音声で吹き込んでいる。現地対策本部がある免震重要棟に入り、「初対面」の吉田所長から直接、現状の説明を受ける場面も映っている。吉田所長に対談時の撮影許可を求める場面や、各号機の原子炉建屋近くへ移動して撮った映像もある。建屋が大きく崩れている様子がよく分かる内容だ。

 計1時間近いこの映像の一部は、ほどなくフジテレビ系の関西テレビなどで放送された。青山氏は、映像提供は「無償で」と説明している。

■ネットでは「信じられん」の声も

 青山氏に話をきいてみた。「逮捕」に関する電話をしてきたのは、「捜査当局の地位の高い幹部」で、従来から「信頼している人」だという。原発映像そのものというより、青山氏による「政府批判」に対し、「大騒ぎ」している政権幹部がいたのだそうだ。

 青山氏は菅政権について、「司法の独立とか個人の自由とかへの感覚が鈍い政権だ」と批判し、今回の「逮捕話」は、「その体質が出たものだ」と評した。

 「逮捕話」について、ネットのツイッターや2ちゃんねるでは、菅政権への不信の声があがる一方、「逮捕したがる意図が分からん。信じられん」と否定的に受け止めている人もいる。

 5月13日、青山氏は参院予算委に参考人として出席、4月末の福島第1原発の「視察結果」について語り、「全てではないが多くのものが人災だ」などと指摘した。

(J-CASTニュース 6月7日)
  

Posted by 『にっしゃん』 at 12:11Comments(0)政治

2011年06月11日

BACK STRIKE dart










新兵器ロケット





オデッセイの



バックストライク 



ダートじゃ







入ってくれ













じゃあな炎



  

Posted by 『にっしゃん』 at 07:17Comments(0)ゴルフ

2011年06月10日

卓話





本年度



オオトリの卓話good









次期エレクトの



タテベ先輩ピカピカじゃ







ライン屋の社長が



ジャマじゃアセアセ














じゃあな
ダッシュ










  

Posted by 『にっしゃん』 at 17:17Comments(0)ロータリークラブ

2011年06月10日

新党結成の動きの陰に「日本解放工作」




小沢さんが




またまた新党結成の噂!?









現実に「日本解放工作」




そのまんまや叫び










小沢さんは




『日中国交正常化』した




田中内閣の中枢にいた・・・














じゃあな
ガーン














日本解放 工作要綱




「日本解放 工作要綱」
     

目次


A.基本戦略・任務・手段

        A-1.基本戦略
        A-2.解放工作組の任務
        A-3.任務達成の手段

A-1.基本戦略

 我が党は日本解放の当面の基本戦略は、日本が現在保有して
いる国力の全てを、我が党の支配下に置き、我が党の世界解放
戦に奉仕せしめることにある。


A-2.解放工作組の任務

 日本の平和解放は、下の3段階を経て達成する。

 イ.我が国との国交正常化(第一期工作の目標)

 口.民主連合政府の形成(第二期工作の目標)

 ハ.日本人民民主共和国の樹立
・・天皇を戦犯の首魁として処刑

(第三期工作の目標)

 田中内閣の成立以降の日本解放第二期工作組の任務は、上の
第口項、即ち「民主連合政府の形成」の準備工作を完成するこ
とにある。


A-3.任務達成の手段

 本工作組の任務は、工作員が個別に対象者に接触して、所定
の言動を、その対象者に行わしめることによって達成される。
即ち、工作者は最終行動者ではなく、隠れた使喉者、見えざる
指揮者であらねばならない。以下に示す要領は、全て対象者に
なさしめる言動の原則を示すものである。

本工作の成否は、終始、秘密を保持しうるかどうかに懸かっ
ている。よって、工作員全員の日本入国身分の偽装、並びに
工作上の秘密保持方法については、別途に細則を以て指示する。


B.工作主点の行動要領
 
       第1.群衆掌握の心理戦

        1-1.展示会・演劇・スポーツ
        1-2.教育面での奉仕

B.工作主点の行動要領



            第1.群衆掌握の心理戦

            第2.マスコミ工作

           第3.政党工作

            第4.極右極左団体工作

            第5.在日華僑工作





第1.群衆掌握の心理戦
 
 駐日大使館開設と同時になされなければならないのは、全日本
人に中国への好感、親近感を抱かせるという、群衆掌握の心理戦
である。好感、親近感を抱かせる目的は、我が党、我が国への
警戒心を無意識の内に捨て去らせることにある。

 これは日本解放工作成功の絶好の温床となると共に、一部の
日本人反動極右分子が発する

 「中共を警戒せよ!日本支配の謀略をやっている」

 との呼び掛けを一笑に付し、反動極右はますます孤立すると
いう、二重の効果を生むものである。

 この為に、以下の各項を速やかに、且つ継続的に実施する。


1-1.展覧会・演劇・スポーツ

 中国の書画、美術品、民芸品等の展覧会、舞劇団、民族舞踊団、
民謡団、雑技団、京劇団の公演、各種スポーツ選手団の派遣を行う。

 第一歩は、日本人大衆が中国大陸に対し、今なお持っている
「輝かしい伝統文化を持っている国」「日本文化の来源」「文を重
んじ、平和を愛する民族の国」というイメージを掻き立て、更に高
まらせることである。
 
 我が国の社会主義改造の誇るべき成果についての宣伝は、初期に
おいては少ない方がよく、全然触れなくても構わない。

 スポーツ選手団の派遣は、ピンポンの如く、試合に勝ちうるもの
に限定してはならず、技術的に劣っている分野の選手団をも数多く
派遣し、日本選手に学ぶという率直な態度を示して、好感を勝ち取
るべきである。


1-2.教育面での奉仕

 A.中国語学習センターの開設。

   全国都道府県の主要都市の全てに中国語学習センターを開設
   し、教師を無報酬で派遣する。

   教師は、1名派遣の場合は女性教師、複数の場合は男、女
   半々とし、全て20歳代の工作員を派遣する。受講者資格は、
   もとより無制限とし、学費は無料又は極めて小額とする。

 B.大学への中国人中国語教師派遣の申し入れ。

   中国語学習センターを開設し、日本人青年層に中国語学習熱
   が高まったところで、私立、公立の大学には個別に、国立大
   学については日本政府文部省へ中国人中国語教師の派遣を申
   し入れる。

   申し入れを婉曲に拒否した場合は、「我が国の純然たる好意、
   奉仕の精神に対する非礼」を責めれば、日本のマスコミも
   大衆も、学生も許さないであろう。

   しかし、第1回で全勝を求める必要は無く全国大学の過半数
   が受け入れればそれで良い。後は自然に受け入れ校は増加し
   ていくものである。

 C.委員会開設。

   「中日文化交流協会」を拡充し、中日民間人の組織する
   「日中文化教育体育交流委員会」を開設して実施せしめ、我
   が大使館は、これを正式に支援する方式をとる。

   尚、本綱の全ての項目は、初期においては、純然たる奉仕に
   終始し、いささかも政治工作、思想工作、宣伝工作、組織
   工作を行ってはならない。




第2.マスコミ工作

大衆の中から自然発生的に沸き上がってきた声を世論と読んだの
は、遠い昔のことである。次の時代には、新聞、雑誌が世論を作っ
た。今日では、新聞、雑誌を含め所謂「マスコミ」は、世論造成の
不可欠の道具に過ぎない。マスコミを支配する集団の意思が世論を
作り上げるのである。

 偉大なる毛主席は

 「およそ政権を転覆しようとするものは、必ずまず世論を作り上
  げ、先ずイデオロギー面の活動を行う」

 と教えている。

 田中内閣成立までの日本解放(第一期)工作組は、事実でこの教
えの正しさを証明した。日本の保守反動政府を幾重にも包囲して、
我が国との国交正常化への道へと追い込んだのは日本のマスコミで
はない。日本のマスコミを支配下に置いた我が党の鉄の意志とたゆ
まざる不断の工作とが、これを生んだのである。

 日本の保守反動の元凶たちに、彼等自身を埋葬する墓穴を、彼等
自らの手で掘らせたのは、第一期工作組員である。田中内閣成立以
降の工作組の組員もまた、この輝かしい成果を継承して、更にこれ
を拡大して、日本解放の勝利を勝ち取らねばならない。


2-1.新聞・雑誌

A.接触線の拡大。

   新聞については、第一期工作組が設定した「三大紙」に重点
   を置く接触線を堅持強化すると共に、残余の中央紙及び地方
   紙と接触線を拡大する。

   雑誌、特に週刊誌については、過去の工作は極めて不十分で
   あったことを反省し、十分な人員、経費を投入して掌握下に
   置かねばならない。接触対象の選定は「10人の記者よりは、
   1人の編集責任者を獲得せよ」との原則を守り、編集を主対
   象とする。

 B.「民主連合政府」について。

   「民主連合政府」樹立を大衆が許容する温床を作り上げるこ
   と、このための世論造成、これが本工作を担当する者の任務
   である。

   「民主連合政府」反対の論調を挙げさせてはならぬ。しかし、
   いかなる方式かを問わず、マスコミ自体に「民主連合政府」
   樹立の主張をなさしめてはならない。これは、敵の警戒心を
   呼び覚ます自殺行為に等しい。

   「民主連合政府」に関連ある事項を全く報道せず、大衆はこ
   の問題について無知、無関心であることが最も望ましい状態
   である。

   本工作組の工作の進展につれて、日本の反動極右分子が何等
   の根拠も掴み得ないまま焦慮に耐え得ず、「中共の支配する
   日本左派勢力は、日本赤化の第一歩として、連合政府樹立の
   陰謀を進めている」と絶叫するであろう。

   これは否定すべきであるか? もとより否定しなければなら
   ない。しかし、否定は真正面から大々的に行ってはならず、
   計画的な慎重な間接的な否定でなければならない。

   「極右の悪質なデマで、取り上げるにも値しない」という形
   の否定が望ましい。

 C.強調せしむべき論調の方向

  ①大衆の親中感情を全機能を挙げて更に高め、蒋介石一派との
   関係は完全に断つ方向へ向かわせる。

  ②朝鮮民主主義人民共和国並びにベトナム民主共和国との国交
   樹立を、社説はもとより全紙面で取り上げて、強力な世論の
   圧力を形成し、政府にその実行を迫る。

  ③政府の内外政策には常に攻撃を加えて反対し、在野諸党の反
   政府活動を一貫して支持する。特に在野党の反政府共闘には
   無条件で賛意を表明し、その成果を高く評価して鼓舞すべき
   である。

   大衆が異なる政党の共闘を怪しまず、これに馴染むことは、
   在野諸党の連合政府樹立を許容する最大の温床となることを
   銘記し、共闘賛美を強力になさしめるべきである。

  ④人間の尊重、自由、民主、平和、独立の強調

   ここに言う「人間の尊重」とは、個の尊重、全の否定を言う。
   「自由」とは、旧道徳からの解放、本能の開放を言う。
   「民主」とは、国家権力の排除を言う。
   「平和」とは、反戦、不戦、思想の定着促進を言う。
   「独立」とは、米帝との提携の排除、社帝ソ連への接近阻止を
   いう。


2-2.テレビとラジオ

 A.これらは、資本主義国においては「娯楽」であって、政府の
   人民に対する意志伝達の媒介体ではない。この点に特に留意し、
   「娯楽」として利用することを主点とすべきである。

   具体的な方向を示せば、「性の解放」を高らかに謳い上げる
   劇又は映画、本能を剌激する音楽、歌謡等は望ましい反面、
   スポーツに名を借りた「根性もの」と称される劇、映画、動画、
   または歴史劇、映画、歌謡並びに「ふるさとの歌祭り」等の
   郷土愛、民族一体感を呼び醒ますものは好ましくない。

   前者をより多く、後者をより少なく取り上げさせるよう誘導せ
   ねばならない。

 B.テレビのニュース速報、実況報道の利用価値は極めて高い。
   画面は真実を伝えるものではなく、作るものである。目的意識
   を持って画面を構成せねばならない。

 C.時事解説・教養番組等については、新聞について述べた諸点が
   そのまま適用されるが、これは極めて徐々に、少しずつ注意深
   くなされねばならない。


2-3.出版(単行本)

 A.我が国への好感、親近感を抱かせるものを、第一に取り上げさ
   せる。風物写真集、随筆、家庭の主婦が興味を抱く料理、育児
   所の紹介など、受け入れられ易いものを多面に亘って出版せし
   める。

 B.社会主義、毛沢東思想などに関する理論的著作も好ましい。
   しかし、我が国の社会主義建設の成果、現況については、極右
   分子の誹謗を困難ならしめるよう配慮させねばならない。

 C.マスコミの主流から締め出された反動極右の反中国の言動は、
   単行本に出路を求めているが、これは手段を尽くして粉砕せね
   ばならない。

   特に、社会主義建設の途上で生じる、止むを得ない若干の歪み、
   欠点について、真実を伝えると称してなされる暴露報道を絶対
   に放置してはならない。これらについては、誹謗、デマで両国
   関係を破壊するものであるとして、日本政府に厳重に抗議する
   と共に、出版社主、編集責任者、著者を告訴して根絶を期すべ
   きである。

 D.一般娯楽面の出版については「デンマークの進歩を見習え」と
   して、出版界における「性の解放」を大々的に主張せしむべき
   で、春画、春本の氾濫は望ましい。

 E.単行本の出版についての今一つの利用法は「中間層文筆業者」
   の獲得である。「中間層」とは思想的に純正左派、または右派
   に属しない、中間の動揺分子を言い、「文筆業者」とは、凡そ
   文筆を以て世論作りにいささかでも影響を与え得る者全てを言
   う。

   彼等に対しては或いは原稿料を与え、或いは出版の支援をなし
   て接近し、まず「政治的・思想的立場の明快さを欠く」中間的
   著作をなさしめ、徐々に我が陣営へと誘導する。


2-4.本工作にマスコミ部を設けて、諸工作を統轄する




第3.政党工作

 
3-1.連合政府は手段

 日本の内閣総理は、衆参両院の本会議で首班指名選挙を行って選出
される。両院で議員総数の過半を掌握すれば、人民の意志とは関係な
く、任意の者を総理となし得るのである。

 1972年7月の現況で言えば、自民党の両院議員中、衆議院では
約60名、参議院では10余名を獲得して、在野党と同一行動を取ら
せるならば、野党連合政府は容易に実現する。

 しかし、この方式を取るならば、社会党、公明党の発言権を益する
に留まり、且つ最大の単独多数党は依然として自民党であり、この
2点は純正左派による「日本人民共和国」成立へと進む阻因となるこ
とは明らかである。

 自民党のみではなく、社会党、公明党、民主社会党もまた、無産
階級の政党ではなく、最終的には打倒されるべき階級の敵の政党で
あることを忘れてはならない。

 本工作組に与える「民主連合政府の樹立」という任務は、日本解放
の第二期における工作目標に過ぎず、その実現は第三期の「日本人民
民主共和国」樹立の為の手段に過ぎない。

 共和国樹立へ直結した、一貫的計画の元に行われる連合政府工作で
なければ、行う意義は全くない。


3-2.議員を個別に掌握

 下記により国会議員を個別に掌握して、秘密裏に本工作員の支配下
に置く。

 A.第一期工作組がすでに獲得したものを除き、残余の議員全員に
   対し接触線を最少4線設定する。

 B.上の他、各党の役職者及び党内派閥の首長、有力者については、
   その秘書、家族、強い影響力を持つ者の3者に、個別に接触線
   を最少2線設定する。

 C.上の接触線設定後、各線を経て知り得る全情報を整理して、
   「議員身上調査書」の拡充を期し、公私生活の全貌を細大漏さ
   ず了解する。

 D.右により各党毎の議員を「掌握すべき者」と「打倒排除すべき
   者」に区別し、「掌握すべき者」については「連合政府の樹立
   にのみ利用しうる者」「連合政府樹立より共和国成立に至る過
   渡期においても利用し得る者」とに区別する。

   ここに言う「打倒・排除」とは、その議員の党内における勢力
   を削ぎ、発言権を低下せしめ、孤立に向かわせることを言う。

 E.「掌握」又は「打倒」は調査によって明らかとなったその議員
   の弱点を利用する。

   金銭、権力、名声等、欲するものを与え、又は約束し、必要が
   あれば中傷、離間、脅迫、秘している私事の暴露等、いかなる
   手段を使用してもよい。

   敵国の無血占領が、この一事に懸っていることを思い、いかな
   る困難、醜悪なる手段も厭うてはならず、神聖なる任務の遂行
   として、やり抜かねばならない。


3-3.招待旅行

 上の接触線設置工作と並行して議員及び秘書を対象とする、我が国
への招待旅行を下の如く行う。

 A.各党別の旅行団。団体の人数は固定せず、実情に応じて定める。

   但し、団体構成の基準を、「党内派閥」「序列」「年齢」
   「地域別」「その他」そのいずれかにおくかは慎重に検討を加
   え、工作員の主導の元に、我が方に有利になる方法を採らしむ
   るよう、工作せねばならない。

 B.党派を超えた議員旅行団。議員の職業、当選回数、選挙区、
   選挙基盤団体、出身校を子細に考慮し、多種多様の旅行団を
   組織せしめる。

 C.駐日大使館開設後1年以内に、全議員を最低1回、我が国へ
   旅行せしめねばならない。

   自民党議員中の反動極右分子で招待旅行への参加を拒む者に対
   しては、費用自弁の個人旅行、議員旅行団以外の各種団体旅行
   への参加等、形式の如何を問わず、我が国へ一度旅行せしめる
   よう工作せねばならない。

 D.旅行で入国した議員、秘書の内、必要なる者に対して、国内で
   「C・H・工作」を秘密裏に行う。


3-4.対自民党工作

 A.基本方針

   自民党を解体し、多数の小党に分裂せしめる。

   自民党より、衆議院では60名前後、参議院では10余名を
   脱党せしめて、連合政府を樹立するというが如き、小策を取っ
   てはならないことは先に述べた所であるが、右派、左派の二党
   に分裂せしめることも好ましくない。

   これは、一握りの反動右翼分子が民族派戦線結成の拠点として、
   右派自民党を利用する可能性が強いからである。

   従って、多数の小党に分裂する如く工作を進めねばならず、又
   表面的には思想、政策の不一致を口実としつつも、実質的には
   権力欲、利害による分裂であることが望ましく、少なくとも
   大衆の目にはそう見られるよう工作すべきである。

 B.手段

   自民党内派閥の対立を激化せしめる。

  ①自民党総裁選挙時における派閥の権力闘争は常に見られる現象
   で通常は総選挙を経て若干緩和され、一つの党として受けて曲
   りなりにも保持していく。

   今回はそれを許してならない。田中派と福田派の対立の継続と
   激化、田中派と大平派、三木派、三派の離間、中間五派の不満
   感の扇動等を主点として、第一期工作組は工作を展開中である。
   総選挙後、若干の変動があっても、派閥の対立を激化せしむる
   という工作の原則は変わらない。

  ②派閥対立を激化せしめる最も有効な方法は、党内の非主流派と
   なって政治活動資金の調達に困難を生じている各派に個別に
   十分な政治資金を与えることである。

   政治献金は合法であり、これを拒む政治家はいない。問題は方法
   のみであり、工作員からAへ、AからBへ、BからCへ、Cから
   Dへ、Dから議員又は団体という如く間接的に行うのは言う迄も
   ない。

  ③先に述べた議員個人の掌握は、それ自体が連合政府樹立の有効な
   手段となるが、派閥対立激化についても活用するのはもとよりで
   ある。


3-5.対社会・公明・民杜各党工作

 A.基本方針

  ①各党内の派閥闘争を激化せしめ、工作による操縦を容易ならしめ
   る。派閥というに足る派閥なき場合は、派閥を形成せしめる工作
   を行う。但し、党を分裂せしめる必要はなく、分裂工作は行わな
   い。

  ②日本共産党を含めた野党共闘を促進する。

 B.手段

 自民党の項に同じ。


3-6.「政党工作組」で統轄

 対政党工作は「連合政府樹立工作」の中心をなすものであり、本工作
組に政党工作部を設け、その下部機構を、自民党班、社会党班、公明党
班、民社党班の四班に分かち、各班毎に派閥名を冠した派閥小組を設け
る。




第4.極右極左団体工作


4-1.対極右団体工作

 我が党は日本解放、日本人民共和国樹立工作を進めるに当たって、
日本の極右団体に対する対策は必要であるか? 必要だとすればいか
なる対策をたてて工作を進めるべきか?

 第一に認識しなければならない彼我の関係は、彼等は利用し得べき
中間層に属するものではなく、水火相容れざる敵であることである。

 では、彼等の現有勢力はどうか? 東京における極右団体数は約
180余。シンパも含めて人数は約40万、全国には1人1党的な
ものも含めれば約800団体、総数100万未満で問題にするには足
りない。

 世論の動向はどうか? 我が方は、逸早く「マスコミ」を掌握して、
我に有利なる世論作りに成功した。

 敗戦日本を米帝が独占占領したことは悪質極まる罪悪であるが、
米帝が日本の教育理念、制度を徹底的に破壊し、国家・民族を口にす
ることが、あの悲惨な敗戦を齎した軍国主義に直結するものであると
教育せしめたことは、高く評価されねばならない。

 極右は、嘗て輝かしい成果を収めたように、「国家」「民族」という
スローガンで民衆に近づく道を封じられているである。否、彼等がそれ
を強調すればする程、民衆は彼等から離れていくのである。

 800に分裂し、マスコミを敵とし、直接に民衆へ呼び掛けても、
効果が上がらぬ彼等は、翼なきタカであるか? 工作の対象として取り
上げるに値しないものであるか?

 ここで我々は、日本解放工作の最も困難なる点、即ち、我が方の弱点
の所在を十分に承知しておかなければならない。

 ①国会議員の過半数を工作組の掌握下に置き、国会での首班指名選挙
  で、我が方の望む人物を選出させ、連合政府を成立させることは
  合法行為で可能である。

 ②右は日本人大衆の意志とは、関連なく行い得る。

 ③マスコミは右の工作が順調に進むよう、背後に隠れ全面的に支援
  する。

 上の3点から連合政府樹立については、極右勢力がその阻害の素因と
なる恐れは殆どない。もし彼等が連合政府樹立前に武装反革命戦を惹き
起こせば、世論の総攻撃を受け、日本官憲によって弾圧粉砕されること
は間違いない。

 問題は、連合政府樹立直後の民心の大変化にある。大衆は「連合政府
・・共和国成立」という革命図式がデマでなく真実だと直感するであろ
う。彼等を騙し続けてきたマスコミへの怒り、彼等の意志を完全に無視
して首班指名選挙を行った議員への怒り、生活様式が一変するという
恐怖感、これらが組織されて爆発したらどうなるのか?

 この時点で、統一された、組織を操る極右勢力が存在すれば、これ程
大きな危険はない。彼等の微小な力「一」は、たちまちにして「百」
「千」となろう。大衆は、彼等の武装決起に背を向けないどころか、
それを望み、それに投じるであろう。もとより、最後の勝利は我が方に
帰するが、一時的にせよ、内戦は避けられず、それは我々の利益とはな
らない。

 以上の分析に従えば、対策は自ずから決まってくる。

 A.極右のマスコミ奪回の反激戦に対しては、常に先手をとって粉砕
   せねばならない。

 B.極右団体の大同団結、乃至は連携工作を絶対に実現せしめてはな
   らない。凡ゆる離間、中傷工作を行って、彼等の感情的対立、
   利害の衝突を激化させねばならぬ。

 C.各団体毎に、早期に爆発せしめる。彼等の危機感をあおり、怒り
   に油を注ぎ、行動者こそ英雄であると焚き付け、日本の政界、
   マスコミ界、言論人等の進歩分子を対象とする暗殺、襲撃はもと
   より、我が大使館以下の公的機関の爆破等を決行するよう、接触
   線を通じて誘導する。

   我が公的機関の爆破は建物のみの損害に留め得るよう、準備して
   おけば実害はない。事後、日本政府に対して厳重抗議し、官憲を
   して、犯人の逮捕はもとより、背後団体の解散をなさしめ、賠償
   を要求し、マスコミには、全力を挙げて攻撃させ、人民の右派
   嫌悪を更に高め、定着させる。

 D.右のため、必要な経費と少量の米製武器弾薬を与える。これは
   蒋介石一派が日本の極右に資金・武器を与えたのである、と日本
   官憲に信じ込ませる如く工作して、二重の効果を生むよう配慮せ
   ねばならない。

 E.本工作は工作組長自ら指揮する直属機関「P・T・機関」をして
   実施せしめる。


4-2.対極左団体工作

 A.学生極左団体は、一定任務を与え得ない団体(又は個人)と一定
   任務を与え得る者と区別して利用する。

 B.前者には、資金・武器を与えて小規模な武装暴動を頻発せしめ、
   全国的な社会不安を高めると共に、日本官憲をして奔命に疲れせ
   しめる。犯人及び直接関係者は、駐日大使館において保護し、
   必要ある場合は我が国の船舶で中国に逃亡せしめる。

 C.後者には、各階層の極右分子中、我が工作の著しい阻害となる者
   に対しての暗殺・脅迫・一時的監禁等を使用する。その保護に
   ついては前項に同じ。

 D.前二項に関連して起きる、日本官憲による我が大使館への「犯人
   引き渡し要求」又は「捜査への協力要請」は、その事実無し、
   必要無しとして断固拒否する。

   続いて、マスコミの全力を挙げて官憲の不当を攻撃せしめ、日本
   政府へは、国交断絶も辞せずと圧力を加え、官憲の要求を制約せ
   しめる。

 E.逮捕された犯人に対する援助は一切行ってはならない。又、その
   犯人との接触に使用した中間連絡者に対しては、直ちに「P・T
   ・機関」をして必要、適切なる処置を構ぜしめ、官憲の追跡捜査
   を許してはならない。

 F.本工作は、対極右工作と共に「P・T・機関」をして実施せしめ
   る。




第5.在日華僑工作


5-1.華僑の階級区分

 約5万3千名に上る在日中国人は、現在の思想、言動を問わず、本質
的には資産階級、小資産階級に属する階級の敵であって、無産階級も
同志ではない。

 しかし日本人民共和国成立以前においては、彼等を「階級の敵」と
規定してはならず、統一戦線工作における「利用すべき敵」に属する
ものとして規定し、利用し尽くさなければならない。


5-2.工作の第一歩・・逃亡防止

 国交正常化が近づくにつれて、彼等は必然的に動揺し不安を感じる。

 不安の第1は、我が駐日大使館開設後、祖国へ帰国させられるのでは
ないか? その際、在日資産を処分して得た携帯又は送金外貨を帰国後、
中国銀行に預金させられ封鎖されるのではないか、との不安である。

 第2は、蒋介石一派の言動をとっていた者、及び「台湾独立運動」に
従事していた者の罪を恐れる恐怖不安である。

 これに対し

 「居住の許可、私有財産の保護は日本政府の保証する所であり、中共
  大使館の干渉し得ざる内政干渉があること」

 「民主国日本においては、思想・言動の自由が保護されており、それ
  が外国人に及ぶことは、国府大使館時代の実例で証明されているこ
  と」

 等を挙げて、第一期、第二期工作員と共に、彼らの不安解消に全力を
挙げ、彼等に日本残留を決定せしめなければならない。

 対在日華僑対策の第一歩は、彼等を掌握して利用する為に日本ヘ留め
ることであり、決して台湾又は東南アジア各地へ逃亡させてはならない。


5-3.工作の第二歩・・青少年把握

 工作の第二歩は、華僑の小・中・高校・大学等の生徒学生及び青年を、
先ず掌握することである。

 A.駐日大使館開設と同時に、大使自ら各地の華僑学校へ赴き、祖国
   からの贈物として、施設拡充に十分なる寄付金を無条件で与え
   使用させる。同時に、政治色のない図書館を大量に寄付する。

 B.祖国から来日するスポーツ選手団の試合、各種の公演、展覧会に、
   青少年を無料で招待する。

 C.華僑学校へ女性の中国教師1名を派遣する。この一切の費用は
   大使館で負担する。教師は初期においては一切、思想・政治教育
   を行わず、忠実熱心な教員として全生徒の信望を勝ちとることに
   全力を尽くす。

   続いて、語学教育を通じて、全生徒に祖国愛を抱かせること、
   及び生徒を通じて自然にその家族の状況を知ることの2点を任務
   に加える。教員数も、教員に与える任務も漸増するが、その時期
   を誤ってはならない。

 D.祖国観光旅行。派遣教員による生徒の掌握が進んだ時点で、祖国
   観光旅行へ招待する。この後、次第に、政治・思想教育を行って
   青少年を完全に掌握する。


5-4.国籍の取得

 A.駐日大使館開設後直ちに、在日華僑の中国国籍の取得、パスポー
   ト発給申請の受理を開始するが、決して強制してはならず、且つ
   受理期間を制限してはならない。

   飽く迄も、彼等が個人の意志で決定し、自発的に申請するという
   形式を取らせねばならぬ。時間が掛かることは問題とするに足ら
   ない。

   掌握せる青少年に「中国人が中国の国籍を取るのは当然のことで
   ある」との考えが徹底すれば、彼等は自然に両親を説得する。

   これ青少年の自発行為であり、子供と共に行動する親の行為も又
   自発的行為であることは言う迄もない。

 B.日本政府に対しては「在日中国人の国籍問題について」の秘密
   交渉申し入れ、下記を要求する。

  ①在日中国人の日本への帰化を認めてはならないこと。

  ②在日中国人で中国国籍を取得せず、無国籍者を自称する者に対し
   ては、各地の在日居留期間が満期となる際、居留期間の政治延長
   許可を与えてはならないこと。

  ③蒋介石一派が発給するパスポートを認めない。その所持者に、
   日本居住を許可してはならないし、旅行入国をも認めてはならな
   い。

   中国人について、2種類のパスポートを認めることは、2つの
   中国を作る陰謀に該当する最も悪質な反中行為であることを認め
   ること。


5-5.中国銀行の使用を指定

 A.在日華僑の大部分は商人であり、その年商総額は約1兆円に達し
   ている。駐日大使館開設と同時に、日本に進出して各地に支店を
   設ける中国銀行は、中国との貿易に従事する全ての日本商社に
   口座を開設せしめる他、華僑については、その大部分の資産を
   中国銀行へ預金せしめる如く工作せねばならない。

 B.資産階級は狡猾無比で、資産を分散隠匿して保全を図る習性を持
   つ動物である。正面からの説得で、取引銀行を中国銀行一本に絞
   ることはあり得ない。

   青少年の掌握、国籍取得がゆきわたり、日本政府が我が方の国籍
   問題についての要求を入れ、最早我が大使館の意志に抗し移行す
   ることは困難となった段階で、下の諸点を実施する。

  ①「祖国の銀行を使おう」「事実で素朴への忠実を示そう」等の
   スローガンの元に「中国銀行への預金運動」を華僑自体に展開さ
   せる。

   青少年に運動の先鋒隊として宣伝、説得工作をなさしめると共に、
   父母の言動を監視せしめ、実行しない場合は摘発せしめる。

  ②預金を中央銀行一本に絞らなければ、パスポートの有効期限の
   延長申請を大使館は受理しないであろう、と意識的なデマを口
   から口へ伝えて、「延長申請が許可とならねば無国籍となって
   日本に居住できない」との不安を煽る。

  ③華僑仲間の密告を「祖国への忠誠行為」として奨励することを
   暗示する。


5-6.政治・思想教育

 国籍を取得し、預金を中国銀行に集中せしめた後において、5万3千
の華僑を、日本解放の為の一戦力となすべく、政治教育、思想教育を
開始する。


5-7.「華僑工作部」で統轄

 本工作に「華僑工作部」を設け、全工作を統轄せしめる。


       第2.マスコミ工作

        2-1.新聞・雑誌
        2-2.テレビとラジオ
        2-3.出版(単行本)
        2-4.マスコミ部を設置し、諸工作を統轄

       第3.政党工作

        3-1.連合政府は手段
        3-2.議員を個別に掌握
        3-3.招待旅行
        3-4.対自民党工作
          A.基本方針  B.手段
        3-5.対社会・公明・民社各党工作
          A.基本方針  B.手段
        3-6.「政党工作組」で統轄

       第4.極右極左団体工作

        4-1.対極右団体工作
        4-2.対極左団体工作

       第5.在日華僑工作

        5-1.華僑の階級区分
        5-2.工作の第一歩・・逃亡防止
        5-3.工作の第二歩・・青少年把握
        5-4.国籍の取得
        5-5.中国銀行の使用を指定
        5-6.政治・思想教育
        5-7.「華僑工作部」で統轄
  
      C.統轄事項

        C-1.派遣員数・身分・組員の出身
        C-2.経費
        C-3.指令・関係文献の取扱い  
C-1.派遣員数・身分・組員の出身

 本工作員の組員は、組長以下約2千名を以て組織する。大使館
開設と同時に8百名、乃至1千名を派遣し、以後、漸増する。

 組長以下全員の公的身分は「大使館員」「新華社社員」「各紙
特派員」「中国銀行員」「各種国営企業代表又は派遣員」「教員」
の身分で赴任する。

 組員は、その公的身分の如何に拘らず、全て本工作組長のみの
指揮を受け、工作組の工作に専従する。組員は、一部の責任者、
及び特殊工作を行う者の他、全員「第48党校」日本部の出身中
より選抜する。



C-2.経費

本工作での必要経費は、全て中国銀行東京支店より支出される。
中国銀行は、日本国内で華僑及び日本商社より吸収する資金中、
銀行業務の維持に必要なる額を除き、残余は全額、本工作の為に
支出する。 

 華僑預金は、日本人民民主共和国成立後は、全額没収するもの
であるから、将来において預金者に返還することを考慮に入れて
おく必要はない。

 本工作組長は、常に中国銀行東京支店、党支部書記と密接に
連絡し、資金運用の円滑を図らねばならない。



C-3.指令・関係文献の取扱い 

 A.本指令、及び工作組織系統表、工作員名簿等の下達は、
   組長、副組長のみに限定する。

 B.関係文献は全て組長自ら保管する。

 C.関係文献の複印、筆写は厳禁する。

 D.工作組の各部責任者に対しては、訓練期問中に、組長より
   個別にその所管事項について、指令内容を伝え記憶せしめ
   る。

 E.組員に対しては、その所属する各部責任者が、その組員に
   担当せしめんとする事項についてのみ教育訓練する。


                      「日本解放」終
  

Posted by 『にっしゃん』 at 11:35Comments(0)愛国

2011年06月10日

怒りの小沢氏ついに新党結成か




「政権交代」って



いったい何やったん






何かいいことありました!?













じゃあな
フンッ












菅降ろし 二の矢三の矢 怒りの小沢ついに新党結成か

鳩山グループと100人規模

ペテン師・菅のだまし討ちですっかりピエロとなってしまった鳩山前首相は、怒りが収まらない。不信任案否決翌日の3日には、早々と両院議員総会の開催に向けて動いた。グループ幹部は「署名は衆院だけで150人は集まった」と強気だ。

 民主党内の対立はもはや収拾不可能。最大の関心事は最後の最後でシナリオが狂った小沢一郎元代表が今後、どう動くかである。一気に政界再編まで突き進むのか――。

 否決当日の夜、小沢氏は40人ほどのグループ議員とカラオケ店に行き、「次の戦いに向けて結束して頑張ろう」と慰労。珍しくテキーラのショットグラスをあおったという。怒り心頭だったのだろう。3日も鳩山と電話会談で早期退陣を求めていくことで一致。中堅・若手とは今後の対応を協議し、「オレが引っ張っていく」とアピールした。

「当然、二の矢三の矢を放ってきますよ。両院議員総会での解任動議提出や、6月末にも予想される参院での野党の首相問責決議案可決後の審議ストップ状況の中で、菅を引きずり降ろそうとするはずです」(民主党関係者)

 一連の倒閣運動に加え、さらなる攻勢に打って出る可能性もある。ズバリ、新党結成だ。小沢周辺に詳しいジャーナリストが言う。

「菅首相の“続投宣言”会見までは、党内にとどまりポスト菅レースで主導権を握ればいいという考えだったでしょうが、あの会見で事態は一変しました。菅がこうまでも姑息な手段に出てくれば、小沢サイドも悠長なことは言っていられない。早ければ今月中にも新党結成の動きが出てきますよ。衆院で小沢グループが70人前後、鳩山グループも30人はついてくるとみられます。総勢100人程度の勢力が離党すれば、民主党は衆院で単独過半数を割り込みます。そうなれば菅首相は政権運営ができなくなり、野垂れ死にです」

 不信任案否決後、米ウォールストリート・ジャーナルは小沢氏について、日本が求める「強い指導者のひとりの可能性」と指摘した。その小沢氏の新たな破壊と創造が始まるのか。
(日刊ゲンダイ 2011年6月4日 掲載)  

Posted by 『にっしゃん』 at 07:11Comments(0)政治

2011年06月09日

とぼける菅首相に怒る鳩山前首相

とぼける菅首相に怒る鳩山前首相。政局混迷の末路は…




「試しにやらせてみ」



「自民党にお灸をすえる」



「政権交代は良い事!」



と言って










支持した方々は



今、どない思とんやろ・・・


 




















じゃあな
フンッ













“ペテン師”“詐欺師”菅抜きで「大連立」に傾くか

 菅直人首相が辞任の意向を示しながら一転、早期退陣を否定したことで、民主党内からも批判の声が上がっている。当の菅首相は正面突破で居座りを続ける構えは決して崩さない。これに対し、菅抜き大連立の声も出ているが、果たして-。

 「ペテン師」「詐欺師」。一国の首相に対しては、およそ相応しくないニックネームを与えられた菅首相に対しては、閣内からも早期退陣を求める声が上がった。

 松本龍環境相兼防災担当相が3日の会見で「1日も早く退陣した方がいい」と明言すると、松本剛明外相は「(松本氏の発言は)大変重い」と同調。玄葉光一郎国家戦略担当相も「スムーズな意向が必要だ」と自発的退陣をうながした。

 道化役者に仕立てられた格好の鳩山由紀夫前首相は、「党の規約を変えてでも交代させる」と怒り心頭。中間派からも早期退陣は拡大するばかり。

 参院自民党は22日の国会会期末の前に、菅首相の問責決議案を提出する方針をみせている。しかし、当の菅首相は神妙な顔はみせても、面の皮に××、3日の参院予算委員会では野党の追及に神妙な顔をしていたが、どこまでも延命を図ろうとするだろう。

 一体、いつ「一定のメド」が立ち、退陣するのか。考えられる可能性は、次の5つだ。

 菅降ろしが激化して急転、鳩山氏との約束通りの6月((1))参院での2次補正予算案通過と引き換えで8月((2))。さらに首相訪米を前に、首脳会談ができない、あるいは首脳会談という花道が用意される9月((3))、福島原発が「冷温停止」、収束宣言できる来年1月((4))、最後に任期をまっとうした来年9月((5))。

 こうした中で自民党の谷垣禎一総裁は、1日の党首討論で「菅抜き」であれば民主党との大連立もあり得ることを示唆している。「一連のドタバタで、一気に民主党内に大連立に傾く動きが出ても不思議ではない」という見方も出ている。

 ただ、自民党内でも、民主党のどのグループなどと組むのかの思惑はバラバラ、まとまってはいない。政治が停滞すればするだけ、東日本大震災からの復興計画は遅れ、期待された夏以降の景気回復も絵に描いた餅となる。どんな方向に進むにも、一気呵成の動きが必要なことだけは確かなのだが。
(ZAKZAK 2011.06.04 )  

Posted by 『にっしゃん』 at 11:58Comments(0)

2011年06月09日

「退陣合意」は巧妙なワナだった!?




この方々の



「目的」は



いったい何なのか・・・














じゃあな
クレイジー














菅、鳩「退陣合意」は仙谷・枝野の巧妙なワナだった!?

菅首相の“無期限延命”は枝野氏、仙谷氏ら幹部の筋書き通りだったのか

 菅直人首相の退陣“ほのめかし”発言は、民主党の枝野幸男官房長官、仙谷由人正副官房長官、岡田克也幹事長ら政府・民主党の幹部が仕組んだ、巧妙な戦術だったことが4日までに明らかになった。

鳩山由紀夫前首相が首相との直接会談で取りつけた“言質”であればこそ、小沢一郎元代表の反菅グループも、自主投票に方向転換したが、首相サイドが1枚も2枚も上手だったのか。東日本大震災の被災者そっちのけで繰り広げられた、豪腕&ルーピーと、ペテン師の化かし合いの真相とは-。

 「許し難いペテン師」

 「男として、人間として、あるまじき態度」

 不信任案否決から一夜明けた3日、夕刊フジの単独インタビューに応じた鳩山氏は、“合意”したはずの退陣時期を先延ばしする菅首相の姿勢を厳しく断じたが、すべてはあとの祭り。

 小沢、鳩山両氏を中心に展開したはずの、内閣不信任案採決をめぐる攻防。否決に大きく響いた首相の「退陣発言」や、日付もない“合意文書”の署名拒否も、すべては菅首相を中心とする政府・民主党執行部の筋書き通りだった。

 1日夜、小沢氏と小沢氏に近い議員計71人は都内のホテルに結集し、「不信任案可決」に向けて気勢をあげていた。鳩山氏も賛成票を投じる意志を固めるなど、その数は次第に増え、メディアでは、可決に必要な造反数81を突破するのではとの見方も出始めていた。

 同じ1日夜、事態を深刻に受け止めた岡田氏、枝野氏、仙谷氏ら政府・民主党の幹部10人が集まり、必死に、票読みと対抗策を練っていた。

 衆院の民主党会派はその時点で305人。53人までなら、議員が欠けても委員長ポストを独占し、委員数でも野党を下回らない安定多数252人を維持できる。

 「造反が40~50人までなら、不信任案の賛成者を即日除籍の厳罰処分とする“小沢切り”が決まった」(政府筋)

 しかし、小沢グループら“反乱軍”の勢力が67人を超えた場合、衆院の単独過半数を失うことになることから、採決ギリギリまで反対に転じるよう説得する方針も確認。作戦として、不信任案の採決が行われる2日の衆院本会議後に、臨時閣議の開催を決定した。

 「可決すれば最後の切り札である衆院の解散を断行すると確認する閣議-と連想させようとしたのです」(同)

 そして浮上したのが、“造反予備軍”の軟化を誘う手段として、採決直前、2日昼の党代議士会で、菅首相が「退陣」をほのめかすという案だったのだ。

 反乱軍や反乱予備軍の軟化を狙うメンバーらは首相発言の内容を調整。最後は菅首相自ら筆を入れたうえで、合意文書とはまったく無関係に、同日朝、芝博一首相補佐官から岡田氏らにメール送信されていた。

 この時、首相が信頼する北沢俊美防衛相や、鳩山氏に近い平野博文元官房長官は、同時進行状態で、まったく別の動きを見せていた。

 後に首相と鳩山氏の間で交わす3項目の「確認事項」の文案を作成していたが、岡田氏、枝野氏らの動きは知らなかった。

 「2人は鳩山氏の不信任案賛成の表明で、党分裂の危機感を強く抱き、文書合意による首相退陣と引き換えの不信任案反対という筋書きの素案を作った実動部隊。文案作成は、皮肉にも幹部10人の会議が行われていた1日夜、同じホテルの別室で行われており、結果として、幹部らの反乱軍懐柔作戦を補強するための文書を、彼らのすぐ側でせっせと作成していたことになる」(民主党中堅議員)

 同日午前11時すぎ。鳩山氏が平野氏を伴って官邸に文書を持参。首相は立会人として岡田氏を呼んだ。すでに、退陣“ほのめかし”発言による延命の筋書きが出来上がっていた首相にとって、退陣の文言も日付もない文書は正しく渡りに船の存在。高笑いをこらえる様子が目に浮かぶようだ。

 署名と引き換えに、不信任案反対の呼びかけを持ちかける鳩山氏に対し、首相は、「2人の信頼関係の中ですから(署名がなくとも)まったく問題ありません」とピシャリ。鳩山氏が折れた瞬間、首相の延命は完全に決定づけられた。

 こうして迎えた2日正午の党代議士会。合意文書とは無関係に、退陣“ほのめかし”発言を行った首相に対し、鳩山氏は合意文書が前提であると妄信し、反対票の投票を呼びかけ。小沢氏の自主投票発言も相まって、流れは幹部の読み通り一気に不信任案反対へ加速し、否決に舵が切られたのだ。

 巧妙なワナとも言える仕掛け。その後の首相の豹変を見抜いた人物もいる。野党多数の参院の円滑運営のために、首相が身を引くことを期待していた輿石東参院議員会長は、首相が最後まで退陣時期を明確にしなかったことを確認すると、電話で平野氏を怒鳴り上げたという。しかし、時遅しだった。
(夕刊フジ 2011.06.04)  

Posted by 『にっしゃん』 at 07:17Comments(1)政治

2011年06月08日

韓国軍、射撃訓練の的に金総書記らの写真 「もうやめます」

北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル、Kim Jong-Il)総書記(右)、故金日成(キム・イルソン、Kim Il-Sung)国家主席(左)、金総書記の三男、金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)氏(下)の写真が印刷された射撃訓練用の的




これは



さすがに



露骨や・・・













じゃあな
パー










韓国軍、射撃訓練の的に金総書記らの写真 「もうやめます」

韓国国防省は1日、一部の軍訓練施設で北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル、Kim Jong-Il)総書記の写真を射撃訓練の的としてきた慣習を中止させると発表した。

 韓国軍の報道官によると、ソウル(Seoul)周囲の京畿道(Gyeonggi province)などにある海兵隊員、陸軍兵、予備役の訓練施設の一部では、射撃訓練の的に金正日総書記の写真を用いていたという。

 複数の韓国メディアが5月31日、的として使われている金総書記の写真を公開していた。金総書記だけでなく、三男の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)氏、故金日成(キム・イルソン、Kim Il-Sung)国家主席らの写真もあった。

 韓国紙、朝鮮日報(Chosun Ilbo)は、韓国側で4人が死亡した北朝鮮による2010年11月の延坪島(Yeonpyeong island)砲撃事件の後、「戦意高揚」を目的に金一族の写真を的として使い始めたとみられるという軍関係者の話を報じた。

 1日に取材に応じた韓国軍の報道官は、金一族の写真使用を取りやめた理由は明らかにしなかったが、専門家の間には、緊張が続く北朝鮮との関係を悪化させたくないという計算があるのではないかとの見方もある。

 金一族の写真に対する尊敬を欠いた扱いは、北朝鮮では重罪に当たる。2007年には、洪水に見舞われながら、自身の子どもを犠牲にしてこのような肖像写真を救い出した両親の話が美談として報じられたという。
(AFP 2011.6.1)  

Posted by 『にっしゃん』 at 11:58Comments(0)國際

2011年06月08日

北朝鮮が軍事的報復宣言




この人達は



いつも



過激クレイジー












じゃあな
パー













金総書記写真で射撃訓練、北朝鮮が軍事的報復宣言

【ソウル3日聯合ニュース】北朝鮮軍は3日、韓国の一部予備軍訓練場で金正日(キム・ジョンイル)総書記と後継者の三男・正恩(ジョンウン)氏の写真を射撃の標的に使用したことに対し、「全面的な軍事的報復を加える」と強調した。

 人民軍総参謀部の報道官声明で明らかにした。韓国側の行為を「特大型挑発行為」と規定し、「この時間以降、朝鮮人民軍は逆賊どもを一撃で倒すため、実際的かつ全面的な軍事的報復行動に突入する」とした。

 また、韓国側に正式謝罪と再発防止を求め、首謀者の処刑と謝罪措置があるまで軍事的報復対応を段階的に高めていくと明らかにした。  

Posted by 『にっしゃん』 at 07:15Comments(0)國際

2011年06月07日

大阪府、君が代条例成立




日本の公務員が



国旗・国歌に



敬意をはらうのは



あたり前やと思うけど・・・






自民が反対ってオドロキ



どういうことなん!?













じゃあな
パー










大阪府、君が代条例成立 教職員に起立斉唱義務づけ

 橋下徹知事が率いる「大阪維新の会」の府議団が提出した教職員に君が代の起立斉唱を義務づける全国初の条例案が3日、大阪府議会で成立した。

公明、自民、民主、共産の4会派は反対したが、過半数を占める維新の会などの賛成多数で可決された。


 成立した条例は「大阪府の施設における国旗の掲揚及び教職員による国歌の斉唱に関する条例」。

府内の公立小中高校などの学校行事で君が代を斉唱する際、「教職員は起立により斉唱を行うものとする」とした。

府立学校など府の施設での日の丸の常時掲揚も義務化した。


 君が代の斉唱については、都道府県教委はこれまで、各学校に対し国旗・国歌法や学習指導要領を根拠として起立斉唱の徹底を文書で指示。

校長が起立を拒む教職員に職務命令を出し、各教委が従わない教員を処分してきた。
(asahi 2011.6.3)
  

Posted by 『にっしゃん』 at 11:58Comments(0)愛国

2011年06月07日

参議院予算委員会で










6月3日の参議院予算委員会での



森まさこ議員の質疑によれば・・・






菅総理が3月12日に福島第一原発に視察に行かないで



早急にベントしていれば、風が海側に向かって吹いていたので



福島県民は無駄な被爆をしないで済んでいた













じゃあな
パー










  

Posted by 『にっしゃん』 at 07:17Comments(0)政治

2011年06月06日

田原氏、法廷で謝罪





もし・・・





裁判にならなくても



謝ったんやろか・・・













じゃあな
パー












田原氏「乱暴な発言だった」 有本さん両親に法廷で謝罪

 北朝鮮の拉致被害者の有本恵子さんの安否に関する発言をめぐり、有本さんの両親がジャーナリスト田原総一朗氏に慰謝料を求めた訴訟の口頭弁論が3日、神戸地裁であった。田原氏が出廷し、テレビ番組で「外務省も生きていないことは分かっている」と発言した根拠について、「(外務省幹部が)生きているという前提での交渉を否定したので(生存を)あきらめていると思った」と説明した。

 田原氏が発言したのは2009年4月のテレビ朝日の討論番組。有本さんの両親が同7月、「虚偽の発言で感情を害された」として計1千万円の慰謝料を求めて提訴した。

 田原氏は尋問で、外務省が「生きていない」と認識していることを同省幹部への取材を通じて「事実」ととらえ、テレビ番組で発言したと説明。「生きていない」とする証拠の有無を同省幹部に確認したのかと問われると、「しなかった」と答えた。安否についての自らの考えを聞かれた田原氏は「わからない」とし、有本さんの両親に「乱暴な発言で申し訳ございませんでした」と謝罪した。
(asahi 2011.6.3)  

Posted by 『にっしゃん』 at 16:58Comments(0)報道

2011年06月06日

鳩山氏「首相はペテン師」「不信任案賛成すれば良かった」

内閣不信任案否決から一夜明け、インタビューに答える鳩山由紀夫・前首相




「人間は嘘をついてはいけません」って



ひっくり返りそうになった







この人の言うことも



信用できる人おるん!?












じゃあな
パー












鳩山氏「首相はペテン師」「不信任案賛成すれば良かった」

 鳩山由紀夫前首相は3日午前、菅直人首相が早期退陣を否定していることについて「きちっと約束したことは守るのはあたり前だ。それができなかったらペテン師だ」と述べ、激しく非難した。都内の自宅前で記者団に語った。

 鳩山氏は2日昼の民主党代議士会直前に首相と面会した内容に関し「復興基本法案の成立と平成23年度第2次補正予算案の編成のめどがたったら(首相の座から)お引き取りいただくということに、首相は『結構だ』と言った」と強調した。

 その上で「不信任案(採決の)直前には辞めると言い、否決されたら辞めないと言う。こんなペテン師まがいのことを首相がやってはいけない」と指摘。「人間としての基本にもとる行為をしようとしているのなら、即刻党の規則の中で首相に辞めていただくように導いていかなければならない」と述べ、両院議員総会を開いて首相に早期退陣を求める考えを示した。

 不信任案に賛成した松木謙公前農水政務官ら2人への除籍(除名)処分については「冗談じゃない」と語り、処分は不要との見解を示した。

 自身の対応についても「不信任案が否決されたら突然言葉をひっくり返して『そんなことを言った覚えはない』という人間だとすれば、不信任案に賛成すべきだった」と述べた。一方で「首相が詐欺師まがいのことをやるとは思わない。今でも信じている」とも語った。
(MSN サンケイ 2011.6.3)  

Posted by 『にっしゃん』 at 11:57Comments(0)政治

2011年06月06日

田原氏の問題発言

閉廷後、記者団の質問に答える田原総一朗氏



この人も



無神経なのか・・・





それとも



単なる目立ちたがり屋か・・・







御家族の御気持ち



察して余りあります














じゃあな
パー













有本さん死亡、外務省話してない 慰謝料請求訴訟で母親

 北朝鮮による拉致被害者有本恵子さんらについて、ジャーナリスト田原総一朗氏がテレビ番組で「外務省も生きていないことは分かっている」と発言したことをめぐる訴訟の口頭弁論が3日、神戸地裁(長井浩一裁判長)であり、有本さんの両親と田原氏の尋問が行われた。

 母親の嘉代子さん(85)は「外務省は、生きていないという内容の話は軽々しくしていないと思う」と述べ「生きていると信じている私たちの気持ちを思ってくれるならできる発言ではない」と批判した。

 一方、田原氏は有本さんの安否については「検証していないから分からない」としながらも、外務省高官らへの取材を基に「外務省が有本さんが亡くなっていると認識していることに間違いはない」と主張した。

 両親は、2009年4月に放送されたテレビ朝日の「朝まで生テレビ!」の発言で精神的苦痛を受けたとして、田原氏に計1千万円の慰謝料を求めている。
(共同 2011.6.3)

  

Posted by 『にっしゃん』 at 07:11Comments(0)報道

2011年06月05日

育友会 懇親会にて





司会:電器屋の先輩http://denkiyadesse.tenkomori.tv/




いつも・・・



ファジーや・・・花火














じゃあな
パー






  

Posted by 『にっしゃん』 at 22:19Comments(0)学校

2011年06月05日

日本人の米国に対する好感度が大幅に向上

青森県三沢市で、津波で流された車を引っ張る米海軍兵や地元住民たち



やはり



アメリカに



頼るしかないのか・・・













じゃあな
パー












日本人の米国に対する好感度が大幅に向上、震災支援で 米調査
2011年06月02日 11:18 発信地:ワシントンD.C./米国

【6月2日 AFP】米非営利調査機関ピュー・リサーチ・センター(Pew Research Center)が1日発表した世論調査によると、東日本大震災後、日本人の米国に対する好感度が劇的に向上した。米軍による昼夜問わずの救援活動が要因という。調査は4月から5月にかけて、電話で行われた。

 米国に対して好感を持っているとの回答は85%と、沖縄の米軍基地移設問題で日米関係が悪化していた1年前の66%から大幅に増加した。国や機関に対する好感度としては、71%と前年からややポイントを下げた欧州連合(EU)をしのいでトップになった。

 米国は震災後、大規模な救援活動「トモダチ作戦(Operation Tomodachi)」を実施。遺体の収容、仙台空港の復旧、救援物資の運搬などに尽力した。調査では、半数を超える回答者が、米国は「多大な」支援をしてくれたと回答した。

 調査責任者のリチャード・ワイク(Richard Wike)氏は「1年でこれだけ大幅に向上するのはめずらしい。米国の災害支援活動によるところが大きいだろう」との見方を示した。(c)AFP/Shaun Tandon  

Posted by 『にっしゃん』 at 17:17Comments(0)災害

2011年06月05日

近畿警察官友の会 総会





加古川地区友の会 総会にて



優秀警察官の表彰式拍手





いつもありがとうございます。













じゃあな
パー


  

Posted by 『にっしゃん』 at 07:15Comments(0)安全・安心

2011年06月04日

卓話





本年度のラス前



ハナエ幹事ピカピカじゃ







テーマ「環境問題」クローバー



意外やった








「地球温暖化=CO2の増加=環境破壊」は



真実なのか・・・キョロキョロ







考えさせられました














じゃあな
パー







  

Posted by 『にっしゃん』 at 12:55Comments(0)ロータリークラブ

2011年06月04日

名ガイド




先輩〓社長の〓〓




ガイドで




移動中





もったいない〓(≧ω≦)





御疲れ様です〓〓














じゃあ〓な(^0^)/
  

Posted by 『にっしゃん』 at 08:59Comments(0)

2011年06月03日

西高育友会




会長と副会長





凛々しい両先輩








間もなく開会
















じゃあな(^0^)/
  

Posted by 『にっしゃん』 at 16:09Comments(0)