プロフィール
『にっしゃん』
昭和40年3月14日生
魚座 O型
昭和52年
加古川市立鳩里小学校卒
昭和55年
加古川市立加古川中学校卒
昭和58年
兵庫県立加古川西高等学校卒
昭和62年
近畿大学法学部卒
平成4年
三幸道路㈱創業
平成26年
加古川市議会議員


主な略歴
(社)加古川青年会議所
第47代理事長
加古川市立加古川中学校
PTA元会長
兵庫県立加古川東高等学校
PTA元副会長
兵庫県立加古川西高等学校
育友会 元会長
加古川水泳協会 会長
加古川ボクシング協会 顧問
加古川ボート協会
副理事長
近畿警察官友の会 会員
加古川中央ロータリークラブ
会員
東播磨倫理法人会
剣詩舞道 新免流
後援会 会長
加古保護区 保護司

家族
妻と二人の娘、一人の息子
趣味
将棋・書道・釣り・ゴルフ
好きな食べ物
みりん干し

三幸道路株式会社
加古川中央ロータリークラブ
 
社団法人 加古川青年会議所
 

日本人としての誇り
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

QLOOKアクセス解析

アクセス解析中




読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2012年09月30日

金持ちになるための20の心得





な・る・ほ・ど・!












じゃあなキョロキョロ







●あなたがお金持ちになるために知っておきたい20の心得。

1.今すぐ成功の種を胸深くに抱く。それで成功の半分はあなたのものになっている。

2.万人に24時間が与えられているわけではない、使い方次第で10時間にも100時間にもなる。

3.貯蓄の方法。
(1)お金はまとまった金額で貯めること
(2)生活費はボーナスのような余分なお金でまかなえ
(3)買い物は最大限あとに延ばせ
買い物は1週間延ばし、1ヶ月延ばして、更に来年まで延ばせ。そのころになればあれほど買いたかったものが、本当はそんなに必要なものではなかったということを知る。

4.未来のために投資しない人は、かならず淘汰される。

5.歯にお金をかけろ。歯が綺麗な人は、にっこりと笑う。成功している人は歯が綺麗で堂々としている。逆に、歯の汚い人は笑顔がぎこちなくなってしまう。人はうれしいと笑う、さらに笑いが多ければ、よいことも多く訪れる。笑う時に笑えないようでは、一生顔をしかめて生きるしかない。そんな人にはよくない事がおきる。

6.成功する人の話術。
(1)適当な時間と雰囲気を選ぶ
(2)適度なユーモアを混ぜる
(3)褒める
(4)多くを話すより相手の話に耳を傾ける
(5)話術に長けている人は体全体を使って話す
(6)適切に間を入れる
(7)腹が立ったり、不平をこぼしたりするときはゆっくり話す
(8)鮮度のよい例えを使う
(9)希望を与える
(10)人間性で勝負する
(11)感動を与える
(12)もっと影響力のある人を探す

7.時間は15分単位で管理しょう。時間管理が身につくと、1日が長くなる。想像できないようなスピードで仕事がこなせるようになります。

8.努力は才能を超える。努力を伴わない天才は輝くことはできない。

9.惜しむお金と惜しんではならないお金。
(1)能力の啓発と留学など未来に対する投資
(2)健康に対する投資
(3)配偶者に対する投資
(4)セミナーや集まりなどに参加にかかる費用

10.本を読まない人に進化は望めない。
成功する人は読書を通じて得たものを現実にうまく活用する。対話をするときに本の内容や表現など、日常生活の中で最大現使っている。

11.お金持ちになるためのアイディア術
(1)固定観念崩し
(2)固定観念の回転
(3)反転の発想
(4)材質変え
(5)用途の変換
(6)より便利に
(7)より安全に
(8)より面白く
(9)追加または省略
(10)他人のアイディアの変形
(11)廃品利用
(12)音の添付
(13)化学的原理の接木
(14)省エネ

12.成功するためには、すばやく行動しなければならいない。一番の間違いは、相手が成功するかどうか見定めてビジネスを始めることだ。その段階でハイエナたちが群がっている。

13.努力は才能を超える。才能が無いからとはなっから諦める必要はない。

14.失敗する事は恐れてはならない。失敗こそ成功の最短の道だと考えろ。

15.自分1人では全てを動かす事はできない。社員のうちはそれでもいいが、良い経営者とはすなわち、どれだけ人を上手に利用するかだ。

16.小さいお金に満足したら大きいお金は手に入らない。

17.大きい目標を立てる事で小さな目標は自然と達成される。または、大きい問題を解決する事で小さな問題が無用なものとなる。

18.多くの成功者のに成功の秘訣を聞いたら、まっさきに挙がるのが「情熱」だ。情熱こそ最高の成功法則だ。

19.お金持ちになるのに必要なのは、まず第一にお金ではなく、強靭な体力だ。体力がなければ働くことはできない。

20.お金持ちになりたかったら、家族を幸せにしろ!  

Posted by 『にっしゃん』 at 11:55Comments(1)アイデア

2012年09月30日

安倍元首相の「腹痛」を揶揄





おバカなコメンテーターや



反日テレビ局の編成は






無視しましょう

















じゃあなグー






関連記事
安倍元首相「復活」の秘密
http://sankoroad.tenkomori.tv/e299781.html



安倍元首相の「腹痛」を揶揄  「とくダネ!」に疑問相次ぐ
【J-CASTニュース 9月28日】

安倍氏はどう思う?
 自民党新総裁に選ばれた安倍晋三元首相について、フジテレビ「とくダネ!」の出演者が「お腹痛くなっちゃって辞めちゃった」という発言をしたことに、ネット上で疑問が相次いでいる。安倍元首相は、多くの患者がいる難病を患っていたからだ。

  「投げ出し辞任5年…復帰へ不安の声」
  「早くも内紛…党員票逆転勝利に地方の怒り」



■「ちょっと子どもみたいだったと思うよ」

 新聞の2012年9月27日付テレビ欄では、安倍晋三元首相の復帰劇をこううたう「とくダネ!」の番組内容が書かれていた。

 実際の番組でも、司会の小倉智昭さんが「様々な方面から不安の声も上がっております」とスタートさせると、安倍氏が「政権を投げ出した」経緯や閣僚の不祥事などをたどる映像が次々に流された。

 そして、経営コンサルティング会社の代表をしているコメンテーターの田中雅子さんに、話が振られた。すると、田中さんは、安倍氏について「お腹痛くなっちゃって辞めちゃったということで…」と話し始めた。これに司会の小倉さんが「ちょっと子どもみたいだったと思うよ」と口を挟み、田中さんも「そうなんですよ、そうなんですよ」と続けた。

 田中さんはさらに、日本は経済も政治も厳しい局面にあるとして、「だから、本当にね、本当にね、病気で辞めるなんて本当にもう2度と言ってほしくない」と訴えた。ただ、総裁選のことについては、素人なのでよく分からないとも話した。

 安倍氏は、辞任理由の1つに病気を挙げたが、全国に10万人規模でいる厚労省指定の難病「潰瘍性大腸炎」を患っていることを後に明かした。腹痛に苦しんだのは、このためだ。それだけに、ネット上では、腹痛を巡る番組出演者らの発言に批判が相次いだ。



■「難病だし、苦しんでる人がいるのに」

 「好き好んで病気になる人がいますか?」「難病だし、苦しんでる人がいるのに」「同じ病気の私は複雑な気持ち」といった声だ。中には、「カツカレーを喰えるまで回復したってのは結構すごいこと」といった指摘もあった。

 また、テレビ各局のワイドショーには、安倍晋三元首相のネガティブキャンペーンにしか思えないと批判が出ているが、この日の「とくダネ!」に対しても同様な声が出ていた。

 もっとも、番組内では、安倍氏が総裁に選ばれ、党内融和で結果的によかったとする別のコメンテーターの解説はあった。また、安倍氏が首相時代に提唱した「再チャレンジ」を持ち出し、「まさに今回それを地で行く展開になっている」とも紹介した。しかし、「民主党への批判の時との温度差があまりにも違いすぎる」「安倍ちゃんがどれだけのことを成し遂げたかを報道しろや!」などとネット上の不満は強いようだ。

 こうした不満は、NHK記者出身の徳島県議がツイッターでした同様な発言にも向けられた。自民党の来代正文県議(66)が2012年9月26日、「地方の声を無視された腹いせ」だとして、「何時投げ出すんですか!? 今度の理由は下痢から便秘ですか?」とツイートすると、ネット上で物議になった。来代氏はその後謝罪して、ツイッターのアカウントを翌日に閉鎖する事態になっている。  

Posted by 『にっしゃん』 at 07:11Comments(0)報道

2012年09月29日

雪中行軍





どこに



行くんかのぅ!?















じゃあなキョロキョロ
  

Posted by 『にっしゃん』 at 23:21Comments(0)かわいい

2012年09月29日

張子の虎


張子の虎A  模型戦闘機


張子の虎は



空母だけでは



ないらしい・・・









過日の



高速鉄道事故も



忘れてはいけない

















じゃあな叫び







張子の虎 中国共産党の終焉近し
【平成24年9月29日 兵庫通信】

 大連海軍造船所で中共の自称「航空母艦」が完成しつつある。フィリピンあたりを脅かすための「張り子の虎」なのだが、甲板に戦闘機やミサイルを大量に並べているのに驚き、関係者の声を聞いてみると 「あれは飾り物の模型」とのこと。実戦では何の役にも立たないデコレーションらしい。

 「2020年には空母艦隊を三つ作り、北海艦隊・東海艦隊・南海艦隊に配備する」と習近平は高らかに宣言したが、艦隊が航海に出る時に飲料水に困っているそうだ。日本やイスラエルの「海水淡水化技術」を手に入れなければ、半年にも及ぶ空母艦隊の航海では、弾薬のスペースに飲料水を積載しなければならなくなる。

 習近平の野望を果たすためには、海水淡水化技術と飲料水の浄化技術を日本から導入しなければならないとして、福岡の日中友好協会たちが動いて、福岡市長に中国国家専家局との間で覚書という名の契約書を交わさせた。その内容は、中共の公務員を年間800人ずつ福岡市が受け入れて技術研修するというもので、最先端技術ではなく既存の技術だからスパイではないと福岡市は言い訳している

 実態は空母艦隊の飲料水と、北京市の飲料水を何とかしたいからと中共が泣きついたのだが、福岡市の見識を疑う。 


    
 7月21日に北京では集中豪雨があり、中南海の胡錦清・温家宝・習近平など高層指導者の事務室は軒並み水没したという。何せ中南海の75のビルのうち、61が浸水被害に遭っている。解放軍の総本山である中央軍事委員会ビル(通称81ビル)も地下三階と四階のコンピュータセンターが水没したそうな。北京防衛のミサイル軍六基地のうち、四基地が水没している。


 翌日には北京市中心部は道路陥没が続き、車も人も陥没穴に落ちて大勢が死んだ。(写真BC)


 8月1日の「中国人民解放軍建軍記念日」には、北京301病院という国家のトップクラスばかりが入院する解放軍の病院が放火された。(写真D)

 そんな中国の本当のニュースが流れない理由の一つに、中国では西側メディアの取材制限が厳しいという問題がある。例えばアメリ
カでは昨年、中国メディア記者に取材ビザを発給した枚数は868枚。逆に中国政府がアメリカ人記者に発給した取材ビザはたったの2枚しかない。アメリカ下院では「中国メディアは全てプロパガンダであり、記者は全てスパイである」とまで断言している。

 日本国内には、中国国家安全部や解放軍総参謀部が主宰している中国語メディアが50社以上あるが、それらは自由に活動しプロパガンダの新聞をフリーペーパーにして配布している。逆に北京で「月刊中国」や 「兵庫通信」を配布すれば、間違いなく二度と日本へ帰れないだろう。

 中国では1980年代、元解放軍トップの葉剣英の息子で総参謀部の葉選寧が、北京大学を中心に成績優秀な卒業生を3千人ピックアップして、アメリカや日本の国立大学大学院などに留学させた。これらは大学院を卒業すれば現地で就職・結婚し、出来れば帰化せよと命令が出ていた。本格的「スリーパー」と呼ばれる定着スパイである。彼らは現地の右派系や保守系の組織やメディアに潜入し、大物保守系人士に寵愛されるように画策した。宗教系組織にも積極的に接近した。

 葉遼寧は現在、対外友好協会黒幕として睨みを利かせているが、次期トップの習近平と親しい関係から、この3千人の「スリーパー・スパイ名簿」を提出している。薫選寧が中共の中で大出世するのが約束されており、3千人のスパイたちも身分保障が安定するようだ。

 くれぐれも、1980年代に北京大学などを卒業して日本の大学院に留学してきたスリーパーには「第二の尾崎秀實か?」という疑いの目を持って付き合って頂きたい。  

Posted by 『にっしゃん』 at 07:17Comments(0)國際

2012年09月28日

白くま艦隊





どこに



行くんかのぅ!?













じゃあなクローバー
  

Posted by 『にっしゃん』 at 22:34Comments(0)かわいい

2012年09月28日

安倍氏の対中戦略

安倍新総裁は、習近平氏主導の領土・主権侵害に断固対応する





大いに



期待しております














じゃあなグー






これが“次の首相”安倍氏の対中戦略だ!防衛費上げて尖閣死守
【夕刊フジ 2012.09.27】

安倍晋三新総裁と習近平副主席の共通点



 自民党新総裁に選出された、安倍晋三元首相(58)の外交戦略が注目されている。次期衆院選で勝利すれば、戦後の大宰相・吉田茂以来となる首相再登板を成し遂げ、弱腰外交を続ける民主党政権に代わって、日本外交の陣頭指揮を取るからだ。中国が、沖縄県・尖閣諸島への野心をあらわにするなか、安倍氏は、次期国家主席就任が確実視されている習近平副主席(59)と、どう対峙していくのか。

 安倍氏と習氏はともに50代後半で、政治家一家に生まれた「世襲政治家=太子党」といった共通点を持つ。対中、対日外交で強い姿勢を取る点でも一致している。

 日本固有の領土である尖閣諸島周辺の日本領海を中国の海洋監視船や漁業監視船が連日侵犯していることについて、安倍氏は総裁選で「日本の美しい海、領土が侵されようとしている。『領土、領海、私たちの誇りに手をつけたら許さない』という強い決意を示さないといけない」と訴えた。

 これに対し、習氏は先週、パネッタ米国防長官と北京で会談した際、日本政府による尖閣国有化を「茶番」と批判したうえで、パネッタ氏に対して「米国は平和と安定の大局から言動を慎み、釣魚島(尖閣諸島の中国名)の主権問題に介入しないよう希望する」とクギを刺した。

 盗人たけだけしい物言いだが、中国事情に詳しい評論家の宮崎正弘氏は「中国人の交渉術は、ひたすら強硬、強硬。大風呂敷を広げるだけ広げる。落とし所を見つけることはしない」といい、こう解説する。

 「日本では妥協は美徳だが、中国では悪徳。中国人相手の交渉で引くところを見せてはダメだ。民主党政権は尖閣沖漁船衝突事件で、中国人船長を起訴せずに釈放したが、完全な失敗といえる。向こうは『もっと攻めれば、民主党政権は折れる』とみている。こちらが一歩引けば、二歩でも三歩でも攻めてくる」

 歴史的にも国際法上も日本領土で1点の疑いのない尖閣諸島を、中国が強奪しようとする背景には、尖閣周辺の海底に豊富な石油資源(国連調査では、イラクの埋蔵量に匹敵する推定1095億バレル)が埋蔵されているうえ、経済的にも軍事的にも「日本、恐るるに足らず」と軽んじる、中国側の姿勢がありそう。

 GDP(国内総生産)は一昨年の時点で日本を追い抜き、世界第2位に躍り出た。2012年の国防予算は、前年実績比11・2%増の6702億7400万元(約8兆7068億円)で、日本の同年度の防衛関係費4兆7138億円(11年度比1・3%減)の約1・85倍に相当する。

 こうした中国の軍備増強について、安倍氏は今年2月、夕刊フジが企画したジャーナリストの桜林美佐氏との対談で、こう語っている。

 「防衛費は、自民党時代から『財政再建のために』と削減してきた。私は現在、このことを反省している。防衛費は外交メッセージ。例えば、中国が軍備拡張をするなかで、日本が防衛費を減らせば、中国に『圧倒的軍事力を確保した』という成果を与える。外交交渉で『軍拡をやめろ』と言っても通じない。もはや上げる時期に来ている」

 安倍氏は、中国人の交渉術を把握して、一歩も引かない姿勢を見せながら、自国の防衛力強化に乗り出す構えなのだ。

 一方、一連の対日強硬策を主導しているのは、胡錦濤国家主席ではなく、習氏といわれている。暴動や略奪行為で、現地の日本企業に被害が出ているだけでなく、日本経済への悪影響も懸念されている。

 だが、前出の宮崎氏は「断固たる姿勢を見せて、放っておくしかない。焦って、領土・領海で妥協すれば付け込まれる。中国は『尖閣の次は沖縄だ』と言い出している。右往左往せず、しばらく時間を置いて、場面を変えて、新しい外交交渉をすればいい」という。

 万が一、中国側が暴発した場合、大丈夫なのか。

 沖縄・南西諸島地域の領空を守る航空自衛隊南西航空混成団司令を務めた佐藤守・元空将は「日本は尖閣周辺の制空権、制海権を握っている。陸海空の通常戦力においても、中国人民解放軍など問題ではない。首相官邸が決断さえすれば、尖閣は守れる」と明言する。

 安倍氏は26日夕、自民党本部で開かれた新総裁就任会見で、中国・新華社通信の女性記者に「尖閣国有化をどう認識しているか。首相に就任したら、日中関係をどう修復するのか」と質問され、「日中間に領土問題は存在しない。尖閣や領海をしっかり守る」といい、こう続けた。

 「日本の成長には中国が必要であり、中国も日本からの投資によって雇用を創出し、日本の高い技術力を基盤とする半製品を輸入し、それを加工して輸出することで外貨を得ている。国益がぶつかっても、お互いがお互いを必要としていることを認識していきたい」

 安倍氏は自らの出番に備えて、習氏の強硬姿勢を受け流し、新しい外交交渉の場面を作ろうとしているのか。  

Posted by 『にっしゃん』 at 07:11Comments(1)國際

2012年09月27日

ロータリーの友




10月号もろた




世界中の




ロータリー情報が




載ってます
















じゃあな(^0^)/
  

Posted by 『にっしゃん』 at 13:29Comments(1)

2012年09月27日

マスコミは営利企業






マスコミが



いつも正しいとは



限らない・・・
















じゃあなフンッ






 【一部重複します】

 私は常に、マスコミの学校やその先生、教委に対する態度こそが「イジメ」
だと言ってきた。彼らは儲かればいいのだ。当たり前だ、会社だから。
そのためには売れる記事を書けばいい。
学校はいろいろな生徒に配慮しなければならない。言えないことがあって
当たり前。
校長や教委は立場がある。私みたいにマスコミに「何言うてんねん、こらっ!」
と噛み付くこともできないだろう。それをいいことにマスコミはやりたい放題。
校長が全部しゃべったら、マスコミは「もう少しいろいろな生徒に配慮して話してほしかった。」と言うだろう。マスコミに言いたい。勝手なことヌカスナ!
校長が全てを話そうが話すまいが、どっちみち自分(マスコミ)らが
正義面をして貶(けな)すのだ。何でもいいから相手を批判し正義をふりかざす。
これがマスコミが儲かる方法なのだ。   マスキ


川西在住 中曽千鶴子
    
  ◆川西 高校 いじめと自殺の事件の 真実。 学校は隠ぺいをしていない。
先日、この高校の保護者会に伺いました。
私は在校生の保護者でもなく、教員でもなく、余計なお世話かも
しれないですが、客観的に冷静に述べさせていただくのは

今、ネットで 「校長死ね」だとか
いじめたやつの名前や担任の名前を晒せだの
また、ひどい状況が続いている事と マスコミをうのみにする人が
多く、ほんの少しでも「川西 いじめ事件」「川西 自殺」
「川西 高校」などで検索した人がたどりついて
この記事を読んでほしいと思っています

◆私の個人的感想です。
なお、自殺した生徒さんには心からお悔やみを申し上げます。
ご両親の苦しみ、悲しみにはなんと申し上げてよいかはわかりません。
保護者さんを傷つける気持ちはありませんし
この記事でいやな思いをされるかもしれませんが
申し訳ありません

しかし、保護者会で冷静に学校の説明、そして保護者さんのお話も
中立の立場で聞かせていただきました。
その上で、申し上げます。

学校現場で、少しですが教育に関わったもの
そして、子を持つ母親として、
過去にある他の学校で、娘が学校事故にあい、その時に
マスコミにとりあげられた事もあり、その経験もあります。
また知り合いの子供さんが、神戸の中学校で部活で体罰を受け亡くなった
事件で、学校側の態度に憤りを感じる立場でもあり
大津のいじめ事件では、憤りを感じてブログに取り上げています
教育、学校の不祥事、教員の不祥事にも普段から厳しい目を持ち、
むやみに学校側をかばったりする立場の人間ではない事は
ここで申し上げておきます。
もちろん亡くなられたご両親や子供さんを傷つけたくはありません。

しかし慎重、かつ冷静に判断した、私の結論は

◆マスコミ偏向報道

マスコミは、偏向報道をしていて一方的であり、
公平な報道ではない。学校叩き、そして在校生に対して、
「いじめ」をしているのはマスコミであり、
そこには正義もジャーナリストとしての魂もない。

大津のいじめ事件報道が過熱した後、
義務教育の中学校の事件と、今回の高校のケースを同列に扱い
しかも、いかにも同じような内容だと、したてあげようと
また、一度「隠ぺい」と報道したから、実際には隠ぺいではないと
知りながら、それを訂正しようとしないマスコミの姿勢が異常。

そして、今回の自殺の理由は、
「いじめ」が直接の原因かどうかは、現時点では不明であり、特に、高校生のイジメにつきものの大津でもあった金銭の要求や暴力行為は一切、警察が調べてもなかった事が真実である

いじめが直接の原因かのようにセンセーショナルに報道し「いじめ自殺」という言葉を使い、
世間に誤解を与え続け、苦しむ保護者さんの気持ちを
煽っているのもマスコミのような気がする

イジリに近い、イジメっぽい事もあったかもしれないが
親友も気づかず、金銭要求や暴力もなく高校生が自殺するとは
思えないのです。
もしイジメで自殺したケースは、たいてい遺書があり
いじめた人の名前を書いたり、許さないだとか、親を気遣うような
内容が残される事が一般的だと思うのですが・・・・

保護者会は私が感じたのは、学校を責め、学校に不信感を持ち
怒号を発するような保護者は 三分の一もいなかった。
怒号をされたのは 数人ではないでしょうか。

むしろ、今回は自殺された子供さんに対するお悔みの気持ちは
あるけれども、いじめが直接の原因と思えない、
学校に不信感を抱いて学校側を責めるのではなく
説明会の内容を私と同じく冷静に聞いておられ落ち着いた生活を子供たちに
取り戻したいという方々が半分以上いらっしゃったと思います。

しかし、テレビの朝、晩の報道、また 読売、産経、毎日等の報道は
「怒号」「不満の声」「学校不信」と保護者がみな、そのような
気持ちで イジメだ、隠ぺいだと、ほとんどの保護者が
不信の気持ちのものばかりのような
報道がなされました。 これは明らかに印象操作である事は
保護者会に出られた方なら、おわかりいただけたと思います。
実際はそうではなかったのです。

唯一、普段は、私は批判したりする事の多い「朝日新聞」の記事だけが
私やもうひとりの同様の考え方の保護者さん、PTA会長の言葉を
紹介していました。
http://www.asahi.com/edu/news/OSK201209210072.html
下記の記事には、おひとりの勇気ある発言、家庭で見守る目か必要と
話されたことや私が話したことがミックスされたような形、
そしてPTA会長の言葉も掲載されています。
このように両方の意見をとりあげたのは 朝日新聞だけです。
青字の部分は、私やもう一人の保護者の方が話した事ですが、
たくさん拍手があったのです。
しかし、やはり一部分だけであり、改変されています。

私やもう一人の方は、家庭が子供たちを支えていく事が大切、
と話したのであって、高校生の自殺は家庭での親の姿勢が影響すると
暗に話したのであり
自殺の連鎖を防ぐための行動は 学校はすでに懸命にされていると
お話したのです。

この点については、保護者さんを責めたわけでもなく
保護者全員が、日々自分も含めて 気をつけるべきことです。

私が話したのは「マスコミの報道が過激で加熱していて
大津いじめだからセンセーショナルにとりあげているだけで
偏向している。高校生というのは後追いや連鎖自殺をすることが
あるからこそ、そういう高校生の心理を一番、ご存じの校長先生が
配慮されたのであり、隠ぺいではなく、先生方も未来ある在校生を
まもるため、必死であると思います。(担任や学年の先生を呼んでこいと
いう保護者さんたちに対して)何より大切な大切な教え子を亡くされた
先生方も今、気が狂うほどの悲しみの中で懸命に在校生を
まもっているのです。校長叩き、学校叩き、担任叩きをしても何の
解決にもなりません。今は在校生の保護者さんが、落ち着いて、笑顔で
子供たちを支えていくことが、人生で一番楽しい時期の大切な一分一秒を、
笑顔で明るく過ごしていくことを支えることが大切です」

・・・・とお話しましたし
校門を通る時にもいくつかのマスコミにマイクをむけられ同じような
話をしましたが、どこの報道もこういう意見はとりあげず
学校に不満の声だけをひろっています。

「早く平穏な生活を」兵庫・川西自殺 保護者説明会


 2学期の始業式の前日に兵庫県川西市の自宅で自殺した県立高校2年の男子生徒(17)がいじめを受けていた問題で、19日夜に学校が開いた保護者説明会には、子どもたちに動揺が広がるのを心配する父母らが大勢詰めかけた。

 午後7時から2時間余りに及んだ説明会には全校生徒約800人の半数近くにあたる345家族が参加。いじめが発覚した経緯などの説明に続き、質疑応答があった。遺族への対応に不手際があったことを批判する声があがる一方、「平穏な学校生活を取り戻してほしい」「子どもを守るため学校も保護者も一つにならなければ」という意見も相次いだ。

 参加した保護者や学校側の会見によると、自殺を「不慮の事故」として在校生らに説明したいと遺族に言ったことを問題視する声に、校長は「自殺という言葉は生徒に強いショックを残すと考えた」「隠蔽(いんぺい)しようという意図は全くなかった」と釈明。説明会に担任教諭らが出席していないことへの疑問や、いじめの再発防止に向けた具体策を聞きたいという声も目立った。

 説明会後、参加していた3年の女子生徒の母親は「校長は用意した紙を読み上げて答えるだけ。誠意が感じられなかった」。2年の男子生徒の父親は「説明を聞いても心に響くものがなかった。息子には『信頼できる先生に相談しなさい』と言うしかない」と話した。

 自殺した男子生徒の両親も参加し、最前列に座った。学校の対応に不信感を募らせてきた父親は「事実と違うことを言われるのが嫌で参加した」。説明会の中で、母親は「学校は膿(うみ)を出し切ってほしい。息子の死を無駄にしたくない」と訴えた。

 学校からは、男子生徒の自殺後に心身の不調を訴えたり欠席したりする生徒が増えていて、いじめ発覚後の調査などで一部の授業に支障が出ているとの説明があった。保護者の女性の一人は、一人息子を亡くしたばかりの遺族を気遣いつつ、「子どもたちに異変がないか、学校も家庭も目を光らせていかなければ」と話した。体育大会や修学旅行など学校行事の開催を心配する声も聞かれた

 PTA会長が最後にマイクを握り、遺族に誠心誠意対応してほしいと学校側に求めたうえで、親同士の連携の必要性も訴えた。「『この学校に入って良かった』という思いで卒業式を迎えさせてやりたい。子どもたちを守っていきましょう」と呼びかけた。



◆校長先生について

校長先生は、定年退職された元校長の後に赴任されたばかり、
まだやっとこの学校に慣れてこられた頃だと思います。
この校長先生のゆったりとした、あまり感情を表に出されない
冷静なお話のされ方は、誤解を与えていますが
以前から知る私にとっては、気持ちがこもっていないとか
不誠実だとか、気持ちをくみ取っていないなどと、言われるのは
おかしいと思います。つねに苦しいお気持ちや感情を表に出されない
落ち着いていらっしゃる校長先生です。
生徒を感情で頭ごなしに叱ったりしないだろう方なのです。
そんな校長先生ですが、説明会では、悲しみでいっぱいであり
本当に言葉をつまらせておられたり、しっかりと丁寧に頭を下げ
謝罪もご遺族にされておられ、私には誠意がないとか 不誠実だとは
思えませんでした。いじめと自殺の因果関係もわからないまま、
また高校の中での出来事としては、「イジメ」といえるかどうかも
怪しいくらいの事だと思います。テレビの影響での
「いじられキャラ」や「イジリ」の
ような事も防ぐべきと校長先生は話されましたが、まさに「いじめ」
というより「イジる」というだけの行為だったと思います。

◆保護者説明会

先生方が総出で、車で来校する保護者の誘導をされていました。

マスコミ、報道陣の車がいっぱいで、駐車場に入りにくく
困りました。 駐車場で車から出ると、毎日新聞やテレビ局の
報道陣がマイクを向けてきました。

私は、はっきりと、マイクに向かい
「校長先生の姿勢は正しいと思います。まだいじめと自殺の因果関係は
 わかりませんし、マスコミ、報道の過熱した報道こそが
 子供たちへのイジメであり、報道は間違っています。
 私は学校を応援するために参りました」と話しましたが

こういう、学校側を信頼するものの言葉は一切がカットされました。

今回は、学校が隠ぺいはしてない。
隠ぺいしたいるのは、校長先生や担任や学校を信頼している保護者の声は
一切とりあげず、学校に不信感を持つ保護者のコメントのみを
垂れ流す。 こんなものは 民主主義の報道ではありません
完全に 各社とも 偏向した報道に、マスコミの卑劣さを感じました
とにかく当初、学校が隠ぺいしたと報道してしまったマスコミは
今更、訂正も後もひげず、一方的な意見のみをとりあげる
プロパガンダと化しています。

みなさん、今回の連日の報道は信じてはいけません。
保護者説明会に参加された方々は、実際とマスコミの報道のくい違いを
ひしひしと感じたと思います。また録音した内容も一部の不満の声だけを
とりあげて、学校を信じる保護者の意見は消されています
これが日本のマスコミの姿です 中立でもありません。
明らかな一方的な記事です。

近隣の池田小事件の時、傷ついた小学生にマイクを向けて
無理やり話を聞くマスコミの姿勢は問題になりましたが
今、まさに同じようなマスコミの姿勢のひどさは実感できました。

下記に真実がみえてきます。

(個人情報などは 伏せさせてさただきます)
まずは
9/3に学校は保護者さんからの連絡で子どもさんの自殺を聞いた。
そして、すぐに訪問した校長先生に保護者さんから
「いじめではないと思う。学校でなんかありましたか?? 」と聞かれ
学校はすぐに、一番仲の良かった生徒二人に聞き取りをしています。
(この部分は、いじめではないとは言っていないと保護者さんが
言われましたが、校長はイジメではないと聞かれたと
くい違いがありますが、校長が嘘を言っているのではありません
当時、動揺されていた保護者の方の記憶違いのような気がしました。
あくまでも私の勘ですが)
その中で イジメのような事はないと生徒からも聞きとり
この時点で、イジメの可能性も校長先生はお考えになられただろうけれど
イジメとは判断できなかったのは 当然です。

そこで、他の生徒さんに伝える場合に、「自殺」と
伝えるかどうかを保護者さんに打診されました。
そして「不慮の事故という表現ではいかがか」と訪ねた。

これを「隠ぺい」だというのはおかしいことです。

たとえば、一例ですが
カトリックやキリスト教の家庭の場合、自殺という事は
神様に背くことになりますから、もし家族が自殺された場合は
誰にも伏せて、そっとしておきたいというケースがあります。

学校というところは、様々な家庭環境、宗教的立場、職業の保護者が
いらっしゃるのですから、だからこそ、教員は日教組のように偏った
思想の押し付けをしてはいけない中立的立場が必要だという事も
あります。ある特定の新興宗教の家庭では、柔道などの武道は参加させず
怪我をしても 輸血を拒否するというような事もあるのです。

そういう様々なケースに対応する事が必要で、またご遺族の心情を慮り、
「自殺」と勝手に学校が広めたということになれば
余計に保護者さんに対して、配慮のない行為ということです。

ですから、交通事故やご病気でなくなった場合であっても
今回のような自殺であっても まず、保護者にお尋ねしたり
表現を確認するのは 当然の事です。
また、自殺の場合、他の生徒の動揺、後追いなどが考えられますから
他の生徒のためにもできるだけ、ショックを与えない方向性を
考えるのは 当然のことで、これは子供を守る、死んだ生徒を守る事
でもあります

なぜ、これを報道が 「隠ぺい」「隠ぺい」と連日、報道し
またその報道を簡単に鵜呑みにする保護者さんがいるのか
お祭り騒ぎのように「隠ぺいだ」と校長叩き、いじめをした子供の
名前や担任の名前を調べて晒そうとするのか
ネトウヨのお祭りさわぎ、加害者の写真だけでなく
加害者の妹の写真まで手でいましたが大津いじめの時は異常でした。
大津いじめは、暴力行為がひどすぎでしたが
今回は、違います。

◆いじめについて

四月から五月ころ
イスの下に虫がいて、「虫」と言ったのが一回
他の生徒がその生徒にむけて友達を押して エキスとかばい菌と
言ったのが一回、こんぺいとうや消しゴムを投げたのが一回
筆箱で キャッチボールをされたのが一回

マスコミは連日、数か月もイジメが続いていたというように
報道していますが、四か月の間、四回の事で
また学校はこういう知りえた事はすべて 発表され、何も隠していません

これは先生方が今まで気づかないことですが
休み時間などににこういう事があっても気づかないでしょう

こういう些細な事でも深く傷つく子はもちろんいると思います。
けれどもこういう暴力行為ではない
悪ふざけは、仲のよい友達どうしでもしていたり、
遊びの延長でやりあう事もあるような内容です。

これだけでは悪質なイジメだと言えないような事です。

選択授業で 彼の机に座らなかったりする生徒がいて
それは先生が、指導をして二度とおきていない。
これを いじめを知りながら隠していたというように
置き換えるマスコミの報道は疑問です

「イジメはよくない、イジメはよくない」
これは、喧嘩はダメ、平等、平等、人権人権、権利権利、差別はいけない 差別用語はいけないと呪文のように繰り返し続けて
過度に必要以上にそれに過敏にになり、おかしなタブーを作り出してきた
戦後教育らも疑問を感じます。

ドラえもんのジャイアンみたいな子は昔からいます
ガキ大将もいました。原っぱや広場で 年長から年少までが
暗くなるまで外で泥んこなって遊び、大人など介入しないでも
喧嘩もし、殴り合いもし、いじわるもし、仲間はずれもし、
でも子供同士で解決したり、そんな中で鍛えられてきた
たくましい 子供たちの時代は今はありません

外で遊べば交通事故にあう、公園で遊べば、ボール遊びはするな
うるさいと苦情をすぐ言ってくる大人がいる、
変質者がウロウロしていて、異常な犯罪があり子供は外で遊べない

塾通いや習い事で忙しい。。。こんな中で育つ子供たち、
人間関係がうまく結べないまま、高校生や大人になり
ストレスを抱え込んで、ネットいじめなど陰湿な事で発散する・・・

少子化で、家事などがどんどん便利になり、過保護になり親自身が
子供に依存していたり・・・・過度な期待をするケースや
また、逆に子供に無関心でネグレストなど、極端なケース・・・
このようなストレスの多い中で、子供は小中学校では学校で発散したり
悪ふざけをして 心のバランスをとっている事もあります

しかし、この高校は、まだどちらにも属さない
いい保護者さんが多いと私は思います。
ただ、報道でもあるとおり、保護者説明会では
担任の先生は何をしていたの? なぜ出てこないの?
とかいう少数の声もあがりましたが
小学校ではないのになと少し思いました。

担任を糾弾する会ではなく 保護者「説明会」なのですから
校長が責任もって 説明をする事は常識的なことであり
校長がしっかりとおひとりで 対応されている姿勢は私は
イジメはないとか、責任逃れする校長先生が世間に多い中
立派だと思いました。
また、生徒指導の先生も責任感で、先生方の状況、子供の顔つきの変化や
授業の今の状況など、学校の様子をしっかりとお話下さいました。

学校の先生や校長の事を 親が信頼せずにいると
子供はつらいものです。子供もそのまま信頼ができなくなってしまいます

◆在校生への嫌がらせ

今日、私服登校になりました。

これは、制服を着た子供たちが嫌がらせを受けたり「死ね」と
見知らぬ人にすれ違いざまに言われたりしているからとのことです制服を着た子供たちが嫌がらせを受けたり「死ね」と
見知らぬ人にすれ違いざまに言われたりしているからとのことです。

ひどすぎませんか。在校生の子供たちに何の罪がありますか 

普段から、ネットでマスゴミ、偏向報道、マスゴミを信じるな
などと言っている人間が、こういうときだけマスコミを鵜呑みに
するのです。 おかしな事です。

今日、夕方、生徒たちを傷つける人が許せず
また、おかしな人が学校に来たりしないか短時間ですが
立っていました。

マスコミはさすがに多くはありませんでしたが、少しいました。

マスコミがウロウロしているので
「生徒への取材ですか???」 と聞くと、「先生への取材です」と
いいながら、生徒たちのそばにいるので

「子供たちの見えないところに行ってもらえませんか??
 子供たちがしんどい思いをしているんです」と告げると
離れているのです

一日も早く、日常を取り戻し、生徒たちが笑顔でいてほしい
先生方も笑顔でいてほしい。

マスコミ報道で 生徒や保護者、近隣住民までが
誤解することのないように、真実を知ってほしい。

今回いじめを謝れとか、勝手な事を言いながら
もし裁判になったときに、県や自分たちに被害がかぶらないためか
真実を知らないためか、知りませんが 県知事や教育長、教育委員
教育委員長は

県教委のNさんという方が保護司や説明会にも出席され、
誤解を解くように報道でも、そして委員会でも
きちんと 説明しておられるのに

校長や学校の対応を批判していますが、
それなら、ご自分たちは、高校の保護者説明会にせめて
保護者席のすみにでも、全員出席し、聞きに来ていたのか。
亡くなられた子供さんのお葬式などにも出席したのか
普段から、この高校の体育祭やオープンスクールに足を運んだり
関わろうとした事は一度でもあったのか??

そんな事も何もしてもいないのに、批判するだけなら
誰にでもできることではないか。
在校生の子供を守るために、何かしたのか

先生方がどんなにこの学校を愛し、生徒たちに懸命に
この暑い中、冷暖房もない教室の高校で必死でおられ
大切な教え子の死を誰よりも悲しんでいる事、在校生の気持ちを
大切に思っている事が なぜわからないのか
川西高2自殺 学校対応に厳しい指摘 県教委定例会 
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0005394112.shtml
ま、これも報道が、偏向報道しているだけかもしれませんので
この報道だけではなんとも言えませんが。

今、、川西子供の人権オンブズパーソンが 話題に出ていますが
日教組のつくった小中学校の子供の
「権利」子供の権利条約などの思想のかたまりであるこの組織に
相談しても解決などしないと思います。
昔から機能していないのですから。

今までも何度も 川西市で事件、事故がありましたが
今回のようなケースでなく、本当に学校に問題があった場合で
あっても被害者の保護者に罵声を浴びせるような組織でした。

実は、私の上の娘も娘の友達も、中学校でいろいろな傷を受け、
学校不信があり傷ついた事があり、中学で一時グレて
不登校ぎみでした。中には、いい先生もおられ
三年生の時にやっと少しづつ 落ち着いて、高校に入学はできました

娘は、今回のこの高校に通い、そして最高の笑顔で日々、過ごし卒業し
幸せになり、高校の先生のおかげで素晴らしい希望の大学にも合格し、
傷つけられた思いのあった中学で、教育実習も頑張って
教員免許も取得したのです。

今の彼女の幸せは、この高校に通えたからです
下の娘も、この高校のおかげで今、大学生活を充実して過ごしています
この高校は娘の恩人でもあります。
そういう個人的な感傷で今回、かばったりしているわけでもありませんが。

各地で、卒業生も誇りあるこの高校の思いを大切に懸命に頑張っています。

現在の在校生も挨拶もきちんと元気にできて部活もガンバる
可愛い子たちばかりです。

イジメではなく、イジリはあったかもしれません
が、そういうノリを流行らせているお笑いバラエティなど
テレビの垂れ流す影響など、今回、学校を叩いているテレビ各局は
スポンサー、視聴率稼ぎが 一番なだけの存在に成り下がって
センセーショナルで刺激的な 見世物小屋的番組づくり・・・
本当に真の日本の教育や子供たちへの影響を考えるなら
まず、自らのテレビ局のバラエティなどを見直してほしいものです

私が子供の時などは 単純明快でしたが勧善懲悪の時代劇や
感動できる涙の出るようなアニメなどが主流でした。


報道は「腐った学校」などと、大きく報道しています。
亡くなられた生徒の保護者さんは悲しみのあまり、感情的に
なられていると思い、そのように言われていますが

この高校は 腐った高校なんかでは 絶対ありません。

一日も早く、元気になってほしい。
そして 風評被害、二次被害のないように
早く 落ち着きと笑顔を 先生も生徒たちも取り戻してほしいと
思います。 長くなり雑感のようになりました。

どうか 先生方、職員の方々、生徒さんたち
お疲れが出ませんように、体育祭頑張って下さい

これからも応援します

誇りある伝統のこの高校と在校生さん、卒業生を
大切にに思う気持ちは変わりません。

そして亡くなられた生徒さんの保護者さんが
一日も早く、お気持ちが癒される日がきますように

○○高生!!! 元気だせよ!! 頑張れよ!!
負けるなよ!! 世間は、いっぱいアンタたちの味方してるから
心配するなよ! 卒業生も応援してるからな!
人の噂も七十五日やから。
アンタたちが優しい子たちって、
ええ子らやって、わかってるから
今回のつらい事 乗り越えたら、きっときっといい事あるしこれからの人生、強くなれるから。
嫌がらせに負けるなよ!!   
   

     
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

NPO法人百人の会情報  

Posted by 『にっしゃん』 at 07:17Comments(0)報道

2012年09月26日

韓国と水面下でやり取り=野田首相





こんなん



言うてもたら



水面下にならんやろ!?










わが国民には



『不退転の決意』で



増税するくせに・・・










なんか悪い予感するわムカッ




















じゃあな叫び








慰安婦問題 韓国と水面下でやり取り=野田首相
【中央日報 2012年09月24日】

【ソウル聯合ニュース】日本の野田佳彦首相は旧日本軍の従軍慰安婦問題をめぐり、韓国側と非公式の協議を進めていると明らかにした。米紙ウォールストリート・ジャーナルが伝えた。

 同紙23日付のインタビューで、野田首相は慰安婦問題について、どのような知恵を出せるか、水面下でやり取りがあると述べた。

 また、1995年に日本で民間募金などにより発足した「女性のためのアジア平和国民基金」が、元慰安婦女性に対する「償い金」事業などに取り組んだと指摘した。台湾やフィリピン、インドネシアで肯定的な評価を受け、韓国も当初は肯定的な評価だったが、途中で変わったという。野田首相は、基金の評価をまずきちんとしてもらわなければならないと強調した。

 慰安婦問題について、韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領は日本側に「責任ある措置」を求めている。一方、日本政府は1965年の韓日請求権協定で決着済みとの立場だ。ただ、野田首相は昨年12月の韓日首脳会談で、「知恵を絞らなければならない」と発言していた。  

Posted by 『にっしゃん』 at 07:21Comments(1)報道

2012年09月25日

ヘリ空母 護衛艦 ひゅうが





海上自衛隊 護衛艦 ひゅうがグー



たっちゃんピカピカの画像をシェア






俺も行きたかった・・・

















じゃあななき
  

Posted by 『にっしゃん』 at 19:30Comments(0)安全・安心

2012年09月25日

米軍 最新鋭哨戒機を日本配備

P-8A Poseidon 哨戒機。同社の小型旅客機ボーイング737からの改造機




中国軍への



抑止力となりえるか・・・








尖閣盗られたら



潜水艦は



探知できんようになるで・・・

















じゃあなキョロキョロ







米軍 最新鋭哨戒機を日本配備へ
【NHK 9月15日 4時49分】

 アメリカ軍は、アジア太平洋地域での情報収集能力の強化に向けて、青森県の三沢基地や沖縄県の嘉手納基地で運用しているP3C哨戒機を、来年の後半にも最新鋭のP8哨戒機(P-8A Poseidon)に変更する方針であることがNHKの取材で分かりました。

 アメリカ海軍は、潜水艦や艦船の動きなどを監視するため、P3C哨戒機を40年余りにわたって運用していますが、すでに耐用年数を超えており、最新のレーダーを搭載できないなどとして、後継となるP8哨戒機の開発を進めています。

 このP8哨戒機について、海軍の当局者はNHKの取材に対し、「開発は最終段階を迎えており、来年にも初期の作戦能力を獲得し、実戦配備に向けた準備が整う見通しだ」と明らかにしました。

 そのうえで、青森県の三沢基地や沖縄県の嘉手納基地を拠点に運用しているP3Cの部隊を来年の後半から再来年の前半にかけて、より高度なレーダーを搭載した最新鋭のP8にかえる計画だということです。

 アメリカ海軍は、海上の艦船の動きを広い範囲で監視できる最新鋭の無人偵察機「トライトン MQ-4C Triton」を4年後にグアムに配備する計画です。

 アメリカ海軍としては、潜水艦を監視する能力が高いP8哨戒機と無人偵察機を合わせて運用することで、海洋への進出を急速に進める中国軍の監視などアジア太平洋地域での情報収集能力を強化していく方針です。  

Posted by 『にっしゃん』 at 07:11Comments(1)軍事

2012年09月24日

朝メシ




ガッツリ




いただきます















じゃあな(^0^)/
  

Posted by 『にっしゃん』 at 10:05Comments(2)

2012年09月24日

卓話





牛乳屋の



ミルキーピカピカじゃ







JGAの



ルールについて



勉強になりました
















じゃあな拍手

  

Posted by 『にっしゃん』 at 07:17Comments(0)ロータリークラブ

2012年09月23日

夜間練習





サキの



トップ オブ スィング







7番で



120ヤードくらい
















じゃあなちっ、ちっ、ちっ


  

Posted by 『にっしゃん』 at 20:19Comments(0)ゴルフ

2012年09月23日

うぐいす会









歌唱力に



ビックリじゃオドロキ













じゃあな拍手
  

Posted by 『にっしゃん』 at 08:17Comments(0)エンタテイメント

2012年09月22日

武闘派の先輩





JC入会時は



研修担当 副理事長やった・・・









素晴らしい研修を



していただいたおかげで







現在の



僕があります

















じゃあなグー
  

Posted by 『にっしゃん』 at 11:17Comments(0)JC

2012年09月22日

尖閣死守へ自衛隊“最強部隊”が待機

沖縄・尖閣諸島魚釣島付近を航行する中国の海洋監視船「海監51」を海上自衛隊のP3C哨戒機が監視。中国の不遜な圧力に海自、海保とも全力で対応している




「首相官邸が判断さえすれば」・・・・・




それが一番心配・・・・・しょんぼり














じゃあなタラーッ







尖閣死守へ自衛隊“最強部隊”が待機!その驚くべき能力
【ZAKZAK 2012.09.19】

 沖縄県・尖閣諸島の周辺海域で緊張状態が続いている。中国の漁業監視船「漁政」や、海洋監視船「海監」が18日、日本の接続水域に入り、うち「海監」3隻が日本領海に侵入したが、19日も中国漁船の大量襲来が懸念されている。こうしたなか、中国漁船が尖閣諸島に強行上陸して、漁民らが居座り、中国側が実効支配するという事態を阻止するため、海上保安庁だけでなく、自衛隊の最強部隊もひそかに待機していることが分かった。 

 「中国メディアは『漁船1000隻が尖閣に向かう』と報じていたが、私の中国の情報源は『(尖閣に行くとすれば)浙江省と福建省から100隻、香港から100隻だろう』と分析していた。海保も自衛隊も警戒態勢を敷いているのは間違いない」

 領土問題を徹底取材しているフォトジャーナリストの山本皓一氏は19日朝、尖閣に近い石垣島に向かう直前、那覇市内でこう語った。

 通常、沖縄近海の太平洋や東シナ海を管轄する第11管区海上保安本部には20隻程度の船艇が配備されている。今回、中国漁船や中国公船の領海侵犯や尖閣上陸を阻止するため、全国の海上保安本部からの応援を得て約50隻の巡視船・巡視艇で警戒に当たっている。

 19日午前、尖閣周辺の接続水域内を、中国の漁業監視船「漁政」2隻が航行しているのが確認された。18日には「漁政」2隻と海洋監視船「海監」10隻の計12隻が接続水域に入り、うち「海監」3隻が日本領海に侵入するなど、中国側の挑発行為は続いている。

 警戒に当たっている約50隻の海保船艇には、40ミリ機関砲を装備した高速高機能大型巡視船「あそ」や、海保の特殊部隊が乗船した巡視船2隻も含まれる。関係者は「警備レベルを上げている。退去命令に従わなければ、検挙する」と語る。

 中国は南シナ海で、ベトナムやフィリピンも領有権を主張している無人島や岩礁にまず漁民が乗り込み、最初は漁民の避難小屋を建て、そのうち海洋監視船を常駐させるなど、実効支配を広げている。

 これは、尖閣でも起こり得る事態だ。

 7月上旬、香港のテレビに出演した、中国人民解放軍の強硬派、羅援少将は「魚釣島付近に軍事演習地区およびミサイル試験発射地区を設けるべき。漁船には民兵や予備役を乗船させ、集団で操業すべきだ。魚釣島を航空兵の射的場にすべきだ」などと堂々と唱えている。

 このため、海保だけでなく、自衛隊も警戒態勢を敷いている。

 関係者によると、イージス艦や護衛艦など複数の艦船が尖閣近海で警戒しているうえ、哨戒機P3Cなどが空から東シナ海を監視している。

 加えて、島嶼防衛・奪還を主な任務とする陸上自衛隊「西部方面普通科連隊」(長崎県佐世保市)をはじめ、米軍最強の海軍特殊部隊(Navy seals)を参考に創設された海上自衛隊「特別警備隊」(広島県江田島市)も、万が一に備えて待機しているとされる。

 西部方面普通科連隊は先月末から今月26日まで、「島嶼防衛の能力向上」を目的として、沖縄に司令部を置く米第3海兵遠征軍と共同訓練を実施している。訓練場所は、沖縄から北マリアナ諸島のテニアン島までの海域と、グアム、テニアン島といい、練度は高い。

 特別警備隊は、能登半島沖不審船事件の教訓を基に設立された特殊部隊で、海上警備行動時における不審船の武装解除および無力化を主任務としている。「特別警備隊こそ、自衛隊最強部隊」という関係者もいる。

 自衛隊の精鋭部隊は、尖閣諸島を死守できるのか。

 先月中旬、尖閣・魚釣島の山頂付近にある断崖絶壁に日の丸を掲げた元海上自衛隊特別警備隊先任小隊長の伊藤祐靖(すけやす)氏は「西部方面普通科連隊は、尖閣に待機して、上陸してきた中国人を排除する能力がある。特別警備隊は、万が一、中国人に上陸されて居座られた場合、上陸して奪還する能力にたけている。陸上自衛隊の特殊部隊『特殊作戦群』(千葉県船橋市)も待機しているのではないか。ともかく、首相官邸が判断さえすれば、国民の期待に応えて十分尖閣を守れる」と語った。  

Posted by 『にっしゃん』 at 07:17Comments(0)報道

2012年09月21日

試食会




蟹の茶碗蒸し




ウウウ




まいうー!














じゃあな(^0^)/
  

Posted by 『にっしゃん』 at 21:15Comments(0)

2012年09月21日

うぐいす会









テレサ・テン(鄧 麗君)の



「時の流れに身をまかせ」(我只在乎你)








この時節



chineseで歌うんは




気が引けたわ
















じゃあなマイク

  

Posted by 『にっしゃん』 at 11:17Comments(0)エンタテイメント

2012年09月21日

尖閣国有化「ばかげたこと」=習副主席





この御仁が



主席になったら・・・・・








アメリカの二枚舌にも



呆れる

















じゃあなフンッ







尖閣国有化「ばかげたこと」=習副主席が米国防長官と会談
【時事通信  9月19日(水)20時17分配信】

習近平副主席が米国防長官と会談

 【北京時事】中国の習近平国家副主席(中央軍事委員会副主席)は19日、訪中しているパネッタ米国防長官と会談し、米中の軍事交流拡大や日中両国が対立する尖閣諸島問題などをめぐり協議した。新華社電によると、習氏は日本政府の尖閣国有化について「ばかげたことだ」と述べ、日本が行動を抑制するべきだと訴えた。

 習氏は「日本は中国の主権と領土を侵害する言動をやめるべきだ」と強調。国有化がカイロ宣言やポツダム宣言の法的な効力に対し、疑問を突き付ける行為であり、「隣国との領土紛争」を激化させたと非難した。

 これに対し、パネッタ長官は「領土紛争に対し特定の立場を取らない」との原則を伝えた上で、自制を求めたとみられる。同長官はこの日訪れた中国軍の士官養成学校「装甲兵工程学院」で行った演説で、日中の対立が「さらに大きな衝突や暴力につながる可能性がある」として、平和的な解決方法を模索するよう両国に改めて要求した。   

Posted by 『にっしゃん』 at 07:11Comments(0)國際

2012年09月20日

人権救済法案 強引に閣議決定











またまた、一般国民の知らないうちに





天下の悪法悪魔



閣議決定!








こういうところが



現政権は



極めて



いかがわしいと思う















じゃあなフンッ







人権救済法案 強引な閣議決定おかしい
【msn産経ニュース 2012.9.20 03:16[主張]】

 野田佳彦政権は、新たな人権侵害や言論統制を招きかねないとの批判が出ていた人権侵害救済機関「人権委員会」を法務省外局として設置する法案を閣議決定した。

 今回の閣議決定は不可解な部分が少なくない。藤村修官房長官は「政府として人権擁護の問題に積極的に取り組む姿勢を示す必要がある。次期国会提出を前提に、法案内容を確認する閣議決定だ」と強調した。

 だが、国会提出時には再度、閣議決定を経る必要がある。人権救済法成立に前のめりな党内グループに過度に配慮しただけではないのか。同法案に慎重な松原仁国家公安委員長の外遊中を狙った節もあり、疑念がつきまとう。

 人権委員会は政府から独立した「三条委員会」で、公正取引委員会と同様の強大な権限を持つ。調査の結果、人権侵害と認められると告発や調停、仲裁などの措置が取られる。

 最大の問題は、人権侵害の定義が相変わらず曖昧なことだ。「特定の者」の「人権」を「侵害する行為」で憲法違反や違法行為を対象とするというが、これでは何も定義していないに等しい。恣意(しい)的な解釈を許し、言論統制や萎縮、密告による新たな人権侵害を招きかねない

 こうした法案への疑念や危惧、抵抗感は国民は無論、与党や閣内にも根強い。にもかかわらず、いま行われている民主党代表選、自民党総裁選で、この問題が問われていないのは重大な欠落だ。

閣議決定に対し、自民党の林芳正政調会長代理は「なぜ、この時期なのか」と政府の意図に疑問を投げた。安倍晋三元首相も法案に対し「大切な言論の自由の弾圧につながる」と指摘した。石破茂前政調会長は以前、法案に反対としながらも、救済組織の必要性は認めていた。

 政府・与党は先の通常国会終盤にも法案提出に意欲を示したが、批判を受けて見送ったばかりだ。国論が二分している法案を閣議決定して既成事実化するやり方は、到底適切な手続きといえない。

 自民党内にも人権法案に前向きな意見もあるが、言論統制とは無縁の自由な社会を維持するために果たしてこの種の法案が必要なのか。民主、自民両党首選の立候補者は少なくともこの問題への立場を鮮明にし、国民的な議論を積み重ねてもらいたい。  

Posted by 『にっしゃん』 at 10:25Comments(0)政治

2012年09月20日

安倍元首相「復活」の秘密

安倍元首相、総裁選出馬は「特効薬」が効いた(写真は、「アサコール」の発売元のゼリア新薬工業ホームページ)




今度こそは



靖国参拝して欲しい
















じゃあなグー






出馬安倍元首相「復活」の秘密 2年前発売の特効薬が劇的に効いた
【J-cast news 2012/9/14 19:15】

自民党総裁選に出馬する安倍晋三元首相。2007年9月12日の首相辞任はあまりに突然で国民を驚かせたが、奇しくも5年後の同日に立候補を表明した。

辞任当時の会見ではその理由を明らかにしなかったことから、さまざまな憶測を呼んだが、じつは「潰瘍性大腸炎」という厚生労働省が難病指定するほどの悪疾だった。

2009年に発売された「アサコール」

潰瘍性大腸炎は大腸の粘膜の慢性炎症で、ただれたり、ひどくなると潰瘍ができたり腸壁が破れたりする。30歳以下の若い成人に多くみられ、下痢や血便、腹痛などの症状を示し、一時的に症状が軽くなったり再発したりを繰り返す慢性疾患だ。

原因は不明だが、細菌感染説やアレルギー説、免疫機能の異常などが原因と考えられ、また心理的要因や社会的なストレスで発症したり、症状が悪化したりすることがあるといわれる。

安倍氏はこの病気を10歳代半ばに発症。以来、腹痛や下痢に悩まされてきたようだ。首相辞任のころには頻繁に便意をもよおし、トイレに駆け込むほど悪化していて、国会答弁を満足にこなせないくらい、ひどかった。

そんな安倍氏が元気を取り戻し、総裁選に出馬できるまでに病状が回復した背景には、「2年前に特効薬が発売された」(安倍氏)ことがある。

その特効薬が、ゼリア新薬工業が2009年12月に発売した経口薬「アサコール」だ。薬効に「潰瘍性大腸炎治療剤」とあり、入手するには医師の処方箋が必要になる。成人は1回2錠(主成分として800ミリグラム)を1日3回、食後に服用する。大腸で成分(メサラジン)が溶ける薬剤なので、かまずに飲む。

独立行政法人の医薬品医療機器総合機構によると、副作用に腹痛や下痢、腹部膨満、頭痛などを起こしたり、潰瘍性大腸炎を悪化させたりすることがごくわずかに報告されている。また、肝機能や腎機能が低下している場合は避けたほうがいいとも記されていて、効き目が強いようだ。

安倍氏が「特効薬」というだけあってか、ゼリア新薬工業は「(売れ行きが)伸びていることは確かです」と話している。

「発症して40年来、初めてのこと」

一方、安倍氏は首相辞任当時もそうだが、政治家を志してから、病気があると知られるのはマイナスと考え、潰瘍性大腸炎であることをずっと伏せてきた。

とはいえ、首相を突然辞任したことは大きな「失点」で、そのマイナスイメージを払拭する必要があることは間違いない。

安倍氏は2012年9月12日の総裁選出馬の会見冒頭で、「病気のためとはいえ、国民と党員に心からおわび申し上げる」と陳謝した。そのうえで総裁選のキャッチフレーズを「日本再起」とし、「全身をなげうって同志の声に応える決断をした。日本人の命を断固として守ると宣言する」と決意を示した。

健康問題には、「今はまったく問題なくなった。現在は血液検査でも正常値になっているが、こんなことは発症して40年来、初めてのこと」と自信をみせ、「(再起は)自分のことではありませんよ」と語る余裕をみせた。  

Posted by 『にっしゃん』 at 07:17Comments(0)健康管理

2012年09月19日

民主主義国家!?





市長!



CHINAは



もともと



民主主義とは



ちゃいまっせ

















じゃあなクレイジー







【J-CASTニュース 9月18日(火)17時42分配信】
橋下大阪市長ウォッチ  反日デモを批判「民主主義が成熟していない」
(写真:J-CASTニュース)

 大阪市の橋下徹市長は2012年9月18日朝の囲み取材で、尖閣諸島の国有化に端を発した反日デモについて、

  「日本は明らかに中国よりも(民主主義国家として)成熟していることは間違いない。日本では、いくらこういう問題が起きても、国内では暴動は起きませんよ、こんなの

と批判した。さらに、9月15日から大阪市内で行われた日中友好「中秋明月祭」についても、「しっかり行われた」と言及。その上で、

  「ああいう反日の暴動やデモに関して、『まぁ、民主主義が成熟していないんだな』と思っておけばいいんじゃないですか」

と冷静な対応を呼びかけた。また、中国側には

  「日本国民の安全は、しっかり守らないといけない」 
  

Posted by 『にっしゃん』 at 11:57Comments(0)國際

2012年09月19日

日韓関係の悪化

14日、韓国メディアは、混乱が続く日韓関係を解決すべき李明博大統領自身が問題そのものだと指摘した。資料写真。




日本が



貧乏になったら・・・







おたくらも



困るんちゃうのん!?
















じゃあなフンッ







日韓関係の悪化、李明博大統領が問題―韓国メディア
【Record China 9月15日(土)14時6分配信】

2012年9月14日、環球時報によると、韓国紙・中央日報(電子版)は同日、コラム記事の中で、混乱が続く日韓関係において李明博(イ・ミョンバク)大統領が「問題」になっていると伝えた。

李明博大統領のオーバーアクションがなければ、今ごろ韓国は尖閣問題で中国と日本が激しく対立するのを傍観できたはずだ。自分の言動が日韓関係に及ぼす影響の概念的な理解と考慮もなく、竹島(韓国名・独島)や慰安婦問題のような過去の歴史を解決する中長期的戦略もなしに、突然踏み出した一歩、吐き出した一言が、日韓関係に巨大な損失をもたらした。日韓関係を悪化させた大統領の言動は3つ。竹島訪問、国際社会で日本の影響力は大きくないという発言、そして天皇が韓国に来たいのなら日本の植民地統治で苦痛を受けた韓国人に謝罪するべきだという要求だ。

最も敏感なのが天皇への謝罪要求だ。日本人にとって天皇は「聖域」。天皇に対する敬愛の念は日本の観念と伝統文化に深く根を下ろしているだけでなく、日本人の魂の根幹でもある。しかも、現在の天皇は平均的な日本人よりも韓国に友好的で理解が深い。

日本人の7割が保守的、3割が進歩的で、保守の1割が極右だ。極右を除いた6割の保守穏健派が韓流ファンの主流だ。進歩派は日本の右傾化を警戒し、日本政府が慰安婦問題を公式的に認め、謝罪・補償をすべきだと考えている。保守6割と進歩3割が韓国の対日外交の対象だ。今回の事態でその大多数が韓国に背を向けることになる。

李大統領の天皇に関する発言は「百害あって一利なし」だった。発言による波紋の大きさに慌てる姿は実に情けなく、もはや正常な外交ではなく模擬外交レベルでしかない。また、野田首相が韓国側に示した反応も一種の政治ショーだ。李大統領の言動を保守派の支持獲得に利用しているだけで、日韓関係や北東アジアの安定に関心はない。

日韓両首脳が在任中に両国の関係が修復される可能性はゼロに近い。李明博政権にはできることはないが、やってはならないことはある。それは次期政権の対日政策に重しを載せるような人気迎合的な言動だ。(翻訳・編集/本郷)




【コラム】韓日間の葛藤、李大統領と野田首相が問題だ
2012年09月14日10時14分 中央日報

韓日関係を混乱させた李明博(イ・ミョンバク)大統領のオーバーアクションがなかったとすれば、今ごろ私たちは釣魚島(尖閣諸島)で中国と日本が繰り広げる瀬戸際対決を余裕を持って眺めながら、私たちが手にする漁夫の利を計算できたことだろう。しかしそれは贅沢だ。韓日間の葛藤が足元の火だ。問題を解決すべき大統領が“問題”そのものになってしまった。

韓国の大統領が自分の言葉と行動が韓日関係全体に及ぼす作用に対する概念的・立体的な理解と考慮なしに、独島(ドクト、日本名・竹島)や慰安婦のような過去の歴史を解決する中長期的な戦略なしに、いきなり踏み出した一歩、吐き出した一言が、韓日関係に非常に大きな損失をもたらした。もう一度整理すれば、韓日関係を後退させた言動は3つある。李大統領の独島訪問、国際社会で日本の影響力は大きくないという発言、そして天皇が韓国に来たいのなら日本の植民地統治で苦痛を受けた韓国人に謝罪するべきだという要求だ。

その中でも最も敏感なのが天皇謝罪の要求だ。日本人にとって天皇は“聖域”だ。天皇に対する敬愛心は日本の観念的伝統と文化に深く根を下ろしているだけでなく、ほとんど日本人の魂(Psyche)の根幹だ。そして韓日関係の枠で見れば、現在の天皇は平均的な日本人よりも韓国に友好的で理解が深い。日本の歴史で文化の黄金期とされる平安時代(794-1185)を開いた天皇は桓武だ。日本人は桓武天皇を好む。天皇明仁は桓武の母が韓国人だったという言葉で韓国に対する親しみを表す。父の天皇裕仁の戦争責任を継承・共有することを積極的に拒否する道徳的個人主義(Moral individualism)に執着することもない。

理念的に大略、日本人の7割を保守、3割を進歩に分類する。保守7割の1割が極右だ。この極右に対しては天皇明仁も負担を感じていると知られている。極右を抜いた6割の穏健保守が韓流ファンの主流だ。進歩3割は日本の右傾化を警戒し、日本政府が慰安婦問題を公式的に認め、謝罪・補償をすべきだと考えている。保守6割と進歩3割が韓国の対日公共外交の対象だ。今回の事態で、こうした日本人の多数が韓国に背を向けた。

李大統領の独島訪問が日本極右勢力の反韓感情を強めたのはやむを得ない。韓国大統領の韓国領土巡視に彼らが是非を論じること自体が言語道断だ。しかし天皇に関する発言は百害無益だ。韓国に来るとも言っていない天皇に、来るのなら謝罪からするべきだと話しておきながら、発言による波紋の収拾に慌てる姿は実に情けなく、もどかしい。青瓦台(チョンワデ、大統領府)は当初、李大統領が対話相手の質問に答える過程で出た発言で、当時テレビカメラがあることを知らなかったと日本にくどくどと弁解した。しかし青瓦台は今、韓日間の過去の問題は天皇レベルの最高位要人が謝罪をすれば解決するのではという意味で述べた言葉だったと後退している。これは正常な外交ではなく、模擬外交レベルだ。

韓国のこうした“釈明”があった後、日本は相次いで激しい対応措置を出している。独島問題の国際司法裁判所(ICJ)提訴は基本で、韓日通貨スワップの規模縮小または廃止を持ち出している。日本政府は新聞に「竹島は日本の領土」という奇怪な広告を載せている。これは野田佳彦日本首相側の狂乱の政治ショーだ。低迷する人気で11月の総選挙に臨まなければならない野田首相は、韓国大統領の言動を保守の支持を確保するのに有難く活用している。韓日関係や北東アジアの安定は彼の関心外だ。

韓日葛藤は全面外交戦に拡大する兆しだ。大きな国力の浪費が予想される。日本が韓日通貨スワップ縮小を持ち出すのは、1995年の金泳三(キム・ヨンサム)大統領の「日本の悪い行儀を直す」発言、96年の韓国からの日本短期資本流出、97年のIMF(国際通貨基金)体制という一連の事態に着眼した知恵ではないかと考えられる。日本外務省は職員5648人に今年の予算8兆9000億ウォンであるのに対し、韓国外交通商部は職員2189人、政府開発援助(ODA)資金と国際機構分担金を含めて1兆9694億ウォン(約1400億円)だ。兵力と戦費だけを見ると、韓日間の全面外交戦は韓国にとって厳しいことが分かる。

しかし私たちには名分と正当性というソフトパワーがある。戦略がある外交らしい外交が重要だ。両国の首脳がどんな笑顔を見せても、2人の任期中に韓日葛藤が解消する見込みはゼロに近い。李明博政権にできることはなく、やってはならないことがある。次期政権の対日政策に足かせをはめる人気迎合的な言動だ。   

Posted by 『にっしゃん』 at 07:17Comments(0)國際

2012年09月18日

理事長熱唱




『三味線旅がらす』




衣装も




気合い入ってます。
















じゃあな(^0^)/
  

Posted by 『にっしゃん』 at 11:25Comments(0)

2012年09月18日

安倍晋三がオンカホウの耳元でささやいた話





頑張って下さい




安倍晋三がオンカホウの耳元でささやいた話
















じゃあなグー
  

Posted by 『にっしゃん』 at 07:17Comments(0)愛国

2012年09月17日

インターハイ優勝




全国高等学校総合体育大会テニス競技




優勝!!!







不撓不屈の精神







先輩、おめでとうございます!
















じゃあな(^0^)/
  

Posted by 『にっしゃん』 at 20:16Comments(0)

2012年09月17日

【拡散RT求む】多くの慰安婦は韓国人によって動因された!





本来は



日本政府が



行うべき主張






日本のマスコミも



広く発信すべき








非常に



解りやすいので



是非、御高覧・拡散下さい




米国国務省 谷山雄二(38)  [トニー・ブレアと慰安婦]--多くの慰安婦は韓国人によって動因された!
















じゃあなグー

  

Posted by 『にっしゃん』 at 07:15Comments(0)國際

2012年09月16日

日本国境戦争




東海大学 海洋学部教授



山田 吉彦 先生







声量適切




理路整然








素晴らしい御講演でした

















じゃあな(^0^)/






御講演の要旨は以下

『日本国境戦争』 ~海に護られた日本から、海を護る日本へ~

・中国の狙いは、尖閣諸島に領土紛争を起こすこと。
中国側が様々な騒ぎを起こす一つの目的は、
日本の主張している尖閣諸島周辺の領海内で問題を起こすことによって、
中国の言い分を国際社会にアピールすることだった。
もちろん、そこには第一列島線の確保という大目標がある。

・中国の脅威を間近で感じているのが、石垣島、西表島、与那国島などからなる八重山諸島の人たちだ。
八重山諸島は尖閣諸島に近く、昔から周辺国の領海侵犯を体感してきた。
感度の鈍い永田町の政治家と違って、八重山諸島の地方政治家たちは危機意識が高い。

・中国は、2010年3月に海島保護法を施行し、
「尖閣諸島は中国のものである」との姿勢を鮮明にしていた。
中国は常に大きな海洋進出の流れの中で、計画的に事を進めている。
それに計画性のない日本が振り回されたというのが、尖閣事件の真相だ。

・韓国は、水面下において日本海呼称問題を優位にするために、
さまざまな国際会議の場でロビー活動を行っている。

・沖縄とグアムを結ぶライン上に、日本の防衛施設があれば、
日本の自衛隊と米軍が機能的に展開することができる。
だからこそ、中国はそのラインを断ち切るべく、積極的に沖ノ鳥島周辺の海域に出てきているわけだ。

・東シナ海ガス田問題で、中国は巧妙に日本を挑発している。
春暁をはじめとした東シナ海ガス田は、埋蔵量も少なく、採算を取るのは難しいとされる。
中国の狙いは、春暁を中心とした東シナ海ガス田ではなく、
最終的に尖閣諸島の海底に眠る油田開発にあると考えられる。

・日本製の海図は、海上保安庁の外郭団体である日本水路協会で売っている。
本来は、海洋情報、水路情報というのは軍事的な観点から国家機密である。
ただし、商船の安全航行のために、各国とも重要機密に該当する情報を省いたある程度の情報を公開している。
しかし、日本の場合は、情報秘匿と情報公開の狭間がない。
いったん、公開すると決めてしまえば、本当に精密な海図までが一般人の手に入ってしまう。
中国はそういった日本の甘さを利用していた。

・外交においては、強硬姿勢か弱腰かという二者択一は本質的なことではない。
より重要なことは、相手の出方を読むということだ。
相手の出方もタイミングも読まずに、ただ強硬な発言を繰り返すだけでは、かえって国益を損なうことになる。

・日本がこれから東アジア海域における「日本の海」を守っていくにはどうすればよいか。
そのカギを握るのは台湾である。
日本と最も親しい外国、それは台湾だ。

・台湾と交流を進めているのは、与那国島ばかりではない。
石垣市も積極的に台湾との関係を構築している。
そんな台湾との親しい関係は、日本全体にとってもこれからますます重要になってくる。

・北方四島の返還を目指すとなると当然、現在そこに住んでいるロシア人をどうするかという問題が出てくる。
そのためにも、サハリン開発は重要な意味をもつ。
私案として、日本企業が出資して、
極東ロシアの中心地であるハバロフスクとサハリンに合わせて1万人規模の工場を建設する。
ハバロフスクには、極東開発に必要な重機や自動車を生産する工場、
サハリンには、液化天然ガスのプラントが効果的だろう。
職場の少ない北方領土から、ハバロフスクやサハリンへの移住を促す。
そうして人の少なくなったところで、本格的に返還交渉を進めるのである。

・在日米軍の抑止力を理解する上で非常に参考になるのが、在フィリピン米軍撤退後に南シナ海で起きた出来事だ。
フィリピンから米軍がいなくなった途端、中国はあからさまに南シナ海への侵出を開始した。
その象徴的な事例は、南シナ海に浮かぶ島「ミスチーフ環礁」の占領である。
軍事力で劣るフィリピンにはなす術もなく、南シナ海の拠点となる島を奪われてしまったのである。
米軍の抑止力が重要だということに気づいたフィリピンは、2000年から米軍との軍事協定を結び直す。
しかし、時すでに遅し。
中国に取られたミスチーフ環礁は二度と戻らず、今では中国の海上基地となっている。

・尖閣諸島だけでなく南シナ海や西太平洋にも侵出する中国から島々を守り、
「日本の海」を守るためにも、島嶼防衛はきわめて重要だ。

・日本の海を守るためには、海上保安庁や自衛隊による有事への対応だけでなく、
平時からの総合的な政策を取ることも非常に重要だ。
島が潤えば人が増え、結果的に日本の島として存在感が増す。

・漁業のシステムも再考し、食料自給率を上げる必要が有る。
現システムでは、アジの網にかかったサバは捨てられている。
地域によって、食べる魚と食べない魚がある。(関東ではベラは食べない)
根室漁協の取組みを参考にして欲しい。

・地域文化を支援していくことも、島の活性化には欠かせないことだ。
お祭りなどの伝統行事や伝統音楽や民族文化があってこそ、地域の中の連帯が維持される。

・実は、国境防衛と環境問題の両立というのは、世界的なトレンドでもある。
特に、米国ではいち早くそういう考え方が取り入られてきた。
ハワイ周辺の島嶼部には、巨大な海洋保護区が設定されている。
もちろん、これは環境保護ということ以上の思惑が込められている。
環境保護を名目に、島嶼を管轄下に組み入れ、海洋管理を行うことで海の守りを固めることができるのだ。

・日本は実は、資源大国なのである。
日本近海には、メタンハイドレートなどのエネルギー資源や、金銀銅などの鉱物資源が豊富に眠っている。

・日本も環境保護を前面に押し出しながら、裏ではしっかりと海洋管理につなげていく戦略を持たなければならない。
それは、国境政策にも通じることだ。
たとえば、沖ノ鳥島のサンゴ礁保護を強化する。
その上で、環境観光資源としても積極的に活用していく。

・国境問題で戦う政治家や外交官、現場の海上保安官や自衛官を支えるのは、国民の声である。

・まずは教育を変えていかなければならない。
日本の国は、どこからどこまでなのか、日本の美しさ・素晴らしさを子供達に伝えていく必要が有る。
愛国心が涵養されれば、いじめ問題などは自然になくなっていく。

・共に、日本をかつてのまともな国に戻して行きましょう。
  

Posted by 『にっしゃん』 at 15:20Comments(0)

2012年09月16日

こんなのありぃ!?

頭押さえつけ取材対応を妨害 中国公安当局
2012.9.12 23:29 [中国]

取材に応じる外務省の杉山晋輔アジア大洋州局長(右)を車の中に押し込めようとする男性=12日、北京市内のホテル(共同)


この国は



かなり



オカシイ














じゃあなフンッ






 【msn SANKEI NEWS 2012.9.12北京=川越一】
 日本政府による尖閣諸島国有化を受け北京入りしていた外務省の杉山晋輔アジア大洋州局長が12日、中国外務省の羅照輝アジア局長らとの会談後、市内のホテル前で報道陣に対応しようとしたところ、公安当局などに妨害された。

 当局は突然、現場に警察車両で乗り付け、取材活動を許可しない旨を日本大使館関係者に通告。警備員らが杉山局長の頭を押さえつけて車に押し込み、報道陣との接触を妨げた。

 空港で取材に応じた杉山局長は「あらゆる形で意思疎通を続け、強化していくことが重要という点では一致した」と述べたが、会談の詳細な内容には言及しなかった。  

Posted by 『にっしゃん』 at 07:17Comments(0)國際