プロフィール
『にっしゃん』
『にっしゃん』
昭和40年3月14日生
魚座 O型
昭和52年
加古川市立鳩里小学校卒
昭和55年
加古川市立加古川中学校卒
昭和58年
兵庫県立加古川西高等学校卒
昭和62年
近畿大学法学部卒
平成4年
三幸道路㈱創業
平成26年
加古川市議会議員

平成30年
福祉環境常任委員会 委員長


主な略歴
(一社)加古川青年会議所
第47代理事長
加古川市立加古川中学校
PTA元会長
兵庫県立加古川東高等学校
PTA元副会長
兵庫県立加古川西高等学校
育友会 元会長
加古川水泳協会 会長
加古川ボクシング協会 顧問
加古川ボート協会
副理事長
近畿警察官友の会 会員
加古川中央ロータリークラブ
会員
東播磨倫理法人会
剣詩舞道 新免流
後援会 会長
加古保護区 保護司

家族
妻と二人の娘、一人の息子
趣味
将棋・書道・釣り・ゴルフ
好きな食べ物
みりん干し

三幸道路株式会社
加古川中央ロータリークラブ
 
社団法人 加古川青年会議所
 

日本人としての誇り
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

QLOOKアクセス解析

アクセス解析中




読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2012年11月04日

鳩山元首相が、尖閣「領土問題化」





この御仁の




思考回路だけは




どうしても理解できん・・・タラーッ

















じゃあなフンッ







日本の国益損ねる? 鳩山元首相が尖閣「領土問題化」主張
【J-CASTニュース 10月28日】

 鳩山由紀夫元首相が、沖縄県の尖閣諸島をめぐり、「領土問題として主権を主張すべき」なとど発言した。尖閣諸島については領土問題は存在しないというのが政府の公式見解で、これと対立する形だ。

 鳩山氏は民主党の最高顧問(外交担当)に復帰したばかり。一部の識者からは領土問題化を唱える意見はあるものの、「またもや日本外交の足を引っ張っている」との指摘も出ている。



■野田首相は「領土問題はない」の立場

 鳩山氏は2012年10月27日に苫小牧市内で行った講演で、尖閣諸島の問題について、中国側が領有権を主張していることを理由に、  「領土問題でないといくら言っても、日本は不利な立場」と発言。その上で、

  「領土問題は領土問題として議論を大いにしながら、日本の主権を主張していくべきだ」

と主張した。

  「友愛精神、東アジア共同体の発想を生かしたい」

と持論を展開した。

 なお、野田佳彦首相は10月1日の記者会見で、  「領有権の問題は存在しないというのが我々の立場、この基本的な立場は堅持していきたいと考えているし、堅持しなければならない」

と発言しており、これが日本政府としての公式な立場だとされている。



■最高顧問復帰は「国益に資する活動」目的だった

 現時点では、香港のRTHK、韓国の聯合ニュース、中国の環球時報などが、日本の報道を引用する形で、事実関係を論評抜きで淡々と伝えている。だが、発言が中国のネット利用者を勢いづかせることになっているのは間違いないようで、記事のコメント欄には

  「日本にも、有識者は少しはいるようだ」
  「こういう現実的な政治家が少なすぎる」

などと鳩山氏を支持する内容が相次いでいる。中には、

  「いかなる領土問題も存在しない。釣魚島(編注: 尖閣諸島の中国名)は昔から中国領土だ」

と、皮肉たっぷりのものもある。

 鳩山氏は12年6月、消費増税関連法案の採決に反対することを理由に最高顧問を辞任。反対票を投じたことを理由に党員資格停止3か月の処分を受けていたが、処分が解けたため、10月16日に輿石東幹事長の求めで最高顧問に復帰したばかりだった。「外交担当」の肩書きは、「国益に資する活動がしたい」などとして、鳩山氏側が求めたという。  

Posted by 『にっしゃん』 at 11:17Comments(0)愛国