プロフィール
『にっしゃん』
昭和40年3月14日生
魚座 O型
昭和52年
加古川市立鳩里小学校卒
昭和55年
加古川市立加古川中学校卒
昭和58年
兵庫県立加古川西高等学校卒
昭和62年
近畿大学法学部卒
平成4年
三幸道路㈱創業
平成26年
加古川市議会議員


主な略歴
(社)加古川青年会議所
第47代理事長
加古川市立加古川中学校
PTA元会長
兵庫県立加古川東高等学校
PTA元副会長
兵庫県立加古川西高等学校
育友会 元会長
加古川水泳協会 会長
加古川ボクシング協会 顧問
加古川ボート協会
副理事長
近畿警察官友の会 会員
加古川中央ロータリークラブ
会員
東播磨倫理法人会
剣詩舞道 新免流
後援会 会長
加古保護区 保護司

家族
妻と二人の娘、一人の息子
趣味
将棋・書道・釣り・ゴルフ
好きな食べ物
みりん干し

三幸道路株式会社
加古川中央ロータリークラブ
 
社団法人 加古川青年会議所
 

日本人としての誇り
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

QLOOKアクセス解析

アクセス解析中




読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2014年08月31日

Flight



She has gone abroad to study English and really history.











I am sad...






Xperia™タブレットから送信  

Posted by 『にっしゃん』 at 12:48Comments(0)研修・修練

2014年08月31日

出発


長女ユリが



行ってしまう・・・






毎日、写メ送る約束



忘れるなよー











武運長久
(T^T)/~~






Xperia™タブレットから送信  

Posted by 『にっしゃん』 at 10:04Comments(0)研修・修練

2014年08月31日

朝日再弁明が大炎上

朝日再弁明が大炎上…読売「説明責任」毎日「クマラスワミ報告触れず」


ZAKZAK 2014.08.29

<http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/images/20140829/dms1408291536018-p1.jpg>
“反論”が掲載された朝日の28日付朝刊

 朝日新聞が28日朝刊で「慰安婦問題 核心は変わらず」という、自社の大誤報を矮小(わいしょう)化するような記事を掲載したことに、永田町が反発し、メディアは大きく取り上げている。5日の検証記事への批判が盛り上がるなか、朝日として反論・弁明を試みたようだが、火に油を注いだかたちで、完全に逆効果だったようだ。

 産経新聞は29日朝刊に「また問題すり替え」という見出しの記事を掲載した。朝日は反論記事で、自社が取り上げた吉田清治氏の虚偽証言が1993年の河野洋平官房長官談話には反映していない-と主張したが、92年の韓国政府の報告書や、河野談話に影響を与えた可能性などを指摘し、「自社が積み重ねた誤報や歪曲(わいきょく)報道を枝葉末節の問題へとすり替えたいのだと読み取れる」と結んだ。

 読売新聞も同日朝刊に「朝日に説明責任」「慰安婦報道 与野党が批判」との記事を掲載。反論記事を受けた、自民党幹部の「朝日は自らの誤報記事について全く反省していない、国会で取り上げた方がいい」という発言や、民主党有志議員の「国際社会の誤解を解くため、朝日はきちんと釈明すべきだ」といった発言を披露した。

 毎日新聞も同日朝刊に「国連人権委報告影響には触れず」との見出しで、朝日の反論記事が、96年に国連人権委員会に提出された「クマラスワミ報告」に、吉田証言が証拠として言及されていることに触れていないことを指摘した。

 こうしたなか、朝日は同日朝刊で、週刊文春と週刊新潮に対し、「朝日新聞社の名誉と信用を著しく傷つける内容があった」として抗議し、訂正と謝罪を求めたことを報じている。

 朝日報道によって傷つけられた、日本と日本人の名誉はどうするつもりなのか。

【配信元】NPO法人 百人の会



何度も言いますが




世界中の言語で60億部




「嘘を吐いておりました。」と




発行してから廃刊













失った国益は、計り知れません。
<`~´>






  続きを読む

Posted by 『にっしゃん』 at 06:14Comments(0)愛国報道

2014年08月30日

毛ガニ




「北海道の味覚、俺のオゴリや」ゆうて



粋な大将






って、ワンコインですやん (@_@)









いただきます!
m(__)m
  

Posted by 『にっしゃん』 at 19:27Comments(0)研修・修練

2014年08月29日

卓話





今回の卓話は豪華2本立て




お二人目は








銀座屋さんの松本社長




公私ともに、いつも御世話になっております









特に、先代には




めちゃくちゃに、可愛がっていただきました














一生、忘れません


  

Posted by 『にっしゃん』 at 10:18Comments(0)ロータリークラブ

2014年08月28日

卓話




加古川医療センター



小川院長先生



ガン治療のエキスパートです









ドクターヘリの呼び方、教えてもろた。
  

Posted by 『にっしゃん』 at 13:27Comments(0)研修・修練

2014年08月28日

中国機の米機異常接近

中国機の米機異常接近で露呈した米中友好関係の限界

ウォールストリートジャーナル日本語版 2014 年 8 月 25 日 11:17 JST

米海軍機は南シナ海上空での日常的な偵察飛行中に、中国の戦闘機から何度も異常接近を受けている。米当局者はこれが一部のパイロットの独断による可能性があり、警戒すべき傾向だとしている。

米国防総省は22日、特に無謀な接近が19日にあったことを明らかにした。当局者は先週末、今年に入ってからこの地域で少なくとも3回、挑発的なインシデントがあったと述べた。3回とも公海上空だったという。


異常接近を行ったと米政府が指摘したのと同型の中国の戦闘機 Reuters

米国はこれまでの事例に関して、中国政府に外交ルートで抗議してきた。その際には、南シナ海上空での中国軍パイロットの「危険でプロとは思えない行動」を指摘したという。

こうした事例は、異例とも言える最近の両国間の協力的な関係を損なうことになる。また、一部の高官や政治家が良好な関係を築こうとしているにもかかわらず、いかに両国の間に根深い不信感が残っているかを示している。

この地域でなぜこうしたことがいつも起きるのか、米当局者はよく分からないとし、異常接近は南シナ海でのインターセプトを担当する部隊のパイロットに「ならず者」がいるからかもしれないと述べた。これらの当局者は、無謀な接近が中国軍の承諾を得て行われているとは思えないとしている。

ある高官は「中国は両国軍関係の質を高めようと努力している。南シナ海で起きていることをめぐっては、これとは別の特有の事情がありそうだ」とし、「何かが違う」と語った。

米当局者らは、インターセプトは意図しない衝突の危険性を高めており、憂慮すべき事態だと話している。

一連の異常接近で南シナ海での緊張は高まっているが、中国戦闘機が東シナ海などで行っている定例のインターセプトではこのような事例はない。南シナ海上空での今年これまでの危険な事例ではいずれのケースでも、中国戦闘機が米海軍機に異常なまでに接近してきたという。

米当局者のブリーフィングによると、過去の事例では、中国の戦闘機は米軍機に近づいて、その鼻先を横切ったり、米軍機の上でロールを行うなどの挑発的な行為をしていた。

異常接近はだいたい4?5分間続く。ある高官は、米海軍機はここ数年、南シナ海の決まったルートを飛行していると述べた。米のパイロットは接近があった場合には、衝突の危険を回避し、中国パイロットの行動を記録するために、ルートを離れないように命じられている。

19日に中国海南省の東方沖合上空で米海軍のP8哨戒機と中国の「殲(セン)11」戦闘機が異常接近したことについて米国と中国は異なる説明をしている。

米国防総省は、中国の戦闘機が無謀に、米機のすぐ下を複数回にわたって通過、両機の翼と翼の距離は一時接触しそうなほど近づき、戦闘機は搭載している武器を見せるために機体を回転させたとしている。

一方、中国国防省はこれに強く反論し、戦闘機のパイロットはプロであり、安全な距離を保っていたと述べた。

中国海軍の尹卓少将は24日、同国国営テレビとのインタビューで、米機は中国の原子力潜水艦を追跡していたようだと語った。海南には潜水艦の主要基地がある。P8は他のほとんどの哨戒機より速く、特に潜水艦を探し出すことを目的に設計されている。

米当局者は、戦闘機の動きは許容範囲だとする中国側の主張に反論。国防総省のある高官はアクロバットチームのブルーエンジェルスに言及して、「翼と翼の間が20フィート(6メートル)で安全というのはブルーエンジェルスのショーだけだ」と話した。

中国側は米当局者が言及した、以前の事例についてはコメントしていない。


米国のP8哨戒機 Reuters

空中での異常接近への米の警戒感は、両国軍の関係が改善していることを強調しようとした最近の米高官の公の発言と相容れないものがある。米国は毎年、世界最大の多国間海軍合同軍事演習「リムパック」を行っているが、今年6、7月には中国がこれに初めて参加した。4月には両国の海軍当局者が、他のアジア太平洋諸国の海軍トップらとともに、海軍船舶と航空機との遭遇に関する初の行動規範で合意していた。

ジョナサン・グリナート海軍大将は7月、この行動規範合意以降、米中の船舶の間での嫌がらせや悪質な行動は報告されていないと語った。

しかし、両軍の間には慎重な姿勢が残っており、これは両国の戦略によっても増幅されている。数十年にわたって軍事力増強を図ってきた中国は太平洋の一大パワーとしての地位を確立しようとしている。一方で米国は、アジアの同盟国や友好国―特に中国との間で領有権紛争を抱える日本、フィリピン、それにベトナム―を安心させるために同地域での軍事的プレゼンスを高めようとしている。

元人民解放軍将軍で現在は中国軍備管理・軍縮協会の上級研究員である徐光裕氏は、19日の中国戦闘機によるインターセプトは中国の入り口でのスパイ活動に対する「警告の一形態だった」とし、「米国がこの種の非友好的な行為を続ける限り、中国はこの種の警告を発し続けるだろう」と話した。

米海軍当局者は、例えば7月には中国はハワイ沖の公海上からリムパックを監視するために呼ばれもしない監視船を派遣したと述べ、この船舶は米国領海には入らなかったが、リムパック参加国がその演習をスパイするための船舶を派遣したのは初めてだと指摘した。

中国は4月の行動規範に条件を付けていた。同国海軍の高官は、行動規範が承認された直後、このルールは勧告にすぎず、中国は東・南シナ海の紛争海域で必ずしもこれに従う必要はない、と述べたのだ。

19日の「殲11」のパイロットがこの規範に沿って行動していたのかと中国国防省に質問したが、まだ答えは得られていない。

一部のアナリストは、中国は昨年11月に東シナ海上空に設定したのと同じような防空識別圏を南シナ海に設定する準備をしている可能性があるとみている。米の国家安全保障担当当局者は、こうした動きは挑発であり、状況を不安定化させるとしている。

中国戦闘機による接近は以前からの米国の偵察活動の弱みをさらけ出した。米国は、他国の領海外(12カイリ外)では全ての船舶に自由航行の権利があると主張している。これに対して中国は折に触れて、この自由航行は軍事上の偵察や地図には適用されないとし、米国軍の艦艇と航空機が自国の沿岸に近づいてくることに強く反発している。

徐氏は「こうしたことはひっきりなしに起きているが、中国は自制している」とし、米国が偵察を続ければ、これまでの外交努力が台無しになる恐れがあると指摘した。同氏は「米国の行動は非常に矛盾している。両国はもっと合同軍事演習や相互訪問などを行うべきだ。相手をいら立たせるようなことをすべきでない」と強調した。

今回の事例が起きた場所や中国機の行動は2001年の事例を思い出させる。このとき国防総省の当局者によると、米国の電子偵察機EP-3が中国戦闘機の危険な行動によって衝突した。米機は海南島へ緊急着陸しなければならなかった。乗員が11日にわたって拘束され、両国間の外交関係が緊張し、国防総省が人民解放軍に対する警戒感を強めた。

【配信元】NPO法人 百人の会




中国(北京発)の言う事で



何か信じられることが



ありますか?










see you !

  

Posted by 『にっしゃん』 at 09:46Comments(0)國際軍事報道

2014年08月27日

およよ




寂しい



誰も



おらん










エアコンは、切らんといて欲しいと思うねんけど、…
m(__)m
  

Posted by 『にっしゃん』 at 22:53Comments(0)研修・修練

2014年08月27日

最後の一食




本日の麺定食



売り切れでございます









ありがとうございました
m(__)m
  

Posted by 『にっしゃん』 at 12:58Comments(0)研修・修練

2014年08月27日

信じたくない「吉田の嘘」


吉田清治証言朝日報道


信じたくない「吉田の嘘」

msn産経ニュース 2014.8.23 12:10

【歴史戦第5部「朝日検証」の波紋(上)2】社内からの指摘を放置

 平成3年5月22日付朝日新聞朝刊(大阪版)は連載記事「女たちの太平洋戦争」で、自称・元山口県労務報国会下関支部動員部長、吉田清治が朝鮮半島で行ったと証言した女性の強制連行を取り上げた。記事は、吉田の述懐を事細かに紹介している。

 「私が今日、最も恥ずべきこと、心を痛めている問題の一つは、従軍慰安婦を九百五十人強制連行したことです」

 「若い女性を強制的に、というか事実は、皆、木剣を持っていましたから殴る蹴るの暴力によってトラックに詰め込み、村中がパニックになっている中を、一つの村から三人、五人、あるいは十人と連行していきます」

反響は大きく「読者から驚きの電話が何十本も届いた」という。数日後には、吉田証言に対する読者の感想が掲載された。

 「加害者としての勇気ある証言に接し、厳正な軍紀の下に統制されているものと確信していた旧軍隊への信頼感が、根底から覆されました」(5月28日付、和歌山市、81歳男性)

 「ショックを受け、読み終えてしばらくぼうぜんとした。(中略)若い女性を強制連行し、軍人相手の慰安婦にしていたとは、記事を目にするまでは知らなかった。何とも破廉恥なことをしたものだ」(5月31日付、兵庫県、40歳主婦)

 これら吉田の証言や読者の感想を伝えた連載は『女たちの太平洋戦争』(朝日新聞社)として刊行され、4年、日本ジャーナリスト会議賞を受賞した。


■16本の記事いつ掲載

 吉田証言の虚偽性は現地調査をした現代史家、秦郁彦によって4年4月の時点で提起され、産経新聞も報じた。

 朝日新聞元ソウル支局長で現在は東京本社報道局長の市川速水は、産経新聞ソウル駐在客員論説委員の黒田勝弘との対談『朝日VS.産経 ソウル発』(朝日新書、平成18年)で、3~4年に慰安婦問題取材班の中心的存在だったことを明らかにしている。市川は「貧乏な家で、女衒(ぜげん)にだまされて、気がついたら戦地に行かされて、中国などで慰安婦をさせられた」との証言はあったとしながらも「僕の取材でも、腕を引っ張られて、猿ぐつわはめられて、連行されたという人は一人も現れていません」と語った。

 だが朝日新聞が吉田証言を虚偽だと判断し記事を取り消したのは、秦の指摘から22年以上もたった今月5日。朝日新聞は5日付朝刊の特集記事「慰安婦問題を考える」で、吉田について「確認できただけで、16回、記事にした」と説明したものの、具体的にどんな記事だったかほとんど明らかにしていない。

 産経新聞は朝日新聞社に対し、16本の掲載期日や紙面上でそれらを示す予定があるかなど書面で質問した。同社広報部は18日、産経新聞の福島第1原発事故をめぐる「吉田調書」報道に対する抗議書のなかで回答を保留するとした。重ねて見解を示すよう求めたが、提示した期限までに回答はなかった。

元朝日新聞編集委員の川村二郎は語る。

 「朝日新聞は国民の知る権利と二言目には言うが、読者の知る権利もちゃんと保障すべきだ。報道機関として間違っている」


■疑問にコラムで反論

 以前、朝日新聞は吉田証言をめぐる読者の声に反応した。4年1月23日付夕刊1面コラム「窓 論説委員室から」で、吉田証言を無批判に紹介。読者から「(強制連行について)そんなことは見たことも聞いたこともない。軍律、兵隊の心情にてらしても、それはありえない」との疑問が寄せられると、3月3日付の同コラムでこう反論した。

 「知りたくない、信じたくないことがある。だが、その思いと格闘しないことには、歴史は残せない」

 吉田の嘘は朝日にとって「知りたくない、信じたくない」ことだったろうが、いま朝日は「その思いと格闘」しているだろうか。(敬称略)

【配信元】NPO法人 百人の会




往生際が悪すぎる





失った国益



今後、失われる国益











アサヒさん、あんたらの罪は大きいですよ

  

Posted by 『にっしゃん』 at 07:14Comments(0)愛国歴史報道

2014年08月26日

交代




新会長から前会長へ、花束贈呈




お疲れ様でした



そして



宜しく御願いします








僕は引き続き、幹事を拝命致しました。

頑張ります!
m(__)m
  

Posted by 『にっしゃん』 at 20:51Comments(0)研修・修練

2014年08月26日

「空と海の向こう」ライブの御知らせ










全員救出する。



この空と海の向こうに家族がいる。



この空と海の向こうにいる

家族を全員救出する。







日時 : 平成26年9月7日(日)16:30開場 16:40開演

場所 : ライブハウス&レストラン ポチ 

会費 : 5,500円(食事・飲物付)

主催 : 日本会議 東播磨支部 










サプライズで、ビッグゲスト登場予定です

  

Posted by 『にっしゃん』 at 11:17Comments(0)愛国研修・修練エンタテイメント

2014年08月26日

アメリカは二度、日本を破壊した






日本人にとって



極めて重要な、約7年間におよぶ被占領期間



歴史教育では、意図的にスルーされています







被占領期の実態と影響



今こそ、知るべきではないでしょうか










高橋 史朗先生の御話は、いつも勉強になります



  

Posted by 『にっしゃん』 at 07:16Comments(0)愛国研修・修練

2014年08月26日

なんか……

話したいことが



たくさんあっても…



言えない時って



あるよなー









今日も、頑張りましょう

(^O^)/
  

Posted by 『にっしゃん』 at 02:51Comments(0)研修・修練

2014年08月25日

昼メシ




ラーメンの寳龍



特製味噌ラーメンと半チャン









こーはん、がんばるべ
(^O^)/
  

Posted by 『にっしゃん』 at 13:37Comments(0)研修・修練

2014年08月25日

市役所の予算の仕組み




頭が…熱い



脳が…沸いてる









昼から、もう一講座3時間、受講します

(+_+)/
  

Posted by 『にっしゃん』 at 12:35Comments(0)研修・修練

2014年08月25日

朝メシ




おはようございます。





ガッツリ いただきます



期間限定の



メロンが嬉しい








昨夜は、馴染みの店は日曜日で休業



「今から開けます」とは言ってくれましたが、悪いので



ホテルへ直行





したのですが、先乗りされていた先輩から電話あり



ちょっとだけ、すすきのナイト



早い時間に、帰りました









今日は、地方議員研究会です
m(__)m
  

Posted by 『にっしゃん』 at 08:42Comments(0)研修・修練

2014年08月25日

NISSYAN PRESS





『市政報告書』が出来上がってきました



基本的には、議会開催毎に(4回/年)



発行させていただきたいと考えております







市民の皆さんの御意見も



載せて行きたいと思いますので



どしどしと御意見をお寄せ下さい












宜しく御願い申し上げます




  

Posted by 『にっしゃん』 at 07:18Comments(0)政治報道市議会

2014年08月24日

札幌駅




とりあえず、札幌着



このあとどうするか



熟考した上



行動に移る









馴染みの店に、とりあえず電話

m(__)m
  

Posted by 『にっしゃん』 at 22:09Comments(0)研修・修練

2014年08月24日

札幌行き




雨の為、遅れてます





弾丸出張



行って参ります









すすきの には、行かないつもりです
m(__)m
  

Posted by 『にっしゃん』 at 18:52Comments(0)研修・修練

2014年08月24日

加古川西高会員大会




本日の役割は、カメラマンです







後輩たちの



素晴らしい演奏に



感動









レベルは、かなり高いと思います

m(__)m
  

Posted by 『にっしゃん』 at 12:01Comments(0)研修・修練

2014年08月24日

慰安婦狩り嘘なのは常識だった







朝日元ソウル特派員が告発「慰安婦狩り嘘なのは常識だった」

女性自身 8月22日(金)

 朝日新聞は5日と6日付の朝刊で、「慰安婦問題を考える」という特集記事を2回に分けて掲載した。「誤報の検証」である。このなかで、韓国・済州島での“慰安婦狩り”を証言した著述業の故吉田清治氏の証言を虚偽だと判断し、すべての記事を取り消した。

 朝日の検証記事で《当時、虚偽の証言を見抜けませんでした》と書いているが、そんなはずはないと話すのが、かつて吉田氏を取材したこともある元朝日新聞ソウル特派員のジャーナリスト・前川惠司氏だ。

「川崎支局にいた’80年ごろ、初めて吉田氏と会いました。印象としてはヌルッとした人だなと。彼は炭鉱などへ労働者を送り込む労務報国会にいて、朝鮮で畑仕事をしている人たちを無理やりトラックに乗せて連れ去る“徴用工狩り”をしていたと証言しました。でも、そのときは“慰安婦狩り”についてはまったく触れていなかったのです」(前川氏・以下同)

 やがて吉田氏の「慰安婦狩り」の証言は頻繁に記事になっていく。
前川氏は韓国で伝手をたどり、強制連行された女性たちを探し歩いたが、そういう噂を聞いた人すら一人もいなかった。

「ある人は『日本人が無理やり娘をさらったりしたら、暴動が起きる』と言いました。吉田氏が慰安婦狩りをしたという済州島は自転車でも2日とかからず一周できる小さな島です。日本軍が部隊を出して数百人も強制連行すれば、あっという間に島中に知れ渡る。慰安婦狩りなどありえない、それが当時の常識的な判断でした」

 吉田氏は’92年8月に元慰安婦に謝罪する目的でソウルを訪れた。

「そのとき私は『この嘘つき』と思っていましたが、他社の特派員も同様だったようで、済州島での慰安婦狩りについて執拗に聞き続けるので、吉田氏はしどろもどろになって、途中で怒りはじめたように記憶してます。みんな吉田氏をはなから疑っていたんです」

 朝日新聞は’92年1月11日付の記事で《主として朝鮮人女性を挺身隊の名で強制連行した。その人数は8万とも20万ともいわれる》と書いているが、これも「慰安婦」と「挺身隊」を混同した誤報だと認めた。当時は慰安婦問題に関する研究が進んでおらず、記者が参考にした資料にも両者の混同がみられたからと言い訳しているのだ。

「でも、同じころ、朝日は別の記事で《挺身隊といっても慰安婦とは限らない》(’92年3月7日付朝刊)というソウル発の記事を書いているんです。それなのに、当時は研究が進んでいなかったと書くのは無理な話です。要は、記者が裏づけ取材をしなかった証拠です。記者としての“基本動作”を怠ってきたわけで、記者の取材そのものを見直す必要があるでしょう」

(週刊FLASH 9月2日号)

【配信元】NPO法人 百人の会



この御仁も・・・・・






「遅い」と思うのは、僕だけでしょうか・・・



なかったものは、なかったのです










もっと、早よ言えよ


  

Posted by 『にっしゃん』 at 07:46Comments(0)愛国報道

2014年08月23日

サキの作品





大阪市立美術館に



展示されているらしい






『書の道は、剣の道』






そろそろ、筆を



クラブに持ち替えるかも











おめでとう



  

Posted by 『にっしゃん』 at 14:16Comments(2)かわいい教育

2014年08月23日

卓話




会員増強委員会



あしたのキタヨシオ委員長




とてつもなくファジーな人なのですが



今回は、調査・研究スゴい







見直させていただきましましたよ

m(__)m
  

Posted by 『にっしゃん』 at 11:11Comments(0)研修・修練

2014年08月23日

GODZILLA





GODZILLA 2014 TRAILER LONGEST VERSION ゴジラ予告編 最長版




Godzilla "ゴジラ3D" 2014 公式予告編非公式日本語字幕






無性に




行きたいのです
  

Posted by 『にっしゃん』 at 07:18Comments(0)國際エンタテイメント危機管理

2014年08月22日

歩道橋補修工事




子供達の通学路に架かる歩道橋が、かなり傷んでおります



クッションの筈のラバーが剥離し、浮いてしまった状態



躓くし、雨水が溜まってはねる、冬には溜まった水が凍ってすべる






管理者は、県なのですが



スムーズに対応していただきました
m(__)m






ただ、予算の関係からか



部分的な補修のみなので



完全解決には至っておりません









引き続き、宜しく御願いします
m(__)m
  

Posted by 『にっしゃん』 at 14:10Comments(0)研修・修練

2014年08月22日

昼メシ




市役所食堂



本日の麺定食は



ねばねば軍団



やまかけオクラ連合と





エビフライ卵とじ丼





結構heavyや









いただきます
m(__)m
  

Posted by 『にっしゃん』 at 12:34Comments(0)研修・修練

2014年08月22日

福祉環境常任委員会




傍聴中ですので、電話に出る事が出来ません
m(__)m
  

Posted by 『にっしゃん』 at 10:43Comments(0)研修・修練

2014年08月22日

【朝日の大罪】俳優・津川雅彦が緊急寄稿

【朝日の大罪】俳優・津川雅彦が緊急寄稿 慰安婦“大誤報”「どうか見苦しく逃げ回ってほしい」

ZAKZAK 2014.08.19


津川氏は緊急寄稿で「朝日は大嫌い」と明言した【拡大】

 朝日新聞が、慰安婦問題の大誤報を32年もたって認めながら、検証記事では謝罪もせず、木村伊量(ただかず)社長が記者会見も開かないことに、政界や財界、学界などから批判や疑問がわき起こっている。広告出稿をとりやめる企業も出てきた。こうしたなか、俳優で映画監督の津川雅彦氏が、夕刊フジに緊急寄稿した。

 朝日新聞は、慰安婦報道の大誤報を訂正したことで、ゴーストライター騒動の佐村河内守氏や、号泣会見の野々村竜太郎元兵庫県議、理研の小保方晴子研究ユニットリーダーを抜き、一躍、「時代の寵児」の地位を獲得した。

 良くやったぞ、朝日の諸君! しかも謝罪しないのは、左翼らしくてよろしい!

 訂正には謝罪がつきものだと、ガキでも知っている。僕は子供のころから、すぐに謝るタイプだった。「謝って済むなら警察はいらない」と言い返され、「すみません」に「もうしません」を付け加えたほどだ。

 しかし、左翼に「潔さ」は、似つかわしくない。朝日の社長は記者会見もしない。どうか見苦しく逃げ回ってほしい。じゃないと、せっかく落ちた販売部数が元に戻っちゃ、元も子もない

 左翼嫌いの僕にとっては、その「卑怯(ひきょう)」「卑劣」なイメージをキープして、訂正記事を出したことを無駄にしてほしい。

 朝日としては販売部数が落ちて、慌てて慰安婦問題の検証記事を出したのだろう。だが、その訂正は一部に過ぎない。反省の余地が、ごまんとあることは誰でも知っている。朝日を親分として、似たような記事を書いてきた新聞数紙がダンマリを決め込んでいるのも、彼ららしい。このまま一生黙っていることを勧める。

朝日はイメージダウンの解消に必死なのか、「広島原爆の日」の6日、国民的人気女優を1面トップで扱っていた。「核兵器にノー」を大見出しで、小見出しで「さよなら原発」。記事の終盤で、彼女は「集団自衛権」や「政治」への批判・懸念まで語っていた。朝日が、口にたまった痰(たん)を外に吐き散らかし、その清掃もせず、国民的女優をティッシュがわりにして、自分の口を拭ったとしか思えなかった。

 聞いた話だが、某左翼政党の内部には、彼女の写真がデカデカと貼ってあるらしい。かわいそうに…。有名な左翼の映画監督に洗脳されないかも、心配だ。左翼よ、国民的アイドルまで食い物にするな!

 役者である僕が今回、夕刊フジに原稿を書いたのは、目立ちたい病の一種といわれても仕方ないが、無論、わが国を愛するからだ。本音は、日本映画をダメにした左翼たちの自虐史観が憎いのだ。その先頭で旗を振ってきた朝日も大嫌いだ。

 左翼が嫌いだからと、僕を右翼呼ばわりするのは偏向思考だ。街宣車でがなり立てる、あの右翼と一緒にしないでほしい。わが愛車に日の丸は付けるが、愛国心の発露だ。

 この原稿は役者としての率直素朴な感想に過ぎない。朝日の訂正事件は「左翼の終わりの始まりになる」と僕は信じている。

 ■津川雅彦(つがわ・まさひこ) 1940年、京都市生まれ。74歳。56年、映画『狂った果実』でデビューし、『マルサの女』『別れぬ理由』『プライド・運命の瞬間』など数多くの作品に出演し、存在感あるキャラクターを演じる。映画『寝ずの番』『旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ』などでは、監督・マキノ雅彦としてメガホンを握る。読売テレビ『たかじんのそこまで言って委員会』にレギュラー出演中。

【配信元】NPO法人 百人の会




「口にたまった痰(たん)を外に吐き散らかし、その清掃もせず、国民的女優をティッシュがわりにして、自分の口を拭ったとしか思えなかった」




こういう例え話ワザを




会得したい








世界中の言語で60億部




「嘘を吐いておりました」と




発行していただきたいものです













失った国益は、計り知れないと思います
<`~´>
  

Posted by 『にっしゃん』 at 07:17Comments(0)愛国歴史教育報道

2014年08月21日

昼メシ




常任委員会が押したので



全速力で



ロータリークラブ例会へ





会食に間に合ったので



オッケー









いただきます
m(__)m
  

Posted by 『にっしゃん』 at 13:00Comments(0)研修・修練