プロフィール
『にっしゃん』
『にっしゃん』
昭和40年3月14日生
魚座 O型
昭和52年
加古川市立鳩里小学校卒
昭和55年
加古川市立加古川中学校卒
昭和58年
兵庫県立加古川西高等学校卒
昭和62年
近畿大学法学部卒
平成4年
三幸道路㈱創業
平成26年
加古川市議会議員

平成30年
福祉環境常任委員会 委員長


主な略歴
(一社)加古川青年会議所
第47代理事長
加古川市立加古川中学校
PTA元会長
兵庫県立加古川東高等学校
PTA元副会長
兵庫県立加古川西高等学校
育友会 元会長
加古川水泳協会 会長
加古川ボクシング協会 顧問
加古川ボート協会
副理事長
近畿警察官友の会 会員
加古川中央ロータリークラブ
会員
東播磨倫理法人会
剣詩舞道 新免流
後援会 会長
加古保護区 保護司

家族
妻と二人の娘、一人の息子
趣味
将棋・書道・釣り・ゴルフ
好きな食べ物
みりん干し

三幸道路株式会社
加古川中央ロータリークラブ
 
社団法人 加古川青年会議所
 

日本人としての誇り
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

QLOOKアクセス解析

アクセス解析中




読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2011年07月20日

GDP下位の日本が、上位の中国へ何故ODAを出すのか

GDP下位の日本が、上位の中国へ何故ODAを出すのか



外務大臣の発言



「大幅削減に踏み込めば、改善の兆しが見えてきた日中関係を再び悪化させかねない」











ほとんどが向うからの『言いがかり』やろ!?









被災地支援や原発処理に



回すべきなのではないか

















じゃあなフンッ

















対中国ODA大幅削減見送り 政府指針、実質7%減
2011/07/13 02:02 【共同通信】

 中国向けの政府開発援助(ODA)見直しに関する政府の内部指針が12日、判明した。実施中の援助計画の大半を占める環境、衛生関連プロジェクトについて「今後も継続する」と明記。2012年度の対中国ODA予算は、46億円だった11年度比で実質3億5千万円(7・6%)減にとどめ、42億5千万円となる。中国の急速な発展を理由に、前原誠司前外相が在任中に指示した大幅削減は見送られた。

 外務省は「大幅削減に踏み込めば、改善の兆しが見えてきた日中関係を再び悪化させかねない」(幹部)と判断した。政治主導で打ち出した削減方針が尻すぼみに終わることも予想される。




「GDP下位になった日本が、上位の中国へのODA増やすことはない」…前原外相と菅首相、対中ODA大幅削減に言及
2011/03/04(金) 12:56:39.48

 前原誠司外相は4日午前の参院予算委員会で、日本から中国向けの政府開発援助(ODA)について大幅に減額するよう外務省に指示したことを認めた。

 菅直人首相も「私も同じような考え方だ」と述べ、前原氏の考えに同意した。

 前原氏は「GDP(国内総生産)が日本を抜いて世界第2位になった中国に、下の国がODAを増やすことは絶対あり得ない」と指摘。その上で、環境保全の技術支援などを目的に現在行っている無償資金協力に関し「(中国国内の)環境問題についても中国が取り組むのが基本にあってしかるべきだ」と述べ、大幅に切り込む考えを示した。自民党の山本一太氏の質問に答えた



同じカテゴリー(國際)の記事画像
年末家族例会にて
Intercity Meeting
偏向報道
懲戒免職 !?
蔡 英文 氏、当選!
同じカテゴリー(國際)の記事
 年末家族例会にて (2018-12-28 12:12)
 Intercity Meeting (2018-02-03 17:08)
 偏向報道 (2017-08-10 09:09)
 懲戒免職 !? (2016-01-29 15:13)
 蔡 英文 氏、当選! (2016-01-17 01:24)

Posted by 『にっしゃん』 at 07:17│Comments(0)國際
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
絵文字をクリックするとコメント欄に入力できます!書き込み送信後に絵文字に変換されます
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。