プロフィール
『にっしゃん』
『にっしゃん』
昭和40年3月14日生
魚座 O型
昭和52年
加古川市立鳩里小学校卒
昭和55年
加古川市立加古川中学校卒
昭和58年
兵庫県立加古川西高等学校卒
昭和62年
近畿大学法学部卒
平成4年
三幸道路㈱創業
平成26年
加古川市議会議員

平成30年
福祉環境常任委員会 委員長


主な略歴
(一社)加古川青年会議所
第47代理事長
加古川市立加古川中学校
PTA元会長
兵庫県立加古川東高等学校
PTA元副会長
兵庫県立加古川西高等学校
育友会 元会長
加古川水泳協会 会長
加古川ボクシング協会 顧問
加古川ボート協会
副理事長
近畿警察官友の会 会員
加古川中央ロータリークラブ
会員
東播磨倫理法人会
剣詩舞道 新免流
後援会 会長
加古保護区 保護司

家族
妻と二人の娘、一人の息子
趣味
将棋・書道・釣り・ゴルフ
好きな食べ物
みりん干し

三幸道路株式会社
加古川中央ロータリークラブ
 
社団法人 加古川青年会議所
 

日本人としての誇り
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

QLOOKアクセス解析

アクセス解析中




読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2011年11月12日

巨人代表が渡辺会長を糾弾

巨人代表が渡辺会長を糾弾


「不当な鶴の一声」で



泣かされたこと・・・








いっぱいあります・・・



















じゃあなムカッ












巨人・清武代表、渡邉恒雄会長を批判
【TBS系(JNN) 11月11日(金)18時36分配信】

 読売巨人軍で内紛、清武球団代表が涙ながらに記者会見です。来シーズンのコーチ人事をめぐり、渡邉恒雄球団会長を痛烈に批判しました。

 涙ながらに会見に臨んだのはプロ野球・読売巨人軍のGM兼球団代表・清武英利氏(61)。その涙の理由は“読売巨人軍のドン”渡邉恒雄会長(85)への抗議でした。

 「不当な鶴の一声で愛する巨人軍・プロ野球を私物化するような行為を許すことはできません」(読売巨人軍 清武英利GM兼球団代表)

 文部科学省で会見を行った清武氏は、球団の会長・渡邉恒雄氏(85)を名指しで痛烈に批判しました。その理由はコーチの人事をめぐる渡邉氏の指示だといいます。

 「一昨日11月9日、読売新聞社の主筆であり、読売巨人軍の取締役会長である渡邉恒雄氏から『巨人軍の1軍ヘッドコーチは江川卓氏とし、岡崎郁ヘッドコーチは降格』『江川氏との交渉も始めている』と言われました。私と桃井オーナーは10月20日に読売新聞本社の渡邉会長を訪れ、岡崎氏がヘッドコーチに留任することを含むコーチ人事の内容と構想、今後の補強課題を記載した書類を持参して報告し、渡邉氏の了承も得ていたのです」(読売巨人軍 清武英利GM兼球団代表)

 清武氏は「来シーズンのヘッドコーチは岡崎氏に内定していて、渡邉氏の了承も得ている」と主張。しかし、渡邉氏は・・・

 「俺は何も報告を聞いてない。俺に報告なしに勝手に人事や何かいじくるというのは、そんなのあり得るのかね? 俺は知らん」(読売巨人軍 渡邉恒雄球団会長 今月4日)

 これに対し、清武氏は・・・

 「それは全く事実と反することです。自分が了承したことを全く忘れておられるということなら、渡邉氏は任に堪えないということにもなりかねません。忘れていないということなら鶴の一声で覆したことになります。内示を受けたコーチや彼らの指導を受ける選手を裏切り、ひいてはファンをも裏切る暴挙ではないでしょうか」(読売巨人軍 清武英利GM兼球団代表)

 清武氏は“暴挙”という言葉で渡邉氏を痛烈に批判しました。

 読売巨人軍が誕生したのは1934年。日本のプロ野球で最も長い歴史を持ちます。ファンは・・・

 「びっくりですね」
 「渡邉さんには・・・勝てんでしょう」(プロ野球ファン)

 清武氏は球団代表を辞任するつもりはないといいます。

 「正しい道に戻したいと思っています。ですから覚悟はあります」(読売巨人軍 清武英利GM兼球団代表)

 この騒動は今後どうなるのでしょうか。読売新聞東京本社広報部はJNNの取材に対し、今のところ、コメントしていません。(11日18:01)
最終更新:11月11日(金)18時36分





巨人代表が渡辺会長を糾弾 「不当な鶴の一声で」
【テレビ朝日系(ANN) 11月11日(金)15時33分配信】

 プロ野球・読売巨人軍の清武英利球団代表が会見し、コーチやフロントの人事をめぐり、渡辺恒雄会長を厳しく批判しました。

 読売巨人軍・清武英利代表:「不当な鶴の一声で、愛する巨人軍を、プロ野球を私物化するような行為は許せない」
 清武球団代表は、渡辺会長が来シーズンのチーム編成で内定した人事を覆し、江川卓氏のヘッドコーチ招聘(しょうへい)を決めたことや、桃井球団オーナーを降格させたことなどが会社の内部統制、コンプライアンスに大きく反する行為であると批判しました。また、清武球団代表は、こうした件について「渡辺会長と話をしたが、話が変わらなかったので、ものを言わなければならないと思った」としています。清武球団代表は「自ら辞めるつもりはない」と話しています。
最終更新:11月11日(金)18時12分







同じカテゴリー(報道)の記事画像
偏向報道
塾内報道
採択に1009人が関与
宰相の矜恃
気になる発言   
同じカテゴリー(報道)の記事
 偏向報道 (2017-08-10 09:09)
 塾内報道 (2016-04-03 07:17)
 採択に1009人が関与 (2016-04-03 00:19)
 宰相の矜恃 (2015-02-22 09:35)
 気になる発言    (2014-12-09 12:48)

Posted by 『にっしゃん』 at 11:59│Comments(2)報道
この記事へのコメント
記事がかぶっちゃいました。

申し訳ない。
Posted by 久保淳一久保淳一 at 2011年11月12日 20:09
久保先輩、コメントありがとうございます。
こちらこそ、すみません。

いい大人同士なのに、水面下で合意出来なかったのでしょうかね。
それとも、話題づくりのパフォかも!?

公になって、選手・コーチ側にとっても、ファンにとっても、心が痛む話しでしょうね。
文科省での会見でしたが、教育上、よろしくないと思います。

結末、どうなるでしょうね・・・。
Posted by 『にっしゃん』『にっしゃん』 at 2011年11月13日 19:09
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
絵文字をクリックするとコメント欄に入力できます!書き込み送信後に絵文字に変換されます
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。