プロフィール
『にっしゃん』
『にっしゃん』
昭和40年3月14日生
魚座 O型
昭和52年
加古川市立鳩里小学校卒
昭和55年
加古川市立加古川中学校卒
昭和58年
兵庫県立加古川西高等学校卒
昭和62年
近畿大学法学部卒
平成4年
三幸道路㈱創業
平成26年
加古川市議会議員

平成30年
福祉環境常任委員会 委員長

令和元年
加古川市 都市計画審議会 委員
主な略歴
(一社)加古川青年会議所
第47代理事長
加古川市立加古川中学校
PTA元会長
兵庫県立加古川東高等学校
PTA元副会長
兵庫県立加古川西高等学校
育友会 元会長
加古川水泳協会 会長
加古川ボクシング協会 顧問
加古川ボート協会
副理事長
近畿警察官友の会 会員
加古川中央ロータリークラブ
会員
東播磨倫理法人会
剣詩舞道 新免流
後援会 会長
加古保護区 保護司

家族
妻と二人の娘、一人の息子
趣味
将棋・書道・釣り・ゴルフ
好きな食べ物
みりん干し

三幸道路株式会社
加古川中央ロータリークラブ
 
社団法人 加古川青年会議所
 


Twitterボタン
Twitterブログパーツ

QLOOKアクセス解析

アクセス解析中




読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 14人
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2013年04月23日

サンゴ事件を忘れるな(捏造報道の原点)

サンゴ事件を忘れるな(捏造報道の原点)



酷いことですね




是非、ご一読くださいませ













じゃあなフンッ





サンゴ事件を忘れるな (告知あり)

http://nipponism.net/wordpress/?p=22054

<祝!サンゴ記念日24周年 (捏造報道の原点) 自らの犯罪を日本民族に擦り付けた朝日新聞>


※写真
24年を経過した「サンゴ事件」 真面目に反省する兆候は微塵もない朝日新聞(朝日新聞本社前 4月20日)


平成元年4月20日、それは捏造報道の象徴・原点として報道史に銘記されて消えない日だ。朝日新聞の自作自演だったサンゴ
事件が24周年を迎えた4月20日、当会は恒例の街宣を朝日新聞本社前で行った。

捏造報道の象徴・原点であるサンゴ事件であるが、その後の朝日新聞は一向にその偏向・歪曲報道を改めるどころか、慰安婦強
制連行など、シナ、朝鮮の歴史捏造に加担する反日の姿勢は一向に変わらない。

サンゴ事件の本質は単なる捏造事件ではない。朝日は己の自作自演を、サンゴを傷つけて恥じない「日本人の精神の貧困」に擦
り付けたのである。己の犯罪行為を我が日本国民に擦り付けたのだ。擦り付けただけではなく、我々に向かって「精神の貧困」
を説教したのである。

世にこれほどの恥ずべき、おぞましい行為はあるだろうか。これぞ朝日の宣 (のたま) う「精神の貧困」と言わずして何と言えば
いいのか。

南京大虐殺や慰安婦強制連行などの歴史捏造は、正しく、この朝日の「精神の貧困」にこそ深く関わっている。シナ、朝鮮の下
僕に成り下がり、“反省”しない日本人へ道徳的偽善を吐き、悦にいっている。この朝日の恥ずべき、おぞましい行為は幾ら糾弾
しても糾弾しきれるものではない。


※参考 ↓【加害者が被害者に説教!!日本が憎しの朝日新聞】(下記は一部抜粋)
『朝日こそ最大の公害企業だ』

 2009年5月22日(酒井信彦・主権回復を目指す会顧問)
 http://sakainobuhiko.com/2009/05/post-49.html  

 それは朝日新聞のサンゴ事件である。当日の夕刊一面に大きな写真入りで、「サンゴ汚したK・Yってだれだ」という記事
が掲載された。沖縄西表島の崎山湾の巨大サンゴを損傷して、「K・Y」というイニシアルが掘り込まれていたというのである。
写真はイニシアルを、クローズアップしていた。その記事の末尾は、次のようにセンセーショナルに結ばれていた。「日本人
は、落書きにかけては今や世界に冠たる民族かもしれない。だけどこれは、将来の人たちが見たら、80年代日本人の記念碑
になるに違いない。100年単位で育ってきたものを、瞬時に傷つけて恥じない、精神の貧しさの、すさんだ心の……。 に
しても、一体『K・Y』ってだれだ」

 地元では記事掲載当初から、サンゴ損傷は取材者自身によるものではないかと疑われていた。その疑問に対してようやく5
月16日に成って、朝日は回答する。それはカメラマンが、もとあったイニシアルを、撮影効果を上げるためにさらに拡大した
ものであって、取材の行き過ぎだと説明した。ところがその後すぐ、5月20日には、傷は元から存在したものを拡大したの
ではなく、最初からの偽造であったことを、告白するのである。すなわち、完璧な捏造報道であり、これ以上の無い虚報であっ
た。そして爾後の処理として、張本人である本田善郎本社写真部員を退社処分とし、その他関係者も処罰した。カメラマン一人
に責任を押し付けた、明らかなトカゲの尻尾切である。

 しかし殆ど注目されていないが、このサンゴ事件は、カメラマン個人の犯罪というよりも、朝日新聞という報道機関の、根本
的体質から生じたものなのである。それは例の記事の末尾の文章に明確に表れている。この文章の最大のポイントは、サンゴ
損傷を特定の不心得ものの所業ではなく、日本人全体の問題にしていることである。それによって日本全体を悪者として貶め、
反対に自らを良心的な糾弾者として、正義の立場に祭り上げることができるのである
。このような、同胞である日本人を貶め
ることによって成立する、極度に偽善的な思考方法を、私は「虐日偽善主義」と呼ぶことにしている。これこそが朝日新聞社
の、根本的体質、基本的な編集方針・経営方針なのである。本田写真部員は、それを良く理解していたからこそ、完全な捏造
までして、会社からの期待に応えたのである。したがって同人こそ、実は朝日社員の鑑なのである。

 つまり朝日新聞の記事は、すべて基本的にサンゴ事件と同一の発想・方針のもとに製作されているのである。サンゴ事件は、
そのカラクリが余りにも単純かつ杜撰だったために、すぐにバレテしまっただけなのである。しかし殆どの場合は、朝日製作
の虚報は大手を振って罷り通り、社会に害毒を流し続けている。それは南京問題や慰安婦問題など、一連の歴史問題の報道を
考えてみれば、すぐに分かるだろ。したがって朝日こそ、最大の公害企業だと言わなければならない。


(↓ 画像クリック拡大)
サンゴ事件を忘れるな(捏造報道の原点)
これらはいずれも教科書にまで記述され、次代を担うわが国青少年の精神を蝕(むしば)んでいる

捏造報道は犯罪、 警察庁は国民に広く注意を喚起すべきだ

「国民の記念碑になるに違いない」と 自らの犯行を日本民族に擦り付けた朝日を許すな!

ヤクザさえ真っ青な朝日の悪行を忘れてはならない


【動画】
祝!「サンゴ記念日」24周年ー世紀の捏造事件ー
youtube
http://www.youtube.com/watch?v=xcNrAcRn0rQ
ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20656306


             緊急街宣 <長野聖火リレー暴乱5周年
              ーシナ人による日本侵略を忘れるな!>

平成20年4月26日、長野市内が完全にシナ人によって侵略された歴史的一日であった。5年前の長野市内制圧は
予行演習であった。この侵略成功を以って次回は東京でも同様の展開を目論む事が可能となった。 この屈辱の4月
26日を心ある日本人は決して忘れない。

日時:平成25年4月26日(金) 12:00開始

場所:JR池袋駅西口広場(東武百貨店前)
主催:主権回復を目指す会 連絡:西村(090-2756-8794)



【配信元】
『NPO法人教育再生地方議員百人と市民の会(百人の会)』 http://www1.ocn.ne.jp/~h100prs/
参加地方議員等 http://www1.ocn.ne.jp/~h100prs/party/sanka-top.htm
『MASUKI情報デスク』関与の諸会 http://mid.parfe.jp/
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
【発信責任者】
『NPO法人教育再生地方議員百人と市民の会』 事務局長 増木重夫
〒565-0874  大阪府吹田市古江台2-10-13 阪口ビル3F
 TEL 090-3710-4815 / FAX06-6835-0974



同じカテゴリー(経済)の記事画像
市政報告会
政経セミナー
2018年 経済展望!
政経セミナー
NHKの人件費
同じカテゴリー(経済)の記事
 市政報告会 (2020-01-27 10:50)
 政経セミナー (2019-12-24 16:06)
 2018年 経済展望! (2018-01-29 12:54)
 政経セミナー (2016-05-27 07:13)
 NHKの人件費 (2014-07-21 07:17)

Posted by 『にっしゃん』 at 07:17│Comments(0)経済
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
絵文字をクリックするとコメント欄に入力できます!書き込み送信後に絵文字に変換されます
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。